三島市観光PRキャンペーンブログ

  アイラブみしまキャンペーンのナビゲーター   topページ > 活動報告  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八坂大神町内安全疫病消除祈願際

2012 - 07/26 [Thu] - 15:02

7月15日の日曜日、三島大社にて【八坂大神町内安全疫病消除祈願祭】
行なわれました。

CIMG5005_R.jpg

CIMG5006_R.jpg



江戸時代に三島宿が大火や疫病にみまわれ、それを鎮めるために
八坂大神=須佐之男命(すさのおのみこと)が毎年7月8日に三島大社に来ていたとされています。
そして7日間滞在した後、最終日の15日市内を祈祷して回ったとされています




その祈願祭であるこの日、賀茂川神社、三島大社の関係者の方達が多く集まりました。
CIMG5012_R.jpg IMG_0006_R.jpg

CIMG5008_R.jpg IMG_0022_R.jpg




小雨が降る中、神事も無事終わりいよいよお神輿の登場です

CIMG5014_R.jpg CIMG5019_R.jpg

蔵からお神輿がでてきました。


威勢のいい掛け声とともに御輿を持ち上げます!!
三島御輿会、三島親鳶会、三島若鳶会の方達です!
御輿会本隊は25人、応援にかけつけた方達が10人。




IMG_2151_R.jpg IMG_2153_R.jpg


完工式と呼ばれるこの儀式は三島の町を練り歩き、各所で祈願をして回ります。

ルートは以下の通り

三島大社→大宮町一丁目→三島駅→芝本町→三ツ石神社→プラザホテル


DSCF0064.jpg DSCF0062.jpg

DSCF0060.jpg IMG_0004_R_20120726115102.jpg IMG_0007_R.jpg

今日は三島大社ではなく賀茂川神社のお祭りです。
ここで賀茂川神社の話を少し

賀茂川神社は昔八坂神社といい、三島大社の摂社(本社に付属する神社)
として鬼門にあたる場所に建てられました。
鬼門とは、死者=鬼が出入りする良くない方角とされています。
家を建てる時、玄関や床の間を鬼門の方角に作ると災いを招くとされていますね。

その鬼門除けとして三島大社は八坂神社を建てたといわれています

今日は賀茂川神社に祀られている八坂大神=須佐之男命(すさのおのみこと)の祈願祭なのです


********************************************************
取材中に、三島大社で広報活動をされて30年以上の
三島大社事業推進委員【三島大社崇敬会】の方から
こんな話をうかがいました。

【昔、三島宿と呼ばれていたころ現在の三島駅構内の場所に
小浜山の刑場という処刑場がありました。
1969年、東海道新幹線三島駅を作るときにキチンとお祓いをして
供養碑をうつしました。現在でも毎月1日に職員の方達が、
毎年7月20日には土地の方達によって供養がされているそう。】


上記の話とは別に、以前神事を怠った時に悲しい事故が起こってしまったそうです。
だからこそずっと祈願祭を続けることが大切なんだと
おっしゃっていました。賀茂川神社の祈願祭も三島の町が
長く平和に栄えるよう思いが込められているんですね

**********************************************************


町に出ていくお御輿を宮司さん達が見送ります。

CIMG5028_R.jpg IMG_0037.jpg

この後大社町前交差点ではお御輿が大回転
惜しくも写真はとれませんでしたが、
迫力のあるパフォーマンスを目撃しました
IMG_2163_R.jpg IMG_2167_R.jpg


これからお祭りなどでお目にかかれる機会も多いいハズ!!
次回こそ必ず写真に収めるぞと誓う落書きっ子でした



賀茂川神社



大きな地図で見る



アイラブみしま 三島夏祭り応援ブログ

スポンサーサイト

富士山開山式

2012 - 07/03 [Tue] - 10:04

みなさんは、富士登山されたことありますか?

アイラブみしまスタッフはまだ誰も登ったことがありません...
写真はよく撮っているんですけどね

6-28 003


さて、7月1日(日)は富士山のお山開きでした

各地で開山イベントが行われた模様ですが、
改築工事中のJR三島駅南口でも、小雨が降る中富士登山道開山式が行なわれ
三嶋大社の神職による富士登山者の安全祈願をいたしました。

IMG_0026.jpg
↑厳かな雰囲気で行われている式典の様子

IMG_0023.jpg IMG_0028.jpg
三島市長、県議会議員、商工会議所会頭、市議会議員、三島駅長(順不同)他
約60名が出席。

神事が執り行われた後は、
奉納踊りとして、浅間神社氏子会婦人部のみなさんによる
三島の郷土民謡「農兵節」が披露されました。
IMG_0050_20120702162229.jpg

<富士登山の歴史>について少し調べてみました。

富士登山については、
598年、聖徳太子が諸国から献上された数百匹の中から
白い甲斐の烏駒(くろこま)を神馬であると見抜き、
試乗すると、馬は天高く飛び上がり東国へ赴き、
富士山を越えて信濃国まで至ると、3日を経て都へ帰還した」

という記述がありますが、どうもこれは登山ではなさそうです。

また、875年、平安時代の学者である都良香(みやこのよしか)が
『富士山記(ふじさんのき)』の中で山頂火口のさまを
「頂上に平地有り、廣さ一許里。
 其の頂の中央は窪み下りて、體炊甑の如し。
 甑の底に神しき池有り、池の中に大きなる石有り。
 石の體驚奇なり、宛も蹲虎の如し。」
と記しており
実際に見た者でなければ知りえない描写から、
実際に登頂したか、または登頂した者に取材したと考えられています。

伝説的なものも多く入り混じっており、諸説ありますが
かなり古い時代から富士山への登山はされていた様です。

13世紀には大宮・村山口、吉田口、須山口の3登山道の存在が確認されています。

また、江戸時代に入ると
富士講(特に江戸を中心とした関東で流行した富士信仰)が盛んになり、
多くの参拝者が富士登山(富士詣)をしました。
最盛期には吉田口だけで百軒近くの宿坊(山小屋)があったとも言われています。

また、この頃関東地方を中心に、
頂上に浅間神社を祀る「富士塚」が造られ、
(富士山の溶岩を積み上げたもの、又はすでに存在した丘や古墳を利用したもの)
現在でも東京都内に100箇所以上残っており、
富士山の山開きの日には富士講が富士塚に登山する習慣がある
そうです。

そして今では山ガールなる女子達も気軽に登れるようになりましたが
その昔、富士山も女人禁制の山でした。

女性は吉田口登山道の2合目にある、御室浅間神社で足止めされ、
たとえ夫婦で来ていても、妻だけがそこにとどまり、
神社で夫の下山を待たなければならなかった
のです。
そのために、神社東南1キロには「女人天拝所」が設けられていました。

その、女人禁制の富士山に初めて女性が登ったのが
1832年旧暦9月26日(現在の10月下旬)、
江戸の「高山たつ」

なぜ「高山たつ」は、富士山頂を目指すこととなったのか。
それは、富士講の教えである、
「陰陽優劣なき和合=上下差別のない四民平等・男女平等」を説き
「実践としての教え」を世に広めていた
埼玉出身の「小谷三志(こたに・さんし1800年)」
「たつ」を連れて山頂に登ったからです。

小谷三志は、
「田畑では、女が男に負けずと働き、
 街で繁盛している店は皆、かみさんで持っている。
 着物にしても、蚕を飼うのも、糸を取るのも女の仕事、
 縫って着物にするのも女の仕事。
 この世は女でもっているもの。
 このように何でも出来る女性を、罪人とするのは間違いである」

“迷信と形式に流れている風習を改める”教えを世に語っていました。
そして、それらの風習を打破するには、
「女は、けがれているから登らせない」という日本一の山、富士山へ
女性が登り、神がそれを喜ぶ事が必要だと考え、女人登山を計画したようです。

男性に紛れて、髷を結い男装をして登ったという「たつ」ですが、
途中、30センチ以上の雪に阻まれ全員での登頂は諦めようという時に
25歳の「たつ」
「私が頂上へ立つことで女の道が開けるのです。
 頂上に立った私の命が終わるとも、頂上で命を差し上げたく存じます。
 どうかお連れください」

と言い、晴れて女性初の富士山頂登頂者となったそうです。

富士山百科
参考:図説富士山百科―富士山の歴史と自然を探る (別冊歴史読本 (14)) [ムック]

それから40年後の1872年に富士山の女人解禁となるのですが
たつさんは1876年にお亡くなりになっていますから
富士山の女人解禁を見届けたのですね。

今から180年も前に、強い志で富士山頂を目指してくれた方がいたからこそ
現在、山ガールと言われる女性達が楽しく登山できるのです。

ありがたいことです。



さて、今年の富士山ですが、実は
残雪が多いため、現在は7合目以降は通行不可です。

富士宮ルート五合目~新七合目は通行可能新七合目~山頂は通行不可
御殿場ルート新五合目~新六合目は通行可能新六合目~山頂は通行不可
須走ルート五合目~七合目は通行可能七合目~山頂は通行不可

となっており、
残念ながら、今すぐ静岡県側から山頂を目指すことはできないようです。
未定ではありますが、7月中旬以降には全面開通となりそうですので、
それまでしっかり登山の準備をしてお待ちいただき、
ぜひ、三島から富士山頂を目指していただきたいと思います。
※山梨県側のルートは、山開きの前に雪かきをして山頂まで通行可能ですが、
 下山道には残雪があるため通行不可。一部、登山道を上りと下りで共有します。


また、7/1~9/2までの登山シーズン中
JR三島駅前から富士宮口新5合目まで登山バス』が運行されます。
※バス時刻は、富士急シティバス055-921-5367までお問い合わせ下さい。

と、いうことは...登山の前後に三島の街を観光する方が増えそうですね。
三嶋大社を参拝して、せせらぎを歩いて、美味しいものを食べて...
そんな時にアイラブみしまのホームページを活用して下さい

そして三島に来られた記念に
アイラブみしまステッカーをGetして帰っていただきたいと思います

  6-28 002


***********************

  三島夏まつりは8月15・16・17日です

  ban_matsuri.jpg

アイラブみしま感謝祭-終了!!-

2012 - 03/21 [Wed] - 11:18

3月18日(日)楽寿園駅前口広場で『アイラブみしま感謝祭』を実施しました。

朝の空模様はドンヨリ曇り空。降水確率は低かったのでなんとか持ちこたえてほしい!

と願いつつ感謝祭は始まりました。

オープニングはさくまひろこさんの歌、豊岡市長のお話や

皆様方の協力を得て完成した『フォトモザイク』の除幕式などなど

この感謝祭は『三島の魅力大集合』というコンセプトのもと、

三島で頑張っているカルチャースクールの方々のパフォーマンスや

美味しそうなものも盛り沢山♪

ですが、お昼前から雲行きが怪しくなり、雨がポツポツ・・・

三島市観光大使childeggのライブがあるというのにっっ!!

ここで急遽テントをステージ上に乗せ、ライブの始まりです!

三島市の応援歌の他にもコンディションの悪い中、素敵な歌を披露して下さいました

みしまるくん&みしまるこちゃんとのOXクイズも沢山の子供達が参加してくれました!

雨足も強くなり始め、残念ながら午後の演目は中止に(泣)


寒い中ステージパフォーマンスをしたいただいた皆様

出店していただいた皆様

遊びに来てくれた皆様

ほんとうにありがとうございました

sakuma.jpg open.jpg P1000447_convert_20120321112451.jpg P1000458_convert_20120321112542.jpg P1000471_convert_20120321112640.jpg P1000507_convert_20120321113702.jpg P1000437_convert_20120321112401.jpg P1000432_convert_20120321112314.jpg P1000494_convert_20120321114058.jpg

元富士山測候所長のお話を聞いてきました

2012 - 02/24 [Fri] - 14:00

きのうは『富士山の日』ということで、錦田公民館で開催された

「元富士山測候所長のお話を聞いてみませんか?」を聴講してきました

お天気は生憎のでしたが、定員80人の席が満席

元富士山測候所所長の中込 敏男さんの講演です

測候所

富士山は、小御岳山(2400m)古富士山(2700m)新富士山(3776m)という

段階を踏んで今の富士山になったんだとか

山が噴火と共に高くなっていくなんて、自然の威力ってすごいですよね

噴火があった時には、御殿場や小山町では火山灰が3mも積もった為、

長い間農作物を作れる状態ではなく、東京でも2-3cmの火山灰が降ったそうです

恐るべし富士山

そして、笠雲のお話
images.jpg

富士山に笠雲がかかると雨が降る・・・と昔から聞かされてきましたが

笠雲だけの場合、48時間以内の降水確率は50~70%

笠雲+つるし雲の場合、80~85%との事。

また、測候所での生活のお話もして下さいました。

気温0度でも風のない日だと『暖かい』うちなので、服を脱いで日光浴をしたり、

専門のコックさんまでいらっしゃったそうな

真冬日(気温0度以下)が年間222日、暴風日数が324日!あった年も

寒がりの私にはとうてい勤まりません

そして、湿度0%!!!の時もあるので 寝る時も濡れたハンカチを口に置いたり、

リップクリームを塗って寝ないと唇がカピカピになってしまうんだとか。厳しい・・・

今回の講演では富士山に関するとても面白いお話を聞く事ができました

錦田公民館では「身近な富士山」の写真展示がされていましたが

普段は見る事のない山梨側からの富士山は、別の山に見えました

これが山梨側からの富士山
写真 山梨

偉大な富士山をすぐそこに眺めることができる三島は

本当に恵まれた街なんだなぁと実感した『富士山の日』でした


『三島の魅力体験ツアー』Part2

2012 - 02/13 [Mon] - 13:13

さて、おなかもいっぱいになったところで、アイラブみしまツアー、午後の部です。


午前中は三島市中心街を散策しましたが、午後はバスに乗り込み、一路 箱根西麓地域を目指します。
バス
車内でも、ボランティアガイドの大村さんが、通り過ぎる三島の街並みにあわせて
かつての三島宿の様子をお話してくださいました。
ボランティアガイドさんって、本当にすごいです…。。

さて、ゆったりとしたバスでの旅行もつかの間、到着したのは山中城跡です。
山中

しかし、バスでしばし暖かい思いをしていたとはいえ…やはり箱根は寒い!!
一部霜が残っている部分もあり、みなさん足元に充分注意しながら山中城跡を登っていきます…。
山中2

山中3
こちらの写真、足元の白い部分はすべて霜です!!これは危険では…!?ですが
「これを乗り越えれば、とっておきの富士山ビューポイントにお連れしますよ!」
というガイドの市川さんの言葉を信じ、手すりのロープにつかまりながら、そろそろと進んでいくと…。

山中4
すばらしい富士山が顔を出しました!!!
山中5
写真にはうまく収められませんでしたが…左手山間には、駿河湾も見ることができましたよ!

山中6
また こちらのビューポイントでは、山中城跡の特徴的な『障子掘』も、間近で見ることができました!


…山中城跡で歴史と風景を堪能した後、箱根旧街道の石畳を通り抜けつつ、バスに戻ります。
箱根路の雰囲気たっぷりです。
箱根路

さて、山中城跡から少し山を下り、次にやって来たのは坂公民館
こちらも素晴らしい富士山ビューポイントです。
箱根西麓野菜の畑を眼下に見下ろしつつ富士山を見られるフォトジェニックな場所ですが、
小学校・公民館の裏手にあるため、知る人ぞ知る といった場所です。
みなさん「こんな場所があるなんて知らなかった!」と、絶景を写真に収めていました

こちらで畑を眺めながら、JA三島函南伊丹雅治さんが、箱根西麓三島野菜について、お話を聞かせてくださいました。
農家

そしてこちらで、本日のツアー行程は終了。
最後に、素晴らしい富士山を背景に、記念撮影です。
記念撮影

今回、アイラブみしま主催『三島の魅力体験ツアー』にご参加いただいた10社の企業のみなさま、
本当にありがとうございました!


三島で働いていても、家から職場の往復だけで三島の魅力ある場所へは足を運んだことのない、という方にも、
今回のツアーはまだまだオーソドックスなポイントばかりではありましたが、
直接的に三島の魅力を伝えられたんじゃないかな…?と思います。
三島に根づいた企業のみなさまに、今回あらためて見て・さわって・感じていただいた三島の魅力。
それらが、三島の湧水の水文が広がるように、口コミでじわじわと市内外に広まっていったらいいなぁと思います。


また、今回のツアーを、(アイラブみしまより素早く!)さっそくHPでレポートしてくださった、
みしまぽけっとさん、伊豆箱根鉄道さん…
そして記事を掲載してくださった伊豆日日新聞さん、ラジオ放送してくださったボイスキューさん!
ありがとうございます!
とっても詳しく・楽しくレポートしてくださっていて、感動です
こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

そして三島の魅力体験ツアーコースに興味を持った方。
今回ご案内していただいたボランティアガイドさんへのガイドのご依頼は、三島市ふるさとガイドの会にお問い合わせください。
とても詳しくご案内していただけますよ

『三島の魅力体験ツアー』Part1

2012 - 02/10 [Fri] - 16:10

2月9日木曜日 天気:晴れ

朝の寒さが心配されましたが、思ったほどの冷え込みでなくひとまずホッ
8時45分から受付を開始。
IMG_1088.jpg

9時よりオリエンテーション開始。
tour 005
まずは、三島市役所商工観光課よりご挨拶をさせていただき
一通りスタッフの紹介をした後
急きょ、参加者の皆様に自己紹介をお願いいたしました。
tour 006
tour 007
tour 018

(株)万城食品都丸さん↓↓↓は県外のご出身で
お勤め先が「たまたま三島」ということで縁もゆかりもない土地にきて1年目だそうで
  今日は初めての体験がいっぱい。三島をもっと知りたい!!とお話されていました。
tour 010

今回、三島市内にある10企業より13名様にご参加いただいたのですが
突然のお願いにもかかわらず
さすが…各企業を代表してご参加して下さっているだけあって
皆さん本当にお話がお上手で、企業紹介を交えながら楽しく自己紹介をして下さり
「わぁ~さすが!」と至極感心。
この自己紹介の時間でご参加いただいた方と企業が完全に一致しましたからね~。
ありがとうございました。

そしていよいよ~三島の魅力体験ツアーが始まりました。
関係者含め21人でのツアーとなりましたので2つのグループに分け
まずは楽寿園。
普段、ボランティアでふるさとガイドをされている
大村皖伸さん率いるAグループと
tour 021

市川八郎さん率いるBグループに分かれて出発です。
IMG_1092.jpg

楽寿園の正面入り口にあるハートの木に反応されていたのは
伊豆箱根鉄道(株)小野さん↓↓↓
tour 022
tour 023
なんと!!!伊豆箱根鉄道さんにはたったひとつだけ
「ハートのつり革」があるんですって!
しかもピンク色のジェラルミン製。
当たった人はラブ運急上昇?!
片思いのあの人と二人で持てたら両思いになれる?!
大好きな人と二人で一緒に持つと幸せになれる?!
特段それらについては言及されていませんでしたが…
特ダネゲットでした。

また東横INN土屋佳子さん
「楽寿園には今まで何度も来たことがあるけれど
 楽寿園の中に溶岩があったのは知らなかった!!!
 今度、親戚の子供達を連れてくる時はこっちも案内したい♥」
と話されていました。
tour 030

先月には水位160㎝近くあった小浜池はもうこんな感じ。
IMG_1104.jpg


楽寿園の後は、ほたるの里。
塚田医院さんで、生育されている蛍の幼虫を見せていただきました!
みなさん初めて見る蛍の幼虫に、興味津々…。
蛍

塚田医院さんにはもうひとつ珍しいものがあります。それは水琴窟
みなさん、蛍&塚田医院さんの大正レトロ風な建物&水琴窟のコロコロとした不思議な音の組み合わせに、
「まるでジブリの世界みたい!」
何度も水琴の音を聞いて、うっとりされている方もいました。
水琴窟

こちらで「三島ホタルの会/三島ゆうすい会」の会長をなさっている塚田冷子さんに、
生育した蛍をほたるの里に放流するお話や、三島の湧水を守るための活動のお話をお聞きしました。
また昔の源兵衛川と塚田医院さんの貴重な写真も見せていただき、みなさんで記念撮影。
塚田さん

その後源兵衛川のせせらぎを歩きました。
IMG_1129.jpg

初めてせせらぎを歩いたという学校法人鈴木学園の寺澤さんは↓↓↓
  「水を触ったのも初めて!思ったより冷たくなかった!!!」と驚かれていました。
IMG_1135.jpg

一服処で温かいお茶と兎月園の三島桜を召し上がっていただき
IMG_1140_20120210135021.jpg

大通りを歩いて三嶋大社へ。
いいお天気でよかったです。
tour 055
出発前、「外国のお客さんに、食べ物以外で形に残る、三島らしいお土産があったら知りたい」と仰っていた
横浜ゴム㈱三島工場冨田さん
大社前の下田街道で、陶器のすぎうらさんの「三島茶碗」日光陶器さんの「みしま風鈴」をご紹介したところ、
「それは外国のお客さんも喜ぶかも!」とメモされていました

IMG_1156.jpg
ガイドさんがして下さるたたり石、合い松、伊豆の船大工さんなどのお話に
みなさん真剣にメモを取ったり、時折質問もしながらツアーは進みました。
tour 070

三嶋大社の案内が終わる頃にはそろそろお腹もすいてきて…
お楽しみのお昼の時間は高田屋さんです。
IMG_1167.jpg
食事の用意ができるまで、そしてお食事をしながら
皆さんで和気あいあいとご歓談されていました。


Part2…午後の部に続きま~す

箱根旧街道清掃

2011 - 12/14 [Wed] - 17:57

  12月7日に箱根の旧街道の清掃が行われました。
  市制70周年のアイラブみしまの事業として
  旧道の清掃をし、観光に来た人たちに
  「きれいな三島を見てもらおう。
   気持ち良い三島の時間を過ごしてもらおう。」
  ということで、三島の沼津学園飛龍高等学校三島スクールの3年生の皆さんと
  一緒に行われました。
  前日が雨だったので天気が心配でしたが、風も無く
  非常に良い天気となりました。


  10時過ぎに坂公民館の前庭に集まりました・ 
  約50人の生徒さんに軍手やゴミ袋が配られ
  山中城跡をめざしスタートしました。


     歩き出すと暑くなるくらいの陽気です。
    緩い登り坂を周りの景色を見ながらゆっくりと進みます。


        富士山と大根干し。
        絵のような三島の冬の風物詩。
    

      hakone3.jpg

    
         
        素晴らしい眺めですが・・・・さあー。また出発。



        
        上り坂がダラダラと続きます。
        途中の「こわめし坂」では、坂の上を見上げ
         ため息をついている姿がたくさん。
         その昔、東海道を旅した人達も
         きっと同じ様にため息をつき、
         フーフーしながら登ったのでしょう。


        一瞬のタイムスリップでした


    
        国道沿いも車に気を付けながら進みます。



         逕サ蜒・034_convert_20111209115616
     


        ゴミを見つけては仕訳をしながらゴミ袋に入れて進みます。
        ゴミ袋も大分膨らんできました。
         集めるのに夢中になって少し遅れてきた人もいます。
        ゴールの山中城跡まではまだあるので、
        暫し休憩をとりながら、遅れてくる人を待ちます。



      逕サ蜒・032_convert_20111209115036



         待っている間も会話が弾んで、笑い声が絶えないので、
         疲れなどどこかに飛んでしまっているようです。
         箸がころがってもおかしい年頃、真っ盛りという感じです。

  

      逕サ蜒・033_convert_20111209115320



   
       小休止も終わり、さあ、出発!
       天気に恵まれ、景色も素晴らしい。



        hahakone1.jpg



        

       なおも上り坂は、続きます。
       だんだん疲れが出てきます。



       ゴミ袋も膨らみ、重くなってくると
        「ゴール、まだー・・?」
        「腹へってきたー。」
         の声が聞こえ、笑いも減ってきました。
        「腹減った~ア。」  「もう少し、ばんばれ。」




       ひたすら旧街道の石畳を進みます。
       





     hakone2.jpg




   
  ようやく山中城跡の売店が見えてきました。
  いよいよゴールです。  ・・・到着。
  みんなホッとした様子で、座り込みました。
  とりあえず駐車場に行く前に一服します。





逕サ蜒・036_convert_20111209120132




       
       ・・・でも、まだ終わりではありません。
       集めたゴミを駐車場で再度分別です。






         逕サ蜒・040_convert_20111209120428







                 逕サ蜒・043_convert_20111209121047




     こんなにたくさん集まりました。





       
逕サ蜒・042_convert_20111209120910




     その後、三島市側からお礼の挨拶があり終了しました。
        生徒さん達は、山中城跡でお弁当です。
        お疲れ様でした。どうぞ、ゆっくり食べてください。

 
      
           そして、飛龍高校の3年生の皆さん。
         改めて、 有り難う御座いました。



         
     逕サ蜒・041_convert_20111209120748

<
    

     アイラブみしまのスタッフとして参加しましたが、
     非常に貴重な体験をしたと思います。

     三島の若い人が、普段は中々行かない様な
     旧街道を清掃しながら、自らの足で歩いた。

        そして・・・
      「三島を訪れた人達に、気持ちよく過ごしてもらおう。
       三島の魅力を感じてもらおう。
       今日は皆さんがそのお手伝いをしてくれたのです。
       これからも魅力的な三島になるように協力お願いします。」
      ・・・と言う市のお礼の言葉に頷いていました。


     
      アイラブみしまのキャンペーンはいろいろな人達に支えられ、
      協力して頂いて成り立っていると 改めて感じた体験でした。


                                  アイラブみしま スタッフST     

アイラブみしま。日大富桜祭

2011 - 10/31 [Mon] - 17:32

日大富桜祭に、アイラブみしまのスタッフとして、参加してきました。。
学園祭の華やかな雰囲気は久しぶりで、妙に懐かしい感じでした。

今年のテーマは「tomodachi~三島から笑顔を~」です。
テーマ通りの笑顔と元気があふれる学園祭で、たくさんの模擬店や地域物産店、野外ステージなどあり
協力して運営する姿が、さわやかでした。
また「さすがに国際関係学部」というようなゼミや部活動の展示発表も多く、時間が許せば
ゆっくりと色々まわりたかったですね。

よさこい

よさこい2

ダンス

野外ステージのよさこい、迫力ありました。
ヒップホップダンスの一年生の皆さん。これからも楽しく頑張ってください。
サッカー部の皆さん。鳥のから揚げ美味しかったですよ。

サッカー部

 日大が好き。。
 日大で出会えた友達が好き。
 そして三島の自然と人が好き。とボードに書いた人がたくさんいました。

、三島から外に三島の魅力を発信していくのが、今回のキャンペーンの狙いです。
 日大の皆さんには「三島から笑顔で」魅力をたくさん発信して頂きました。
 たくさん協力して頂きました。ありがとう。
 楽しい富桜祭でした。

三島のせせらぎ散策動画 2011夏~秋

2011 - 10/21 [Fri] - 17:36

アイラブみしま動画、新作アップしました!
(動画というよりスライドショーですが…)

今までの動画は正直、ただ録画しただけの謎動画(笑)だったのですが、これからこうして製作した動画も随時アップしていきたいと思いますので…
実はスタッフも今回初めて動画作りましたので、多少…?残念な部分もあるかと思いますが、どんどん作ってクオリティを上げていきたいです!

というわけで、そんな初動画、よろしければ見てやってください~

高齢者スポーツ大会に行ってきました!

2011 - 10/20 [Thu] - 11:37

きのうは風が冷たく肌寒い1日でしたが、

二日町広場で行われた高齢者スポーツ大会にお邪魔しました!

「高齢者」と大会名に入れるのは失礼なほど、みなさんとても元気、元気

幼稚園生との競技や、玉入れなど元気に参加されていました

そして、「私の好きな三島」フォトモザイクの撮影も、なんと


215枚 1日で撮影した数では最高記録となりました

撮影にご協力いただいた皆様、ありがとうございました

1_20111020112525.jpg

2_20111020112648.jpg

フォトモザイクへアップデートされましたら、改めてお知らせさせていただきます。

child egg ライブ会場におじゃミシマした♥

2011 - 10/18 [Tue] - 09:56

先週の日曜日、三島市民文化会館にて行われた
child egg ↓↓↓
ワンマンライブ2011「文化会館におじゃミシマす!!」
ライブ会場におじゃミシマして
poster.jpg

child eggのファンの皆様にアイラブみしまフォトモザイクキャンペーンにご協力いただきました
  
スタッフもファンの皆様もとってもとっても協力的でいい人ばかり
child eggの3人のお人柄だろうなあ...と感心しきりでした。
staff s

最近ファンになったばかりという
なんと小学生の女の子3人組は
長泉のお祭りでchild eggのライブを聴いたことがきっかけでファンになったんですって。
カワイイですね
撮影風景


また東京からライブを聴きに駆け付けた女性は
他のバンドのライブに行った時に
child eggの演奏をたまたま聴いてがっつり好きになり
群馬県で行われたライブには実家の家族全員を連れて行ったそうですよ

会場ではCDやグッズの販売も
staff pre
このマグカップカワイイ
magcup_convert_20111018110151.jpg

ライブ前のお忙しい時間に楽屋にご挨拶に伺ってしまったのですが...
丁寧にお話してくださり、写真も撮影させていただきました
優しいです

で、ライブ前に最高の笑顔いただきました
左からコウヘイさん トモヒロさん リョウさん
3人

実は...会場でトモヒロさんのお父様にお会いしたのですが
とっても優しく気さくにお話してくださりました
やはりお人柄の良さはお父上ゆずりなのでしょうか
とってもステキですね

child eggのメンバーの皆様、スタッフの皆様、ファンの皆様
本当にありがとうございました






続きを読む »

美容フェスティバルへ行ってきました

2011 - 10/17 [Mon] - 09:57

15日(土)は強風&降ったり止んだりの雨でしたが、

東部理容美容専門学校の美容フェスティバルへお邪魔してきました

みなさん、メークも衣装も個性が出ていて見ているだけでも楽しめましたよ

ステージも少し見させてもらいましたが、学生の皆さんの情熱というか、

夢に向かって頑張っている雰囲気がヒシヒシと伝わってきて

一人感動してしまいました

2年生の皆さんはこれから国家試験の準備に忙しくなるそうですが、

夢実現の為に頑張って下さい


【1位!】
1_20111017094357.jpg

一番前の白いストールの方・・・オトコです
2_20111017094812.jpg

3_20111017095304.jpg

4_20111017095435.jpg

フォトモザイク撮影にご協力いただいたみなさま、
ありがとうございました



先週土日のアイラブみしまイベント参加レポート

2011 - 09/20 [Tue] - 09:57

みしまるくん

先日の土日は、2つのイベントにアイラブみしまも「私の好きな三島キャンペーン」でおじゃましました!
ご参加くださったみなさま、ありがとうございましたー!



まず、土曜日、三島市生涯学習センター3階で行われた、
みしまフォトラリー~三歩(さんぽ)のすすめ~と、「みしまるくん&みしまるこちゃんと記念撮影」の様子から。

みしまるくん&みしまるこちゃんが登場するやいなや、集まったこどもさん達やアイラブ~スタッフのボルテージは最高潮に。かわいい!!!!
みしまるくんにぎゅっと抱きついて離れない子がいたり、すごくほほえましかったです
そしてもちろん私たちもちゃっかりスリーショット撮らせていただきました!

「私の好きな三島」のフォトモザイク写真は、こどもさん達のほか、みしまるくん、みしまるこちゃんにも撮らせていただきました!みしまるくん、「私の好きな三島」の宣伝もしてくれてありがとうー!
とっても楽しい撮影会だったので、またこういう機会があるといいなぁ。


また、同時開催で17日~19日の3日間行われていた、PHOTO IS 10000人の写真展は、
市民・県民が撮影した、どれも見ていると小田和正さんの某CMソングが流れてきそうなホンワカした写真のほか、東日本大震災で被災した宮城県からの写真とメッセージも届いていて、どれも心にせまってくる作品でした。

そんなこんなで、土曜は「私の好きな三島」、「みしまフォトラリー三歩のすすめ」、「みしまるくん撮影会」、「10000人の写真展」…写真ざんまいの日でした。


♪ ♪ ♪



18日の日曜日は、楽寿園で行われた『秋のどうぶつふれあい広場』に参加してきました!
IMG_4396.jpg


台風の影響で心配された雨もこの日はあがり、太陽の日差しがものすごく暑かったです。

しかし、動物と子どもは元気ですね!
IMG_4404.jpg
IMG_4402.jpg

珍しいアルパカや、ウサギ、モルモットなどいろいろな動物たちと元気に触れ合って遊んでいました^^
子どもを連れたお父さんお母さんは動物に触れ合って笑顔になっている子どもたちを写真に撮ったりビデオに撮ったり……
終始笑顔でした。
秋の初めに良い思い出になったのではないでしょうか?

どうぶつふれあい広場は
平日:10時~12時 13時~15時30分 (12時~13時は休憩)
土日祝:10時~15時30分

でやっていますので。
三島へ来た際はぜひ楽寿園に寄って動物にも触れ合ってみてください!


♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

フォトモザイクキャンペーンに参加していただいた皆様ありがとうございました。
まだまだこれからもフォトモザイクキャンペーンを行いますので見かけた際参加してみてください^^

『私の好きな三島』inせせらぎウォークぶらり/三嶋大社だがしや楽校

2011 - 08/29 [Mon] - 16:59

だがしや

昨日は『私の好きな三島』フォトモザイクキャンペーンの撮影に、
『せせらぎウォークぶらり』 『三嶋大社だがしや楽校』2つのイベントにおじゃましていました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございましたー!

おかげさまで、今回もたくさんの『私の好きな三島』写真が集まりました。フォトモザイク第2弾中間発表も、近日中に発表できる…と思います!ご参加いただいたみなさん、ぜひ自分の写真を探してみてくださいね


子供ハロワ

当日、『三嶋大社だがしや楽校』では、『キッズハローワーク』を見てきてくれたお子さんたちにも、写真撮影やアイラブみしまブースの宣伝のお手伝いをしてもらいました

『キッズハローハーク』は、この『三嶋大社だがしや楽校』内でのお仕事を紹介していて、お給料として駄菓子の引換券をもらえるという本物のハローワークも顔負けのシステムです。
お仕事はゴミの回収や、各屋台の呼び込みや宣伝などさまざま。
お子さんみんな、一生懸命働いてくれてました。私たち大人も負けていられませんね


♪ ♪ ♪

ところで昨日の三嶋大社ですが、屋台からのかぐわし~い匂いの中に、金木犀(キンモクセイ)の香りも大社全体を漂っていました。


キンモク1

これは三嶋大社にある、樹齢1200年にもなるという天然記念物の金木犀です。
例年なら9月初旬に満開を迎えるそうですが、今年はもう満開になっていました!
見に来ようかな、と考えていた方は、お急ぎを!!

キンモク2

一般的なオレンジ色のキンモクセイより若干色が薄く、どちらかというと銀木犀に似ている色かも…?
でも香りはとてもよく、大社全体が金木犀の香りで包まれて、まるで守られているようです。
せせらぎウォークぶらりの途中でで立ち寄った他県から来たという方々にもこの前でお会いしたのですが、みなさん樹の大きさと良い香りに驚いていました。

ところで、三嶋大社にはこの金木犀の香りをとじ込めたお守りもあって、私も以前ひとついただいたのですが、かわいくてとってもいい香りが長く続きました。
また、他のお守りも金木犀の刺繍がしてあったりと、かなりおしゃれ。


地元だとつい、そこにあるのが当たり前のように思えてしまうものですが、実は日本創世の時代からあるという歴史の古~~い三嶋大社、あなどれません…。

三島夏まつり~私の好きな三島キャンペーン~

2011 - 08/23 [Tue] - 09:33

三島夏まつりの3日間、アイラブみしまでは『私の好きな三島キャンペーン』を行いました。

キャンペーン詳細

三島市民や、夏祭りのために三島へ来てくれた方に三島の好きなところ良い所を書いてもらいました。

3日間イベントを行った結果、188枚写真を撮ることができました!
ご協力ありがとうございます。





尚、このキャンペーンは12月頃まで行うつもりですので、三島市でホワイトボードを持ってアイラブみしまキャンペーンと言ってる人を見かけましたら是非参加してみてください。

絵ハガキ配布イベント

2011 - 08/10 [Wed] - 09:55

こんにちは。
昨日は三島駅北・南口で行われた、『アイラブみしま、絵ハガキ配布イベント』にお越しくださった皆様、ありがとうございました!
絵ハガキをもらってくださった方、ぜひ、残暑見舞いにこの絵ハガキを使ってみてくださいね
三島の写真(ハガキ)を送ることで、たくさんの人に三島の魅力を知ってもらう&再発見してもらえたらなぁ…と思います。



当日は、子供ガイドさんと、三島出身で、ミス・ユニバースジャパンファイナリストの高田知美さん、そして学生の方々にもイベント参加や、配布のお手伝いをしていただきました。暑い中、ありがとうございました!

子供ガイドさん

そして、高田知美さん…お美しかったです…(+_+)

高田さん


ところで、高田さんが持っているものにご注目してみてください。
『私の好きな三島』…「三島のここ(これ)が好き!」をアピールするボードなのですが…

これ、実は15日からの夏祭りで正式スタートする、『第1回フォトモザイクキャンペーン』のオープニングを飾っていただいたのです!

みんなで三島の好き!をアピールしつつ、そのボードを持ったところを撮った写真をモザイク状に敷き詰めて、1枚の大きな絵を完成させよう!という、壮大な企画がスタートします!
三島夏祭り期間、アイラブみしまのブースにて、この企画は行われています。
三島ラブな皆さん、ぜひぜひご参加お願いいたします!

私の好きな三島

フォトモザイクキャンペーンの詳細は、アイラブみしまホームページにて公開されています。

アイラブみしまキャンペーン公式ホームページ

三島市民な人もそうじゃない人も、ひとりひとりの「アイラブみしま」な気持ちが重なっていって、そうやってみんなで三島を盛り上げていけたらなぁと思います

ハガキ完成!

2011 - 07/21 [Thu] - 09:24

おはようございます!

台風は去って雨は止みましたが、まだ風が強いですね。気を付けましょう。

さて、きのうのうちわに引き続き、ハガキ が出来上がってきました~

このハガキは3枚つづりになっていて、中段、下段の2枚を切り離して、葉書としてお使いいただけます。

<上段>アイラブみしまからの言葉

<中段・下段>三島の風景写真

ここにおのせしてあるものは「夏祭り・風りん」バージョン

omote.jpg


この他に、「三嶋大社・源兵衛川」 と 「楽寿園・カワセミ」 バージョンの3タイプがあります。

切手貼付部分の絵はスタッフのNさん作「富士山」のイラストになっています。

ura.jpg

こちらのハガキも皆様への配布はもう少し先になると思いますが、詳細が決まりましたら
ツイッター/ブログでお知らせさせていただきます。

普段会えないお友達やおじぃちゃん、おばぁちゃん等へメールではなく
手書きでお手紙を書いてみるのも喜んでくれるのではないでしょうか....

うちわ完成!

2011 - 07/20 [Wed] - 16:05

台風は通り過ぎたのか、これから来るのか?
会社近辺は雨が降ったり止んだりしていますが、思ったほど酷くは無いようです。

そんなジメジメしたお天気の中、先程、アイラブみしまの「うちわ」が届きました~

指で穴を開けて使うタイプですが、表面の穴あけの部分に菜の花の種が付いています
シールは水に溶けるので、このまま植えても大丈夫!

<表>
1_20110720154735.jpg


<裏>裏面は先日スタッフのNさんが書いてくれた、富士山と菜の花の絵
2_20110720154804.jpg

このうちわの皆様への配布はもう少し先になると思いますが、詳細が決まりましたら
ツイッター/ブログでお知らせさせていただきます。

今年の夏は外でも家でもうちわは必需品!
配布の時は遊びがてら貰いに来てくださいね!

楽寿園開園記念感謝デー

2011 - 07/19 [Tue] - 14:19

三連休の中日、17日は三島の楽寿園で開園記念感謝デーとし楽寿園を無料開園していました。

この日は楽寿園内でフリーマーケットも行われました。(9時~15時)

フリマ
IMG_6393.jpg


アイラブみしまも参加し、作ったばかりのシールを配布してきました!
シール表

このシールが意外と好評で、女子高生や子どもたちに

「かわいい~」

と、言われてました。

そういうことを言われると暑い中でもやる気が起きますね。
この日は雲一つない青空で本当に暑かったですが、そういった言葉を励みに頑張りました。


これからもイベントのときにシール等を配布していきますので、よかったら来てみてくださいね!
アイラブみしまが参加するイベントはブログやツイッターで随時発信していきますので確認してみてください。


余談ですが……
楽寿園内にはハートの木
ハート

こんな感じの
が数個あるらしいです。

後利益は……ありませんが楽寿園内をただ歩くよりもこういったものを探しながらの散歩はどうでしょうか?

マイみしま風鈴

2011 - 07/06 [Wed] - 10:16

先日取材させていただいた日光陶器店さんで、本来はお子さんだけ…という所を、特別に!私たちも、みしま風鈴作り体験をさせていただきました!

風鈴作り

ちょっと縦長の球ですが…; 力いっぱいガラスを吹きました!

そして今回、その時作らせていただいた風鈴に、オリジナルで絵をつけてみました

風鈴2

風鈴1

風鈴3

みしま風鈴のガラスが、三島のせせらぎを思わせる淡い水色なので、カワセミを飛ばしてみました。
しかし、内側から絵をつけるのもこれまたなかなかに大変でした…風鈴作りは手間暇がかかってるんですね!


♪ ♪ ♪

みしま風鈴は、より心地よく涼しげに感じられる高い音にと調整されていているそうです。
また、一般的な風鈴のように軸の音を鳴らす部分が球にカチカチと当たって鳴るのではなく、球の切り口に軸がこすれることでカロコロと断続的な音になるなどの工夫がなされています。

ちなみに今回のように球型に絵をつけた風鈴のほか、最近ではしずくのような形やポコポコした文様で、流水や湧水をイメージして『三島』を表現した作品(1枚目の写真参照)が主なんだそうです。これがとてもオシャレ!

う~ん、みしま風鈴、奥が深いですね…。

夏の間や夏祭りは、お店に置いているほか、日光陶器店のお兄さんが屋台で市内を引き売りされているそうです。
ちなみにみしま風鈴作り体験ですが、お子さん限定で、夏休みに開催されているそうです。今年も募集が始まったようですよ。
日光陶器店さんのHPはコチラ
夏休みの自由研究に、楽しく作れそうですね

ボンジュール!みしまコロッケ~みしまコロッケのお誕生日~

2011 - 07/01 [Fri] - 15:23

今日は10時頃から三島駅南口で行われた、富士山開山式の見学と
11時からのボンジュール!みしまコロッケのイベントに参加してきました。

三島駅開山式全体
開山式1
開山式2
↑開山式様子

登山者の安全祈願、そして奉納踊りとして、三島の郷土民謡「農兵節」が披露されました。
大社の方
農兵節農兵節2






開山式が終わり、11時からは「ボンジュール!みしまコロッケ」

今日はみしまコロッケの誕生日なんです!
市でコロッケの誕生日を祝うなんていいですね。

このイベントには今話題のみしまるこちゃんも来てくれました。子どもたちに大人気!

コロッケおじさん
市長

みしまコロッケの会会長、諏訪部さん、豊岡市長の挨拶でイベントが始まりました。
諏訪部会長の話では、なんと、甲子園球場でもみしまコロッケが販売することが決定したそうです。
みしまコロッケ・・・すごいですね。
夏といえば高校野球です。甲子園で静岡の高校を応援するときは是非にですね。

そして、みしまコロッケといえば、
みしまコロッケのテーマソング
クレシェ&こさかまちこさんの「コロッケンロール」
僕は今日初めて生歌を聴いたんですが・・・コーコココ ココココ コロッケンロール~♪とメロディが頭から離れません。
是非、全国で広まってほしいものです。

イベント会場に来ていた園児達も簡単な振り付けを覚えて一緒に踊っていて微笑ましかったです。

イベントでは○×クイズ(やや難しめ)やみしまコロッケの無料配布などがありました。
初めの難関問題でクリアしていた園児はすごいなと素直に感心しました。
僕は初めの問題からわかりませんでしたから。。。

そして、僕たち「アイラブみしま」のスタッフもみしまコロッケに負けないくらい宣伝をしてました~

みしまコロッケも三島市もどんどん有名になってほしいですね。

最後

ふじのくに ご当地グルメまつり in 三島(I LOVE 三島キャンペーン始まりました。)

2011 - 06/23 [Thu] - 17:10

6月18・19日に三島市で開催されたイベントに参加してきました。

618


会場は、三嶋大社・楽寿園・日本大学国際関係学部の3会場で、僕たち「I LOVE みしま」は両日とも三嶋大社と楽寿園のほうへお邪魔しました。

18日は朝から不安定な天気でいつ雨が降ってもおかしくない状況でしたが、会場は9時30分頃からお客さんでにぎわってました。
開催時間は10時からだったんですが。。。すごいですね!

2.jpg
↑楽寿園

3.jpg
↑三嶋大社

18日は、午後から雨が降ってしまいましたが、18・19日と共にご当地グルメの方はすべて完売したようです。




そして、「I LOVE みしま」はキャンペーンのチラシ配りをしました。
まだまだキャンペーン内容としては不十分ですが、いろいろな方に「I LOVE みしま」に興味を示していただけました。
話を聞いてみると中には遠方からお越しになった方もいるようで、そのような方々に三島市の魅力を伝えることができればなとも。

この、キャンペーンは遠方の方だけに発信していくものではなく、三島市の方々が個々に三島をPRできるお手伝いになればなと思っています。

4.jpg

これから、三島市の魅力をお伝えしたり、イベント参加の情報も随時更新していきます。

三島市を盛り上げていきましょう!



 | ホーム | 

プロフィール

アイラブみしま

Author:アイラブみしま
三島市民みんなが、PR大使。
アイラブみしまキャンペーンPRスタッフが三島市の情報などを発信していきます。

静岡県三島市

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。