三島市観光PRキャンペーンブログ

  アイラブみしまキャンペーンのナビゲーター   topページ > 三島のグルメ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島風お好み焼き 安芸(あき)

2013 - 03/22 [Fri] - 17:55

皆さん、昼食はお弁当派ですか?
それとも、どこか素敵なお店にランチに行かれますか?

ランチには行きたいけれど、安くて美味しいものをお腹いっぱい食べたい。
洒落たお店で優雅なランチタイムを楽しむのも良いですが、食欲のままに食べたい時もありますよね。
日本にはそんな欲求を満たしてくれる料理がたくさんあります。
たとえば、長崎のちゃんぽんや富士宮の焼きそばなど。
今回紹介させていただくお好み焼きも、私たちのお腹を満たしてくれる強い味方です!

ということで、今回私たちは『広島風お好み焼き 安芸(あき)』にお邪魔することにしました。

IMG_1945.jpg IMG_2010.jpg

広島出身という女将さんが作るお好み焼きは、広島本場そのもの。
三島市に縁があり、店を開けてから16年経っているのだそうです。
当時、周囲に広島風のお好み焼き屋がなく、女将さん自身もお好み焼きが好きだったということもあって、この三島市で店を開けることを決意したんだとか。

CIMG7611.jpg IMG_1946.jpg
CIMG7616.jpg IMG_1004.jpg

少量の油と粉で作るので、いくら食べても胃もたれの心配がありません。
とはいえ、キャベツとモヤシがたっぷりと使用されているので、一枚でもボリュームは申し分ないほど!
また、広島の人も驚くケチャップは、女将さん考案の隠し味なんだそうです。
ケチャップがどう風味をきかせてくるのだろう。
目の前の鉄板で調理されるお好み焼きに、私たちは興味津々にシャッターを切っていました

そして、お好み焼きの香ばしい匂いを漂わせながら出来上がったのがコチラ!


CIMG7630.jpg CIMG7635.jpg

肉玉そば、とろろ昆布入り 800円

一口目からだしの香りがふわっと口に広がり、噛み締めると更に昆布の旨みがじんわりと染み出てくる優しいお好み焼きです。


IMG_1996.jpg IMG_2006.jpg

肉玉そば、ねぎかけチーズ入り 950円

全体的に味付けがあっさりしているので、チーズのとろみとコクが良いアクセントとなりますが、ねぎが加わることで決してしつこくはならず、味付け同様あっさり食べられるお好み焼きとなっています。


DSCF5137.jpg DSCF5142.jpg

肉玉そば、ねぎかけ 850円

これぞ広島焼き!というオードソックスなお好み焼き。
そこにねぎが乗せられることで、ねぎ特有の風味が加わり、更に野菜感が増して美味な一品。


IMG_1019.jpg IMG_1015.jpg

肉玉そば、いか天入り 800円

こちらもシンプルな豚玉にいか天を乗せたお好み焼き。
お好み焼きの中に入れるのではなく乗せることで、お好み焼き本来の風味を邪魔することなく、いか天本来の美味しさとお好み焼きが合わさる絶妙な一品です。



お好み焼き以外にも、女将さんがこだわっているものがあります。
それは水と氷。
不純物を取り除いたミネラルウォーターから作った氷とみしまの水。
これが美味しいのよ~とおっしゃる女将さんは、広島出身ながらも立派な三島市民となっているのかもしれませんね。

カウンター席以外にも個室がありますので、団体で行かれても美味しくいただけます。
ただし駐車場が店の前の2台分しかありません。
車で行かれることも可能ですが、三島駅北口・南口ともに近いので、電車で行かれるのも良いかもしれませんね。

常連さんも多く通いつめるお好み焼き屋さん。
ぜひ広島本場の味を味わってみてはいかがでしょうか?


・・・・・・・・


広島風お好み焼き 安芸(あき)


三島市大宮町3-11-33

TEL 055-973-5485

11:00~19:30
(定休日:日曜日・月曜日・火曜日)




大きな地図で見る

スポンサーサイト

JEET

2013 - 03/14 [Thu] - 17:50

3月に入りぽかぽか暖かくなったな~と感じたのもつかの間。
今日は一転、冬に戻ってしまいましたね。

こんな日は温まるものが食べた~い!!

というわけでやって参りました。寿町にある『JEET Indian Restaurant


三島駅から徒歩5分。
近隣には専門学校や会社が建ち並び、多くの人が行きかいます。
そんな方達にも気軽においしいカレーが食べられると人気のお店です。


雰囲気ある店内は派手な装飾品などはなく、気軽に入れて落ち着く装いとなっています。
数人のインド人シェフが元気よくお店を切り盛りされていますよ~


IMG_1791_R.jpg IMG_1822_R.jpg IMG_1789_R.jpg
IMG_1787_R.jpg IMG_1792_R.jpg IMG_1794_R.jpg


伺ったのは11時過ぎでしたが、気がつけばあっという間に店内は満席。
これはお料理もおいしいに違いない!期待に胸が膨らみます。

IMG_1797_R.jpg


ランチはすべてセットメニューとなっていて、A・B・Cセットの3種類から選べます。

メインのカレーは日替わりで、4種類の中からお好きなものをチョイスできます。
辛さもNormal,Hot,Very Hotの3段階選べますよ。

今日はガツンと辛口が食べたい!そんな時にもおすすめです。


私達がオーダーしたのはBランチセット 1,000円

IMG_1808_R.jpg

カレー2種類・ナンorライス・サラダ・フルーツ・ドリンクと盛りだくさんです!

スタッフ4人で日替わりのカレー4種類全てをオーダーしてみました。
Bセットはカレーを2種類、違う組み合わせを楽しめるのも魅力です。
一つは辛口、一つは甘口、なんて組み合わせでもいいですね。
皆さんはどのカレーがお好みですか?



IMG_1810_R.jpg

チキン・ドゥ・ピヤジャ
柔らかいチキンとタマネギなどの野菜たっぷりカレー。


IMG_0836_R.jpg

キーマカレー
オニオンとカシューナッツがベース。鶏のひき肉がたっぷり入ったカレー。


IMG_0837_R.jpg

豆とジャガイモのカレー
インドで最も親しまれている豆とジャガイモのカレー。


CIMG7455_R.jpg

カボチャカレー

カボチャたっぷりの風味豊かなカレー。



*************************

そしてカレーとのコンビで忘れてはならないのが…そう、ナンですね!
パンとも異なる独特の食感は、まさにもちもちとふかふかのいいとこ取り。
生地を伸ばすシェフ、興味深げに覗いていた私達に…「見てみるかい?」とジェスチャー。
今回特別にナンを焼くところまでを見せていただきましたよ!

IMG_1800_R.jpg IMG_1802_R_20130314145840.jpg

弾力のある生地をパッパッと広げ、びよ~んとのばします。
窯の中には炭火が焚かれ、のばした生地を窯にはりつけて焼き上げていきます。

ここからは動画をご覧ください。



3分程で焼き上がり。
こうして出来上がったJEETのナンはカレーにつけてももちろん、シンプルにそのままガブっと食べてもおいしい!!

IMG_1816_R.jpg CIMG7464_R.jpg

噛めば噛むほど味がでるとはまさにこの事です。
またプレーン味のナンはおかわり自由ですのでお腹いっぱい頂けますよ。
ぜひ、もちもちふかふかなナンを召し上がってみてはいかがでしょう。

さらにディナーではチーズナンや、ガーリックナンなどバリエーションも豊富に、一品料理やサラダなどお酒にも合うインド料理が並びます。

IMG_1793_R.jpg

三島に来る以前は東京、大阪の料理店で腕を振るってこられたというシェフ。
とても気さくで素敵な笑顔でお出迎えしてくれますよ!
「日本に来る前は南アフリカで料理人を務めていました。海外のVIPも来店してくれましたよ。」
なんて楽しいお話しも聞けるかも。
インド料理ですが、どなたにも食べやすいよう日本向きにアレンジしてあるそうです。


楽しい会話と共においしいカレーをぜひどうぞ。


**********

JEET Indian Restaurant

住所 三島市寿町4-33
電話 055-972-1955
営業時間
[ランチ]
11:00~15:00
Lunch time/11:00~15:00
[ディナー]
17:00~23:00
Dinner time/17:00~23:00






大きな地図で見る





 







手打蕎麦 夏梅木

2013 - 03/12 [Tue] - 18:19

今日は久しぶりの晴天!
曇りなく綺麗な青空に、富士山がよく映えます
そんな雄大な富士山を眺めながら、素敵なランチが食べられたら…。
と、思ったことはありませんか?
何処かにないかな~と思っていたら、素敵な出会いがありました

しかし、店主さんはとても謙虚な方で宣伝には前向きではなく、実際に味わって自身の舌で確かめてから書いてほしいとおっしゃっていました。
そして、今回とっても美味しくいただき、私たちとしてもこれは是非紹介したい!ということで掲載させていただきました。
不備がありましたら、申し訳ありません。



変換 ~ IMG_1786 変換 ~ IMG_1784

手打蕎麦 夏梅木

富士山と流水を眺めることができる、というこだわりからこの地を選んだのだそうです。

IMG_0825.jpg

勿論、店内からも美しい富士山とのどかな大場川の様子をみることができます。

変換 ~ IMG_1746 変換 ~ IMG_1748
変換 ~ IMG_1752 変換 ~ IMG_1751

大きな窓から見える富士山や、散歩コースとしても人気な大場川と川原。
木の温もりに包まれながら、ゆったりと寛げる空間。

蕎麦に対する期待が膨らむ中、私たちが注文したのはコチラ

変換 ~ IMG_1757

オーガニックルッコラとパルマ生ハムのサラダ 550円
今回はルッコラの仕入れがなかったため、レタスとパルマ生ハムのサラダとなっています。

塩のみで味付けされたというパルマ産の生ハムは、濃厚ながらも決してしつこくはなく抜群の塩加減。
お好みで塩・胡椒も追加できますが、バルサミコ酢とオリーブオイル、そして生ハムの風味が効いているので、そのままでも十分美味しくいただけます!


変換 ~ IMG_1769

原木ナメコの蕎麦 1200円

だしと蕎麦の香りがふわっと口の中に広がり、柔らかい風味が後を引く美味しさ。
つゆが薄味のため、細いのにしっかりとした味わいの蕎麦をより引き立たせてくれます。
このつゆの風味が抜群で、最後まで飲み干してしまうほど!
主役のナメコも大きく、特有のツルツルとした食感と小松菜のシャキシャキ感が絶妙な一品です。


DSCF4951.jpg

カレーせいろ(大盛り) 980円
大盛りは200円増し

意外な組み合わせ!と思われるかもしれませんが、風味豊かなカレーのつけ汁と喉ごしの良い蕎麦の相性はバッチリ!
温かいカレーのつけ汁はスパイスが効いていながらも、冷たくしまった蕎麦に絡めることで後味はマイルドになり、食べやすくクセになる方もいらっしゃるかもしれません。



IMG_0821.jpg

夏梅木蕎麦(温) 1280円

パッと見てラーメンと見間違いそうな風貌ですが、蕎麦らしくさっぱりとした味わいです。
具材は小松菜・かまぼこ・大根おろし・白髪ネギ・のり・煮豚・煮玉子と、盛りだくさん!
具材がたくさんあるので、さまざまな味を楽しむことができ、最後まで飽きさせない一品です。


変換 ~ IMG_1776
 
納豆おろし蕎麦(大盛り) 980円
大盛りは200円増し

具材と蕎麦を混ぜていただきましたが、どの具材も強く主張することなく全体的にバランスのとれた一品となっています。
納豆の粘り気とスッキリとした風味のつゆが合わさることで喉ごしが良くなり、納豆特有の臭みも気になりません。



退職を機に、店を構えたという店主さん。
以前から趣味で6年ほど蕎麦を打っていたそうですが、修行の経験はないそうです。
とはいえ、侮ってはいけませんよ!

化学調味料や合成保存料を使用せず、天然の素材のみ使用するというこだわりよう。
そのため、スッと体に馴染んでいくような味わいとなり、素材一つ一つの味を純粋に味わうことができます。
また、注文を受けてから調理にかかるため少々時間はかかるものの、常に新鮮で美味しい状態の一品を提供してくれます。



開店して1年も満たない新店舗。
蕎麦のメニューも豊富で目移りしてしまうものばかりです。
蕎麦以外にも小料理やお酒、蕎麦屋では見慣れない「エスプレッソ・カプチーノ・アフォガード」といったメニューもあります。

『穴場・隠れ家』
そんな言葉が似合いそうなお店でした。
営業時間・曜日は限られていますが、時間を見つけて行かれてみてはいかがでしょう?
店主さんとパートの方お一人で切り盛りされている小さなお店です。
行かれる際には、一度お電話した方がよろしいかもしれません。


・・・・・・・・・・



手打蕎麦 夏梅木



〒411-0801
三島市谷田夏梅木657-1

TEL 055-971-0741

11:30~14:30 (ラストオーダー 13:30)
火・水・木曜日のみ営業。蕎麦がなくなり次第終了。


大きな地図で見る

今日のおやつ~水月のいちご大福~

2013 - 03/08 [Fri] - 17:19

こんにちは!スタッフの落書きっ子です
3月に入り、一気に温かくなってきましたね。
気持ちのいい風が吹き春の香りが漂っています。


今日はそんな春時期にぴったりのおやつをご紹介いたします

何度かブログでもご紹介している甘味茶屋 水月
昔懐かしい風情のある佇まい。材料は国産にこだわり、全て手作りで作るそう。
市民の人達はもちろん、観光客の皆さんにも人気の甘味処です。


今まで様々な甘味をおいしくいただきましたが、今日のお目当ては今時期限定のいちご大福です!!

IMG_1724_R.jpg IMG_1731_R_20130308170904.jpg

いちご大福 200円(通常250円)

静岡県産のいちごが丸ごと一つ入った大福は、驚くほどジューシィないちごと餡子の甘さが絶妙です。
やわらかいお餅に包まれ、何個でも食べたい一品。
使用するいちごは、紅ほっぺ、章姫の2種類で、日によって異なります。
今日は章姫が入っていました。




IMG_1733_R.jpg IMG_1735_R.jpg

三島甘藷どら焼き 160円

しっとりふかふかな皮の中に三島甘藷をたっぷり使った餡がぎっしり。
お芋の甘さはしっかり感じながらも、程よい甘さと軽い口当たりでペロリといただけます。
ちなみに生地を作る際、卵を力強く泡立てるとしっとりふかふかの皮になるそうですよ。



・・・・・・・・・・


お話しは変わりますが、水月のご主人は平成22年に〝ふじのくに食の都づくり仕事人〟の200人のうち1人に選ばれました。

2013仕事人


これはふじのくに「食の都」づくりの一環として、静岡県産の食材を積極的に活用し、本県の農林水産業や食文化の振興に貢献している料理人やお菓子職人の方々を「ふじのくに食の都づくり仕事人」として表彰するものです

その一環でただ今水月では『食の都仕事人ウィーク』というキャンペーンを開催中です。
“いちご大福”が通常250円のところ、3月10日(日)まで50円引きの200円で販売されていますよ。


なお、いちご大福は人気商品のため午後には売り切れる事もあります。
お求めの際はお早めにどうぞ!!


なお「食の都仕事人ウィーク」は、年4回開催されています。
次回は“初夏の食の都仕事人ウィーク”として平成25年5月1日から12日まで開催予定ですよ。
また素敵なキャンペーンがあるかもしれませんね!楽しみです



また水月ではミシマバイカモをモチーフにした上生菓子や、北海道産虎豆を使用したとら焼きなどの名物も多数販売しています。
限定品も多く、中には売り切れてしまうものも
今日は何があるかな、なんてフラっとおとずれる楽しさもありますね。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?


・・・・・・・・・・



甘味茶屋 水月

住所 〒411-0858
三島市中央町3-3
電話 055-975-5553
営業時間 午前9時~午後6時
定休日 水曜日

今日のおやつ ~かわい米やのおだんご~

2013 - 03/05 [Tue] - 18:41

こんにちは
春の陽気につられ、食欲もさらに旺盛になってきたアイラブスタッフです

久々に、今日のおやつをご紹介しまーす



今日ご紹介するのは、こちら!!
三島市日の出町にある『かわい米や』さんのおだんごです

IMG_1624.jpg IMG_0797_20130305173235.jpg IMG_0798.jpg


かわい米やさんのおだんごは、知る人ぞ知る人気商品なんです
私たちが伺ったのは夕刻。
ということは…?はい、売り切れのものもありました、残念

しかしながら…、食いしん坊な私たち、
その時あった全種類を1本ずつ購入

IMG_1619.jpg IMG_1617.jpg
あぁ~、「黒米みたらし」は売り切れで、写っているのは「みたらし」です。

IMG_1618.jpg IMG_1616_20130305173143.jpg
お店に入った時、フワッとお醤油の香りがした気がしたのは、「いそべ」ですね。



帰ったら早速おやつタイムです

IMG_1634.jpg
たくさんのおだんごたちに、アイラブスタッフは目がハートマーク

IMG_1638.jpg
(上)あんこ:つぶあん 100円
(下)あんこ:こしあん 100円

ほどよい甘さのあんこがたっぷり♪

IMG_1637_20130305174730.jpg
(上)みたらし 80円  秘伝のタレが絶品です!人気No.1!
甘辛のタレと焼いたおだんごの香ばしさが最高です!
(下)いそべ 85円  こだわりの海苔を使用。人気No.2!
お醤油と海苔の香りがたまりません!

IMG_1636_20130305174715.jpg
(上)玄米みそ 90円  玄米の香ばしさバツグン!お店のおススメ
おだんごに使われているお米が、玄米なんですね!素朴な味わいがやみつきに!
(下)ごまだれ 90円  癖になる味、ごま風味。お店のおススメ
風味豊かなごまペーストが濃厚で美味しい!

この他に、
よもぎ 110円  10月~6月限定
黒米みたらし 95円  ぷちぷち感がたまらない!

の、2種類があります。


おだんごはとっても柔らかく、ふわふわの食感です。
企業秘密の特別な作り方があるんだとか
無添加というのも、安心してたくさん食べられるから嬉しいですね

大人気のおだんご、皆さんもぜひ一度食べてみてください


【お店からのお知らせ】
・おだんごが出そろうのは10:00頃になります。
・無添加ですので当日中にお召し上がりください。
・1種類10本以上ご注文の方は前日までにご予約をお願いします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かわい米や
住所:三島市日の出町6-15
電話:055-975-1095
定休日:日曜日、祝日の月曜日、8月15~17日
営業時間:平日 9:00~19:00
       土曜・祝日 9:00~18:00
http://www.kawai-komeya.com/


大きな地図で見る


フランスのごはん Cream

2013 - 02/28 [Thu] - 13:00

こんにちは、落書きっ子です
今日はまたまた素敵なお店をご紹介します。

IMG_1425_R.jpg


大宮町にある“フランスのごはん Cream”

IMG_1495_R.jpg IMG_1496_R.jpg

かわいらしいナイフとフォークの旗が目印です
さっそく伺ってみましょう~



DSCF4835.jpg


ガラス張りの大きな窓からは太陽の光をいっぱいに取りいれ、ぽかぽかと日光を浴びながらランチが頂けます。

IMG_1413_R.jpg IMG_1396_R.jpg IMG_0690_R.jpg 
IMG_1418_R.jpg IMG_1404_R.jpg IMG_1424_R.jpg

店内は白を基調にした、明るく、スッキリとしたデザインになっています。
カウンター席もあり、その後ろには沢山のワインボトルが並べられていますね
そしてCreamで頂くお料理はワインと相性抜群のカジュアルなフランス料理です。


え?フランス料理はお高いのでは?緊張しちゃうかも?そんな方もいるかもしれませんね。
でもだいじょうぶですCreamのフレンチは身近で手軽に食べられる料理がコンセプト。リーズナブルで肩の凝らないフランス料理をいただけます。


その中でも、ランチコースは前菜+自家製パン+日替わりメイン(肉料理or魚料理)+デザートがついて¥1,300と、とってもお得なんです!

メインも日替わりのため、何回通っても違うお料理を楽しめますよ。


あれも、これも食べたいアイラブみしまスタッフはランチコース2つと単品でスパゲッティーをオーダーしました


・・・・・・・・・・

こちらはランチセット 1,300円 お肉メイン

IMG_0676_R.jpg IMG_0678_R.jpg

前菜
色々な種類の前菜が鮮やかに盛られ、1皿で沢山のお味が楽しめます。
この日は『きのこのマリネ・大根のマリネ・お豆のサラダ・パルマ産の生ハム・サーモン・サーモンのケークサレ・田舎風テリーヌ』と盛りだくさん!
たっぷり盛られているので、何人かで取り分けながら食べてもいいですね。



IMG_1450_R.jpg


豚バラ肉のパン粉焼き

豚バラ肉は、スプーンでほろほろ解れるほどの柔らかさ。
つけ合わせとしてキャベツとブロッコリーのスープ仕立てで頂きます。
春の香りの野菜スープと、サクサク触感のパン粉焼きが絶妙なコンビネーション。


IMG_1407_R.jpg

自家製パン
もっちもちのパンはおかわり自由ですので、腹ペコでも安心して伺えます!
ソースをつけて食べても、スープに浸して食べてもおいしく、ついつい食べ過ぎてしまうかも。

IMG_1484_R.jpg

季節のタルト(クルミのタルト)
ザクザクと大きく切ったクルミがたっぷりと入っています。
食感も楽しく、甘さ控えめな大人のスイーツです。



・・・・・・・・・・


こちらはランチセット 1,300円 お魚メイン 
上記前菜+自家製パンがセットになっています!


IMG_1460_R.jpg

カレイのポワレ
じゃがいものピューレの上に、こんがり焼かれたカレイがのっています。
脂ののったカレイの身とピューレ、ソースを絡めて食べればまさに三味一体!
トマトの食感もアクセントになっています。



IMG_0698_R.jpg

クレームブリュレ
パリパリのカラメルと濃厚なカスタードがたまらないスイーツ。
思わずスプーンで豪快に割りたくなってしまう、この艶と照り加減。
皆さんもぜひお試し下さい!



・・・・・・・・・・

そしてこちらはセットメニューではなく、単品のスパゲッティーとデザート!

IMG_1442_R.jpg

とまとスパゲッティー 1,200円
トマト味が濃いソースには、ベーコンからコクが出てさらに旨みを増しています。
酸味が少なく、トマトが苦手な人でもおいしくいただけるかも。
ソースをパンにつけて食べるのもおすすめです!


IMG_1487_R.jpg

ガトーショコラ 300円
ねっとりと濃厚なショコラは、ほとんど粉を混ぜずに作るというこだわりよう。
チョコレートのおいしさをそのまま頂けます。
甘酸っぱいベリーソースをつけて味の変化も楽しめます。


DSCF4848_R.jpg IMG_0693_R.jpg IMG_1477_R.jpg 

(左から、キャラメルマキアート・ブルーベリーティー・カプチーノ)


そして通常のランチにはつきませんが、電話で予約をされたお客さんにはドリンクを1杯サービスしてくれますよ!!
おいしいご飯+デザート+ドリンクまでセットになるため、予約をされてからの来店をおすすめします
またお酒をリーズナブルに楽しみたい方は、毎月0(ゼロ)のつく日はディナー限定で何を飲んでも、アルコール全品500円という嬉しい企画もあります。
おいしいおつまみと共にお酒もグイグイ進みそうですね!
お友達同士やご家族はもちろん、女性1人でも気兼ねなく来店できますので、ぜひぜひご利用下さいね


Creamではお作法は二の次でokという事で、ナイフとフォークが苦手な方には、ちゃんとお箸も用意されています。
安心しておいしく料理を頂けるよう、このような心遣いが嬉しいですね。
斯く言う落書きっ子もお箸で頂きました。
お子さんから年配の方まで誰もが心行くまで安心してお料理を楽しみ、くつろげる、そんなお店です
気張らない、ゆったりしたフレンチをぜひ試してみてはいかがでしょう?



***********


フランスのごはん Cream

〒411-0035
三島市大宮町2丁目13-23
ビックビレッジ1F

TEL&FAX055-976-9535

OPEN 11:30 CLOSE 23:30

定休日 日曜日





大きな地図で見る

味彩 たまるや

2013 - 02/26 [Tue] - 16:51

アイラブスタッフ、食欲は常に旺盛…ですが、たまには体調にも気を配ります
体にやさしい和食のランチを食べたいよねー…と思う時もしばしば

ということで、
今回うかがったのは、「味彩 たまるや」

IMG_1388_web.jpg

お昼は女性にも人気のランチメニューが充実、
夜は一品料理から宴会まで、お酒の種類も豊富なお食事処です。


今回はお昼時にお邪魔しましたので、お得なランチメニューをいただきました。


DSCF4811.jpg DSCF4813.jpg
光線の加減で光っている部分があり、ごめんなさい。

美味しそうなメニューがお安く食べられます。
このほかにも、ヒレカツ定食やお刺身定食、エビフライ定食などなど、満載

迷いに迷った末、私たちがいただいたのはこちらです。


IMG_0657_web.jpg

豆腐ハンバーグ膳  1000円

豆腐のフワフワ感がやさしい!
少しだけ入っているお肉も、主張せずにまろやか。
全体的に薄味で、ポン酢でサッパリいただけます。


IMG_1379_web.jpg

麦とろ膳  1000円

粘り気が強いとろろと、麦がたくさん入ったごはんの相性は最高!
あっさりした味付けが食欲をそそります。
煮物やお刺身もついていて、いろいろな食材を楽しめるのが嬉しい。


DSCF4821_web.jpg

寿司 松花堂膳  1300円

煮物・焼き物・揚げ物などなど、目移りしてしまうほどたくさんのおかずが味わえる、とてもお得なお膳です。
そして、メインのお寿司も新鮮なお魚で絶品!


CIMG1079_web.jpg

松花堂膳  850円

上↑のお膳のお寿司がごはんとお刺身になったもの。
こちらもたくさんのおかずが楽しめ、栄養も満天!
ごはんは、白米・玄米・十六穀米の中から選べます。


DSCF4827_web.jpg IMG_0660_web.jpg IMG_0658_web_20130225162715.jpg
CIMG1082_web.jpg IMG_0662_web.jpg IMG_0665_web_20130225162714.jpg

どのメニューも彩が良く、目でも楽しめます♪

また、たまるやのお料理は、
 『身体にやさしく、身体がよろこぶ食事を心がけ、
   安心・安全で新鮮な旬の野菜・旬の魚・豆腐を使い、
    素材の味を大切に調理しています。』
と書かれており、確かにその気持ちが伝わる素材の美味しさとやさしい味付けでした。


CIMG1074_web.jpg IMG_0668_web.jpg IMG_1386_web.jpg IMG_1383_web.jpg

2階席はお座敷ですが、すべてテーブル席という心配りが嬉しい。
季節のお花や小物もさりげなく飾られていて、心が和みます。

お惣菜の販売もあります!
1点350円、3点だと1000円というお得感。
たまるやの味をお家で食べられる嬉しさ


食べ終わった後、「やっぱり和食っていいよね~」としみじみ感じたアイラブスタッフでした。

心も体も「ほっ」とするお店、たまるやさんに、ぜひ行ってみてください



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


味彩 たまるや

住所:三島市本町1-32
電話:055-976-1211
営業時間:11:30~14:00
       17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:月曜日


大きな地図で見る

- リバーサイドガーデン フォーシーズン -

2013 - 02/12 [Tue] - 15:22

暦の上では立春を過ぎ、北陸地方では春一番が観測された2月7日。
ここ三島でも一日中風が吹き荒れていましたが、もうすぐやってくる春の知らせに心躍らずにはいられません!
こんな時期は、小春日和の陽気を楽しめるカフェに行きたい・・・

今回ご紹介するのは、そんな気分にピッタリのお店。

三島市東町、大場川沿いのテラス付きカフェ
『リバーサイドガーデン フォーシーズン』です。

IMG_0908.jpg IMG_0938.jpg IMG_0947.jpg

5月で14年目を迎えるこちらのお店は、自家農園による無農薬野菜や三島西麓野菜など、地場産の旬の野菜を使ったお料理を頂くことができます。
なかでも中伊豆冷川・鶏愛卵土(にわとりあいらんど)の卵を使ったワッフルが絶品で、焼き立てのサクサクした軽い食感がたまりません!

ということで、今回私たちが頂いたのはこちら↓

IMG_0457_20130212110407.jpg

キウイ&ブルーベリーワッフル  480円
たっぷりキウイとブルーベリーソースのフレッシュな酸味。
ワッフルの軽い食感との組み合わせが絶妙です。

IMG_0922.jpg

バナナチョコワッフル  480円
甘~い気分に浸りたいときはこちら。
軽くてくどすぎず、優しい甘さが丁度よいですね。

IMG_0925.jpg

ティラミスタワー  630円
下段にエスプレッソ・バニラアイス・バナナ・ホイップクリーム、上段にマスカルポーネチーズムースを重ねた、贅沢な一品。
飾り付けの飴細工も素敵です

IMG_0899.jpg

ハーブティー(ボディーヒーリング)  280円(ワッフルとのセット価格,単品は420円)
豊富な種類が嬉しい(16種類+ブレンド5種類!!!)ハーブティー。
ドライハーブの量り売りや、ハーブ苗の販売も行ってくれます。

・・・・・・・・

元々農業を営まれていたご主人が、このお店を始めて13年。
現在もお店に隣接した土地と、箱根西麓地区に畑を持っており、無農薬で野菜をそだてられているそうです。
また、ハーブや花も育てられており、お店の外に並べられた苗を購入することも可能です。
IMG_0909.jpg IMG_0915.jpg IMG_0910.jpg
IMG_0918.jpg IMG_0917.jpg

この他、広い敷地を利用して、東日本大震災のチャリティーイベントも開催されています。

ご主人の息子さんの奥様が岩手県出身の方でいらっしゃるそうで、震災後に現地を訪れた際にその変わり果てた姿を目の当たりにし、なにか自分たちに協力できることはないかと模索した結果、復興支援のためのイベントを開催し、その売り上げを寄付金として送ることにしたそうです。

このチャリティーイベントではボランティア団体の方々と連携を取り、不用品のバザーを開催したり、震災を受けた土地の特産品を販売し、売上金を寄付されているそうです。
イベントには大道芸やリコーダーバンドも参加されています。
緑の庭に囲まれ、素敵な時間を過ごしながら復興支援にも繋がるなんて、素晴らしいことですね。

次回の開催は3月10日(日)。
今年は新たにインド舞踊(こちらもボランティア参加)も見られるそうで、復興支援の輪は益々拡大していっているようです!
皆さんも奮ってご参加ください!

美味しいお料理を頂いたら、人は嬉しい優しい気持ちになれるもの。
その気持ちを、少しでも困っている人たちのために遣えると良いですよね。

ごちそうさまでした。

IMG_0937.jpg

-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-

リバーサイドガーデン フォーシーズン

住 所            三島市東町8-50

電 話            055-981-0187

営業時間      10:00~22:00(オーダーストップ)

定 休 日      月曜日

駐 車 場      20台(無料)

H P             http://rg4seasons.exblog.jp/


大きな地図で見る

農家カフェ&ダイニング あぐり

2013 - 01/29 [Tue] - 17:00

こんにちは。
スタッフR.Sです。


最近のアイラブみしまスタッフは、現在鋭意制作活動中の「みしまラーメンマップ」および、
先日スタートした「アイラブみしま 市内ラーメン食べ歩きブログ」取材のため、
市内のラーメン店を来る日も来る日も食べ回っております。

しかし我々も人間!
いくらおいしいラーメンばかり食べているとは言えども、連日3~4食のラーメンはさすがに胃腸に負担がかかります。

久々にラーメン取材のない一日、今日は身体にやさしい食べ物を頂きたい...

そんな思いで今回お邪魔したのは、三島市御園にある
"農家カフェ&ダイニング あぐり"

変換 ~ IMG_0789 変換 ~ IMG_0787

こちらのお店では、オーナーのご実家である小林農園の無農薬野菜を中心に、地元食材を中心とした化学調味料を使わない和食ベースの創作料理を提供してくれます。

建物は古民家を改装して利用されており、一歩お店に踏み込めば、やわらかく落ち着いていて開放的な空間に心が和みます。
IMG_0737.jpg IMG_0728.jpg IMG_0722.jpg

店内では、お料理を頂くことはもちろん、お野菜の販売やオススメの自然食品の販売もおこなわれています。

IMG_0723.jpg IMG_0725.jpg IMG_0724_20130129163643.jpg

なかでも小林農園のおまかせ野菜セット(予約制)は、¥500で季節の旬の野菜を1セット5~6種類、おまかせの内容で詰合せてくれるもので、とても楽しそう!

2日前までのメールでの申し込みが必要で、配達は無く、お店に出向いて水・金・日曜日に受け取らないとなりませんが、旬のみずみずしい野菜をワンコインで楽しめるのは嬉しいですね。

ただしこちらのお野菜セットは、野菜の収穫の少なくなる端境期には販売をお休みされてしまうそうで、今月1月いっぱいで冬の販売は終了。次回は4月下旬からの販売となるそうです。

詳しくはあぐりさんのブログを随時チェックしてみてくださいね。
あぐりさんのブログ

・・・・・

ひとしきり店内を見物させてもらっていると、我々の料理が出来上がってきましたよ~♪

今回アイラブスタッフが注文したランチはこちら↓

鶏ムネピカタ マスタードソース(あぐりごはんセット)
IMG_0747.jpg IMG_0748.jpg

鶏肉がしっとりとした食感と、マイルドな辛味のマスタードソースがおいしい一品!
ソースは野菜本来の味を邪魔せず、引きたててくれるソースなので、温野菜との相性もばっちり。
ついついご飯が進んでしまう味ですが、雑穀ごはんなので、よく噛んでいただきます。


湯葉の野菜あんかけ丼(あぐりごはんセット)
IMG_0754.jpg IMG_0755.jpg

湯葉を初めて食べるというスタッフが注文した一品。
はじめてのツルンとした食感と、野菜の甘みを引き出す程よい塩加減の餡がたまりません!
ゴロゴロした大き目の野菜、きのこの食感にも大満足です。


旬野菜の石焼ビビンバセット
IMG_0742.jpg IMG_0743.jpg

実に色鮮やかな色合いを放つ野菜にはあっさりと下味(酢漬け?)がついており、それがお肉とキムチ、玉子のコクのある味わいとバランスよく混ざりあい、さまざまな食感と風味が口を楽しませてくれる一品。
まろやかな辛さのコチュジャンを加えることで、味に一本筋が立つようで、なおのこと美味しいです。
ボリュームもあって、目にもお腹にも大満足!


おばんざいワンプレートランチ(主菜:車麩のフライ)
IMG_0765.jpg IMG_0770.jpg

主菜となる車麩のフライは、軽くサックリとした衣の食感と、クニュッとした弾力を持つ車麩の組み合わせが面白い、感動の一品!
この他にも、聖護院大根のゆずみそがけや、しいたけ南蛮焼き、菜の花のからし和えなど、素朴で滋味あふれるおばんざいが、日替わりで7~8種類、一つのプレートに盛り込まれており、次は何を食べようか?どんな味?と、訪れるごとに新しいおいしさと楽しさを発見できるメニューです。

食後にはハーブティーもいただきました。
私たちのオススメは、寒い時にうれしい、ウインターサポートブレンド
IMG_0773.jpg

身体も温まって、風邪の予防にもなるそうです。
少し風邪気味だったスタッフも、これを飲んだら症状が緩和されちゃうほど!


3時のおやつに・・・と、購入してきたお土産のケーキ達も、尖ったところのない自然な甘さが体に嬉しいものでした。
IMG_0797.jpg


結局おいしいとたくさん食べすぎてしまい、体調管理どころではないアイラブスタッフですが、
食べ終わった後の業務は爽やかな気持ちで臨むことができました。

ごちそうさまでした。

取材に伺った日もそうでしたが、予約席が多く、空いている席にも次から次へと女性のお客さんが訪れる大人気店、あぐり。
お立ち寄りの際は、予約を入れておいた方が確実ですよ~。

-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-
農家カフェ&ダイニング あぐり

411-0823 静岡県三島市御園82-1
TEL 055-982-0544
営業時間 11:30-15:00(L.O.14:00) / 17:30-21:00(L.O.20:00)
定休日 月の夜・火曜日
ブログ http://blog.livedoor.jp/dining_agri


大きな地図で見る

【第6回寒の土用うなぎまつり&三島ブランドフェア】が開催されます!

2013 - 01/24 [Thu] - 17:10

きたる1月29日火曜日、【第6回寒の土用うなぎまつり】【三島ブランドフェア】が同時開催されます。

うなぎまつり
(写真はざ・うなぎ横町HPより転載)

【三島うなぎと三島ブランド】を市民の皆さんにより広く知ってもらうと共に【寒の土用丑の日】をもっと盛り上げていこう!と三島市内にあるうなぎ屋さんが組織する『うなぎ横町町内会』『長野県うなぎのまち岡谷の会』とが連携して行うイベントです。



当日は三島うなぎ旗揚げ弁当や蒲焼実演試食会、三島ブランドの販売会も行われます。
現在しらすうなぎの数が減少し、値段は高等する一方。
中々うなぎを食べる機会が減ってしまうのも事実ではないでしょうか。。

上記理由から販売される三島うなぎ旗揚げ弁当は1,300円と少しお高めですが、おいしい三島うなぎをいただけます。この機会にぜひ召し上がってみては♪


※三島うなぎ旗揚げ弁当は引換券を10時から販売、後の11時からお弁当引換となります。


うなぎ2
(写真はざ・うなぎ横町HPより転載)

三島といったらうなぎ!そう連想する人も多いかと思います。
食用としてはもちろん、三島には沢山の伝説や関連グッズも存在しています。
その昔、三嶋大社には沢山のうなぎが存在し、神の使いとして崇められていた事もありました。
そのうなぎを土用丑の日に食べようと邁進されているのが長野県うなぎのまち岡谷の会のみなさん。
年4回ある土用丑の日。
その内の一つ、寒の土用丑の日を商標登録し、うなぎを食べよう!と全国に向けてPR活動されています。
岡谷と三島、共にうなぎの町です。
これからも、ご協力よろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・

そしてそして忘れてはならないのが三島ブランド。

私達もアイラブみしまオリジナルお歳暮セットや、三島ブランド特集ページを開設したり、とPRのため、微力ながらお手伝いをさせていただいています。
市民のみなさんにもぜひその素晴らしさを知ってもらえたら嬉しいです!
どんなものが三島ブランドに登録されてるの?
三島にこんなものがあったなんて知らなかった!
案外知らないかもしれない三島の自慢できるもの。
三島ブランドフェアでより深く広く知ってもらえるかもしれません!


ぜひぜひ足を運んでみて下さいね♪


【第6回寒の土用うなぎまつり&三島ブランドフェア】

日  時:平成25年1月29日(火) 10:00~13:00
会  場:三島商工会議所 1階 TMOホール、回廊 

三島うなぎ旗挙げ弁当の販売(引換券を10:00から販売、11:00から弁当引換)
三島ブランドフェア
うなぎ蒲焼実演試食会
箱根西麓三島野菜の販売
抽選会








L'INCONTRO -Gastronomia Lucana- (リンコントロ)

2012 - 12/26 [Wed] - 17:42

風が強く底冷えのする寒い冬の日
心がほっこり温まるイタリアンレストラン、広小路にある「L'INCONTRO(リンコントロ)」にお邪魔しました

IMG_8196_web.jpg IMG_0135_web.jpg

オレンジ色の屋根とクリーム色の外壁、レンガの縁のオシャレな窓が、イタリアの陽気な雰囲気を漂わせ、気軽に入ってみたくなるお店です。


IMG_8137_web.jpg IMG_8147_web.jpg

こじんまりとした店内は窓から明るい陽射しが差し込み、開放的なキッチンではお二人のシェフが腕を振るっていました。
お料理が出来上がっていく様子が目の前に広がり、待っている間もワクワクします。


IMG_1088_web.jpg DSCF4006_web.jpg IMG_0114_web.jpg

可愛らしい天使のオブジェがさらに心をなごませてくれます。



ランチタイムはお得なコースが3種類あり、私たちは「SOLE SET」(1300円)をいただきました。
前菜3種、パン、パスタまたはピッツァ、デザート、コーヒーまたは紅茶。
パスタとピッツァは各3種類の中から選べます。

IMG_8161_web.jpg

何を選んだか…? のちほどご紹介しますね。


まずは前菜から。

IMG_0121_web.jpg 
DSCF4019_web.jpg DSCF4017_web.jpg DSCF4018_web.jpg
 ・ヤリイカのイカ墨マリネ
 ・野菜のフリッタータ
 ・ローストビーフと白いんげん豆のサラダ仕立て


ヤリイカはプリプリ。酸味がきつくなく、ドライトマトの甘味がアクセントになっています。
ふわふわのたまごと野菜の味が凝縮されたフリッタータは、歯ごたえもしっかりあります。
ローストビーフはお豆とサラダ仕立てになって、さっぱりいただけます。

どれも薄味で素材の味がしっかり伝わり、とても美味しくいただきました☆


そして、お楽しみのメインディッシュはこちら。

DSCF4022_web.jpg IMG_8163_web.jpg
ピッツァ マルゲリータ
イタリアンと言ったらまずこれを想像しますよね。
トマトとチーズとバジルの相性が最高。モチモチの生地も最高。
期待を裏切りません。


IMG_8171_web.jpg
ピッツァ マリナーラ
このトマトソースが本当に美味しいんです。
トマトの味が濃い!!!
どんな材料を使っているのか気になって、お聞きしてみました。

IMG_8174_web.jpg

こちら、イタリア産の長細いトマト、「サンマルツァーノ」だそうです。
これをじっくり煮込んで作られた自家製ソースです。


IMG_0124_web.jpg
パスタ 自家製ソーセージのクリームソース
絶妙なアルデンテのパスタに、濃厚でしっかりした味わいのクリームソースがよく絡みます。
角切りのソーセージの食感も楽しい。
最後、お皿についたソースをパンにつけて食べたいと思うくらい、絶品でした!


IMG_0132_web.jpg
デザートのチョコレートケーキとコーヒー
チョコレートクリームはオレンジの風味が効いていて、甘さの中にもさっぱり感があります。
食後のデザートにちょうどいい大きさが嬉しい☆



今回はランチタイムに伺いましたが、ディナータイムはアラカルトメニューも充実しています。
ちょっぴりオシャレなディナーにも、お友達と楽しいお食事にも、いろいろなシーンで楽しめるのではないでしょうか。

IMG_0111_web.jpg

イタリアの家庭を思わせる、気取らず親しみやすい、でもオシャレなお店でした。

皆さんもぜひ足を運んでみてください☆



****************************************

L'INCONTRO -Gastronomia Lucana-

三島市広小路町11-25
055-976-1515
営業時間 11:30~14:00、18:00~22:00
定休日 月曜日
http://www.akparadiso.com/index.php


大きな地図で見る

今日のおやつ ~水月~

2012 - 12/20 [Thu] - 18:08

三嶋大社に注連縄飾りの取材に行った帰り道。
すっかり冷え切った体を温めたい…

街のほうにふらっと歩いていくと…「水月」の前で『おしるこ』の文字が!
目がキラキラしたアイラブスタッフ4名。

今日のおやつはおしるこに決めた


すみません…
寒くて腹ペコで、お店の外観などの写真を撮り忘れてしまいました

そんな、私たちを虜にしたおやつたちはこちらです

CIMG9885_web.jpg 
志るこ  600円(小盛は500円)
小豆がふっくらやわらか、ほんのり塩味も効いていて、まさに冬のおやつにぴったり!
お餅も香ばしくこんがり、食欲をそそります。
体の芯から温まる美味しさです!


IMG_1038_web.jpg 
ぜんざい  600円(小盛は500円)
志るこのお餅の代わりに白玉が入っているのがこちら。
もちもちの白玉がたまりません。
お口直しの柴漬けも、カリカリの食感と薄味がGood!


IMG_7997_web.jpg 
安倍川もちと豚汁セット  500円
きな粉の香りが部屋中に広がるほど香ばしい~
甘味だけでなくお塩も効いていて飽きません。
豚汁はまろやかで具だくさん。お豆腐が味の決め手でしょうか☆


どれもボリュームがあり、腹ペコのおやつに大満足の4人でした
心も体もすっかり温まりました


IMG_7995_web.jpg 

店内には、こんな素敵な彫刻をはじめ、水墨画や手工芸品が飾られていましたよ。
心が和む甘味処です。
皆さんもぜひ立ち寄ってみてください。
三嶋大社の初詣の帰りに、いいかも



************************

甘味茶屋 水月

 静岡県三島市中央町3-3
 055-975-5553
 営業時間 10:00~19:00
 定休日 水曜日


大きな地図で見る

居酒屋 agura(あぐら)

2012 - 12/19 [Wed] - 17:17

大場駅の近くにある、「居酒屋 agura(あぐら)」に行ってきましたー

アイラブの事務所からほど近いので前から気になってはいたのですが、なかなか伺う機会がなく…
今回、ちょっとしたご縁で取材が実現しました。
ありがとうございます


IMG_7764.jpg DSCF3767.jpg

すっきり落ちついた感じの店構えは、なんだかとっても美味しいお食事をいただけそうな雰囲気を漂わせています。

こちらは居酒屋さんですが、私たちがお邪魔したのはランチタイム。
お昼も営業してくれるのは嬉しいですよね。
ランチセットが充実しているそうで、なんとも楽しみです


IMG_7733.jpg IMG_7732.jpg

店内も、ゆっくり寛げそうな居心地のよい空間です。
カウンターには日本酒や焼酎の瓶がズラリ。
これは夜も楽しめそうですねー


店主の安部さんは3年前にこちらのお店をオープン。
それまではお惣菜などを扱う食品関係の会社に勤めていたそうで、食べ物の知識は豊富だったんですねー。
その後アメリカにあるお寿司屋さんで修行をされたことから、今のお店のメニューが誕生したそうです。


IMG_7738.jpg IMG_7737.jpg

ランチメニューはこちら。
すべてセットになっていて、メインのお料理に小鉢やお吸い物が付いています。
ドリンクやデザートを付けてもお得ですねー!

悩みに悩んだ 末、私たちがいただいたのはこちらです


IMG_7744.jpg IMG_7749.jpg
ロールランチ  900円
アメリカンロール寿司3種・サラダ・小鉢・吸物
マグロ・タルタルソース、サーモン・アボカド、カニ・アボカドの3種類。
酢飯と具のバランスがとてもよくて、さっぱり食べられて美味しいです

ところで…
カリフォルニアロールをはじめとしたアメリカの巻き物って、
どうして海苔が中でご飯が外側なんでしょうか??
どなたかご存知でしたらぜひ教えてください。


DSCF3783.jpg DSCF3780.jpg
握りランチ  950円
握り寿司4貫・ドラゴンロール(半分)・サラダ・小鉢・吸物
ドラゴンロールは、鰻と細切りきゅうりをご飯とアボカドで巻いてあります。
これが絶品!さっぱりした酢飯と濃厚なアボカド、甘めの鰻がよく合います!
ランチ一番人気というのがよくわかる~


CIMG9520.jpg CIMG9525.jpg
海鮮バラちらし  1100円
ちらし・サラダ・小鉢・吸物
大きな丼に、イクラやマグロ、サーモンなどたくさんの魚介が詰まってます。
美味しさもボリュームも大満足☆


IMG_0874.jpg IMG_0878.jpg
石焼カレー  1100円
サラダ・味噌汁付き
海鮮・ホワイトソース・チーズ入り

アツアツの石鍋でこんがりおこげができ、絶妙な食感が最高です!
大きな海鮮がゴロゴロ。
カレーは店主さんのお父様の手作りだそうです。
趣味が高じて…とおっしゃってましたが、とても美味しかったですよ!


IMG_7762.jpg IMG_7760.jpg
蛸と鯛のカルパッチョ  740円
こちらは夜のメニューなんですが、特別に出してくださいました。
蛸も鯛も新鮮でプリプリ、そこにマイルドなアボカドと柴漬けのカリカリとした食感が楽しい、素敵な一皿でした。



今回はランチ限定メニューをいただきましたが、夜はおつまみのメニューが充実してます

DSCF3770.jpg

そして、あのカウンターを見てわかるように、お酒の種類も豊富
これはきっと、昼も夜も大満足のこと間違いないでしょう~!
次回はゆっくりお酒をいただきたいですね


皆さんもぜひ、足を運んでみてください



********************

agura~あぐら~
〒411-0803
静岡県三島市大場83-3ガルダイヤ1B
TEL.055-943-5678
伊豆箱根鉄道大場駅から徒歩5分
Pあり
http://www013.upp.so-net.ne.jp/agura/index.html

今日のおやつ ~「一福」の焼きそばと黄金饅頭~

2012 - 12/10 [Mon] - 17:16

うぅっ...今日は本当に寒いですね

最低気温は0.6℃、最高気温は11℃で、1月中旬並みとのこと。
これも爆弾低気圧の名残でしょうか。

寒さに弱いスタッフR.S、早くも冬にめげそうです...

そして熱を生み出すのにエネルギーを使うからでしょうか、こんな寒い日はどうしてもお腹の減りも早くなってしまうものです。

そんな訳で、今日のおやつは少しボリューミーに!!!

三島広小路駅から徒歩0分。三島の老舗、「一福」の焼きそばと黄金饅頭です

変換 ~ IMG_7688

いかにも昭和を感じる、年季の入った佇まいにそそられてしまいます。

メニューは至ってシンプル、焼きそばと黄金饅頭のみ!
持ち帰り用の焼きそばは350円から(店内で食べるなら280円から!)、
黄金饅頭は80円と、お値段も驚くほどの安さです。
量も多いし、これは近くに来るたびに、ついつい寄ってしまいそう...

今回はお持ち帰り用の焼きそば"上(玉子入り)"と黄金饅頭を購入です。

変換 ~ IMG_7692 変換 ~ IMG_7690

焼きそばは、細めで弾力のある麺に、少しあっさりした味のソースとキャベツの甘みを感じる、なんとも懐かしい味わいで、これは美味しい!

変換 ~ IMG_7696

黄金饅頭は、程よくどっしりした甘さのつぶあんを、表面がパリッと、中はふんわり焼きあがった生地で包まれており、こちらも大満足!

老舗の安定感を感じる、またフラッと訪ねようと思わせる味わいでした。

ご馳走様でした

//////////////////
一福
電話:055(971)7375
住所:三島市広小路町5―2
営業時間:?
定休日;火・水曜



ペ・ド・ノンヌ 三島広小路店 オープン!

2012 - 11/30 [Fri] - 17:00

甘いものには目がないアイラブスタッフにとって、
またもや、嬉しいスイーツのお店がオープンいたしました

IMG_7184_web.jpg IMG_7188.jpg

Pets-de-nonne(ペ・ド・ノンヌ)三島広小路店

『美味しくて安全なケーキ』をテーマに、ホームメイドにこだわった静岡県東部の人気店が今月いよいよ三島にもオープンしました。

ペ・ド・ノンヌのケーキのこだわりは・・・
・低温殺菌の牛乳
・国産小麦100%
・契約農場の良質な卵
・契約農園のフレッシュフルーツをたっぷり使用
・可能な限り手作業で


食育推進都市宣言をしている三島。
美味しいのはもちろんのこと、安心・安全にこだわりを持つお店が増えることは、とても喜ばしいことですね~

IMG_7186.jpg DSCF3356.jpg

我々が伺った際は残念ながら品切れの商品が多かったのですが、普段はフレッシュフルーツのたっぷりのったケーキやタルトがショーケースを輝かせています。

DSCF3387.jpg 変換 ~ IMG_0446
CIMG8724.jpg IMG_7204.jpg

棚に目をやると、美味しそうで可愛らしいクリスマス商品がたくさん並んでおり、年甲斐もなくワクワクしてしまいました

IMG_7191.jpg DSCF3369.jpg DSCF3365.jpg DSCF3370.jpg

ペ・ド・ノンヌ三島広小路店の面白いポイントは、浜焼きスタイルで人気の「三嶋水産」のセレクトショップが併設されていることです!

そもそもペ・ド・ノンヌは三嶋水産の姉妹店。
その三嶋水産の地元を愛する熱い気持ちからセレクトされた品々が、ケーキ屋さんで購入できるという、なんとも面白いシステムなんです。
三嶋水産名物の「三嶋ふわとろ豆腐」をはじめ、山本食品さんの人気商品や、魚河岸Tシャツまで買えちゃいます

IMG_0438.jpg IMG_0441.jpg IMG_0442.jpg

三島への愛情がたくさん詰まった楽しいケーキ屋さん。

これから街を彩ってくれるお店となることでしょう

////////////////////////////////////
Pets-de-nonne(ペ・ド・ノンヌ)三島広小路店

住所 三島市広小路町1-37
電話番号 055-919-2590
営業時間 11:00~20:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合営業、翌火曜日休み)
HP http://www.petsdenonne.com/


大きな地図で見る

生パスタと煎れたてコーヒー ohdou cafe

2012 - 11/21 [Wed] - 11:22

アイラブみしま事務局の最寄り駅の先に、新たなに生パスタ専門店ができたということで、先日行ってきました。
その名は、『ohdou cafe』。

IMG_7132.jpg

今年の4月29日にお店をオープンしてから、まだ1年も満たない新参のお店。
とはいえ、期待以上の美味しさを私たちに与えてくれる素敵なお店でした

CIMG8661.jpg
(裏面にはデザート・ソフトドリンク等の記載があります。)

『ohdou』の響きから、王道のパスタを提供していただけると思っていたら…!
良い意味で裏切られました。
どれもこれも目移りしてしまうような、8種異なるパスタたち。
さらに、季節限定気まぐれパスタ2種類。
(どうやら『ohdou』とは店主のご苗字が由来しているとのこと

そんな「ohdou cafe」のパスタのコンセプトは―
無農薬野菜を使用した安全で安心のパスタソース・モチモチ食感の生パスタ』。
そんな謳い文句どおり、出されたパスタはモッチモチ

しかも、11時~14時はお得なランチタイム!!

IMG_7124.jpg DSCF3328.jpg DSCF3334.jpg

メイン1皿(780円~)プラス150円で、スープ・サラダ・ソフトドリンクが付いてくる

そのソフトドリンクの中には、店主こだわりの契約自家焙煎コーヒーも含まれます。
コーヒー通常420円することから、このランチセットがいかにお得かが伺えますね

ということで、私たちもランチセットを注文することに。
ちなみに、パスタ大盛りでもお値段はそのままという嬉しいサービス付きです。

IMG_7129.jpg
ドライトマトのさっぱりオイル(ベーコン付き・大盛り)
ドライフルーツの甘味と酸味を際立たせるさっぱりオリーブオイルの香りと風味。
全体的にヘルシーな印象にまとまったパスタですが、もう少しボリュームを求める方はベーコンをトッピングすると、また違った味わいを楽しめます。

IMG_0421.jpg
かぼちゃとマッシュルームの丹那牛乳クリーム
マッシュルームの良い香りが食欲をそそると同時に、三島市民にとっても馴染みの深い丹那牛乳のクリームが魅力的な一品。
丹那牛乳の甘さの中に黒胡椒のパンチが効いていて、かぼちゃと絡めながら食べるとよりマイルドになります。

CIMG8671.jpg
フルーツトマトのミートソース(エリンギ・温泉卵付き)
振りかけられた黒胡椒が良い刺激になりつつも、お肉のジューシーな甘味が口いっぱいに広がります。
トッピングに乗せたエリンギと温泉卵がよくマッチし、裂けてパスタに絡んだ黄身によって更にまろやかに。

DSCF3332.jpg
アスパラとタラコのクリームパスタ(限定・大盛り)
タラコのクリームソースとシャキシャキのアスパラのバランスが絶妙。
こちらも丹那牛乳を使用しているためクリーミーさは勿論のこと、パスタとの相性も抜群の一品。

お好みでトッピングも選べるので、時々の気分で変えて試してみてはいかがでしょうか。
生パスタの他にも、契約農家のフルーツトマトを3日間煮込んで仕込んだトマトソースがふんだんにかけられた『とろとろオムライス』。
デザート類は、14時~17時にデザートセットとしていただくとお得
コーヒーだけでも…なんて欲求も満足させてくれるようなコーヒーもあります。
夜にはディナーコースや様々なイベントをしていたりもしますので、HPなど要チェックですね。

IMG_0417.jpg DSCF3312.jpg

柔らかな日差しが差し込む店内は、店主の明るい気質を表しているかのように和やかな空間を作り出していました。
気さくな店主に、美味しい生パスタ。

リピーターになってしまうのは時間の問題かもしれません。
アイラブスタッフは、既にリピーターになっております

お葉書も、わざわざありがとうございました。
本日もお邪魔します



++++++++++++++++++++++++++++++++++++

生パスタと煎れたてコーヒー ohudou cafe

〒411-0803
静岡県三島市大場146

TEL:055-977-0350

営業時間:11:00~24:00(ランチタイム 11:00~14:00)

定休日:木曜日(祝祭日除く)

HP:http://ohdoucafe.com/index.html


大きな地図で見る

- 煮込みハンバーグのえちぜんや -

2012 - 11/19 [Mon] - 17:00

以前ブログで開店をお知らせした、煮込みハンバーグのえちぜんや
IMG_7117.jpg IMG_5984_20121119163434.jpg

とうとうランチにお邪魔することができましたので、ご紹介します。

24年間営業していた街、静岡市を離れ、ここ三島に移転してきたのが8月の終わりのこと。

開店から約3か月。
12:00過ぎにお店に到着すると、お店は既に満席状態!

それもそのはず、サラダ・スープ・ハンバーグ(または週替わりメニュー)・デザート・コーヒー(おかわりOK!)、ライス大盛り無料までついて、880円は破格のお値段です!(オープン記念価格とのことです)
CIMG8638.jpg

今回伺った際のランチメニューは
・2日間煮込んだデミグラスソースが自慢の煮込みハンバーグランチ
・牛蒡,蓮根,大根を使用した、根菜ハンバーグランチ(週替わりメニュー)
から選ぶことができました。

ディナーには、ピザやエスカルゴのグリーンバター焼きなどのサイドメニューとビール・ワインなどお酒も用意されています。
IMG_7069.jpg

洋食屋さんではありますが、これはついつい長居してしまいそう


看板メニューの煮込みハンバーグ。
IMG_7088.jpg IMG_7094.jpg IMG_7097.jpg

2日間煮込んだデミグラスソースはこってり濃厚なのかと想像していたのですが、あっさり、さらりとした味わい。
オーブンで焼いたデミグラスソースの香ばしい香りと、とろけたチーズが、ジューシーな肉汁のハンバーグと一体となって、おいしい!
くどくないので、どんどん箸が進んでしまいます。
お野菜もたっぷり、パスタも一緒に煮込まれているのでボリュームも満点ですよ。

一方、週替わりメニューの根菜和風ハンバーグ。
CIMG8614.jpg CIMG8616.jpg CIMG8618.jpg

薄くスライスし素揚げされた牛蒡、おろし大根、パティに練りこまれたゴロッとした蓮根による、それぞれの食材の触感の違いも楽しめる、あっさりヘルシーな一品でした。

そして食後のお楽しみ、ブラマンジェ。
IMG_7104.jpg IMG_7109.jpg

白を基調とした店内は、センスの良い小物がシンプルに飾られており、秋の暖かい日差しが気持ちよく差し込む、明るくて落ち着いた、いつまでも談笑してしまいそうな空間です。
IMG_7099.jpg IMG_7071.jpg IMG_7113.jpg
IMG_7111.jpg IMG_7081.jpg IMG_7073.jpg

まだオープンしたばかりのお店ですが、これからもっともっと三島の皆さんに愛されるお店となるでしょう!

ご馳走様でした

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*
えちぜんや

営業時間 11:30~14:00
     17:00~20:00(ラストオーダー)

定休日 月曜日・第3火曜日

住所 三島市北田町6-4

電話番号 055-976-4658

茶寮 すぎ澤

2012 - 11/14 [Wed] - 17:40

秋が深まってきた今日この頃

心もしっとりと…
『和』の甘味が恋しくなったアイラブスタッフは、
以前から気になっていたお店『茶寮 すぎ澤』さんにお邪魔してきました。


住宅街の細い路地を入ったところにひっそりと建つ、隠れ家的な甘味処です。

IMG_7002.jpg IMG_7000.jpg

看板とまわりのお花たちが和風で相性がよく、
季節が秋ということもありさらに風情があって、
とても落ち着いたいぃ~雰囲気を漂わせています。
なんとも、私たち好みのお店だわ と、心が躍ります。


IMG_7008.jpg

靴を脱いであがる店内は、居心地の良い静かな空間でした。
重厚感ある家具(あえて「家具」と書きます)と、
所々においてある心あたたまる飾り物、
心地よく流れるクラシック。
まるで、素敵なお宅に招待されたような…、安心感をあたえてくれます。

DSCF3241.jpg IMG_0380.jpg IMG_7015.jpg
DSCF3244.jpg IMG_7023.jpg IMG_7009.jpg


お店を始めて15年。
お料理に使われている大粒の小豆は、すべて奥様の手で炊いているそうです。

どれも美味しそうなメニューの中から、私たちはこちらをいただきました。


IMG_7024.jpg
抹茶クリームかんてんあずき
 抹茶の味が濃厚。さっぱり食べられます。
 かんてんは歯ごたえがあり、白玉はもっちり柔らかく。

DSCF3249.jpg
クリームかんてんあずき
 小豆の味が引き立っています。甘さ控えめが嬉しい。
 白玉は大きくてモチモチしてます。

CIMG8507.jpg CIMG8510.jpg
田舎しるこ
 ほどよく塩味がきいていて絶品です。
 大粒のあずきもやわらかくほっこり。
 大きなお餅2個入り。
 ※11月~3月の限定メニューです。

IMG_7031.jpg CIMG8513.jpg
おやき「ひじきくるみ」
 ほかほかで香ばしく、中はしっとり。
 メインのひじきの中にくるみの香りのアクセントがたまりません。

IMG_0385.jpg
特性ココア
 作っている時からお店中に広がるココアの香り。
 お味もとっても濃厚で、クリーミー。


素敵な雰囲気の店内で美味しい甘味をいただいて、
私たちの会話はいつも以上に弾みました

CIMG8517.jpg CIMG8498.jpg

最後にいただいたお茶も美味しかった

心がほっこりするお店です。
皆さんもぜひ、『静かな午後』を過ごしに足を運んでみてください。



********************



大きな地図で見る


茶寮 すぎ澤

三島市安久37-18
055-977-6398
営業時間:12:00~19:00
定休日:日曜日
駐車場あります、3~4台

みしまコロッケ

2012 - 10/24 [Wed] - 16:58

本日、10月24日より静岡県東部セブンイレブン
みしまコロッケが発売される事となりました
販売に合わせ、本日11時30分より三島市加屋町店で販売開始イベントを催す
ということで、急遽お邪魔させていただきました。

DSCF2871.jpg DSCF2876.jpg

今年で3年目となるみしまコロッケの販売。
昨年、9月に実施した際には、約1ヶ月で完売となるほどの大盛況ぶりでした
そこで、中心地の方以外にもみしまコロッケを味わってもらいたい…
という願い叶って、今年の販売は一味違います。
昨年、三島市・沼津市・函南町など2市3町56店舗で発売だったところ、
今年は御殿場市や伊東市なども加わり、
9市9町136店舗にまでに規模を大幅拡大することとなりました。


その販売開始のセレモニーとして、みしまコロッケ100個が無料配布されることに
これは是非、私たちも参加しなくては…!と意気込み、
飛び入りという形で参加させていただいたというわけです。

IMG_0242.jpg DSCF2875.jpg

店員の皆さんの頭には、
みしまコロッケのキャラクター『ころもっけ』に模したかぶり物が(*゚∀゚*)!!
駐車場で行われたイベント会場だけではなく、
店内も多くのお客様で溢れかえっていました。
無料配布だけではなく、実際に購入してくださるお客様の姿も多く見られました


ところが、静岡新聞の記事でチラリ読んだ程度の私たちは、
事前に配られていた引換券は手元にはなく…。
おずおず尋ねたところ、快くみしまコロッケをいただくことが出来ました。
とはいえ、私たちスタッフ揃ってみしまコロッケのファンですので、店内にて更に購入。
皆で分け合うよりも、丸々一個食べたかったんです

CIMG7957.jpg CIMG7963.jpg

ほくほくとした食感とは対照的な、とろける様な食感が特徴の三島馬鈴薯
製造元であるニチレイの方の話では、
三島馬鈴薯のなめらかな食感を活かすため、あえてあまり他の食材には頼らず、
馬鈴薯の味を存分に味わってもらえるようなシンプルなレシピにした、とのこと。

そのお話通り、原材料は『三島馬鈴薯・玉ねぎ・ひき肉』のみ。
牛肉の味をしっかり残しつつも、
ほんのり食感が残る程度に潰された三島馬鈴薯がそれを優しく包み込む。
それなりの大きさであるはずなのに、重すぎずサラッと食べれてしまう一品でした。
勿論、美味そのものです

販売メーカーによっては味も大きさも異なるみしまコロッケですが、
ちょっと小腹が空いたから…なんて、
ぶらりセブンイレブンに立ち寄って食べるには丁度良いではないでしょうか?
価格も100円と、とってもリーズナブル
しかし、数量限定のため、約1ヶ月間の販売と見込まれております。
皆さま、セブンイレブンに立ち寄った際は是非


更に更に、10月16日から沖縄を除く全国のサークルKサンクスにて
みしまコロッケサンド」が販売されております。
1個230円で、こちらも数量限定ですので最寄のサークルKサンクスにお急ぎください

IMGP6461-thumb-200x132.jpg
(JA三島函南のHPより転載させていただきました)


今日のおやつ~みしま甘藷編~

2012 - 10/23 [Tue] - 18:00

こんにちは!皆様いかがお過ごしでしょうか
何でもおいしいこの季節、今回は秋の味覚さつま芋のおやつです。
三島のさつま芋といえば・・・そう!三島甘藷ですね!

三島甘藷
(写真は三島甘藷.comさんHPより転載させていただきました)

三島市佐野地区の、水はけの良い火山灰土と保肥力のある赤土とが混じり合った畑で作られた三島甘藷。
ほくほく感としっとり感を同時に味わえる一品です。

三島甘藷を使ったメニューやお菓子は沢山ありますね。
アイラブみしまでも『アイラブみしま甘藷スイーツ』として特集をしました。
そんなおいしい三島甘藷を使ったメニューが市外にもありましたのでご紹介します。


東海道線の3つ隣の駅、湯河原にあるパン・洋菓子の住吉屋
湯河原駅から徒歩5分、地元の食材を生かしたスイーツやパンが人気のお店です!
住吉屋では只今みしま甘藷フェアーを開催中!


みしま甘藷スイーツは以下の5種類

みしま甘藷すいーとぽてと 130円(季節限定)

みしま甘藷の渚ロール 500円(季節・数量限定)

みしま甘藷モンブランBOX 600円(季節・数量限定)

みしま甘藷ダイスポテト 380円(販売期間は終了いたしました)

みしま甘藷チョコポテト
 420円(10月25日~10月27日まで





今回は【みしま甘藷ダイスポテト】を頂きました。

IMG_6687_R.jpg IMG_6691_R.jpg
 



さつま芋本来の甘みを生かしたスイーツで、
スイートポテトともまた違うお味です。
こちらでは三島甘藷の紅あずまという品種を使っています。
表面には和三盆糖のカラメリゼが塗られしっとり優しい甘さをプラス。
中には潰していないさつま芋も入っています。
触感の違うさつま芋が楽しめていいですね


ぜひ他の甘藷スイーツも食べてみたいですね。
私がお店に行った時も大人気で、最後の一つをゲットしてきました。
お買い求めの際はそれぞれ販売期間が異なりますので、ご注意下さい!

DSCF2857.jpg

みしま甘藷フェアーは今週10月27日(土)まで開催中です!


普通のさつま芋とちょっと違う、三島甘藷
市外のお店でも食べられる機会があるのがうれしいですね!
住吉屋は湯河原店以外にも熱海本店、モンテ・スミヨシ店・真鶴店
があります!
お近くに行かれた際にぜひ足を運んでみてはいかがでしょう


住吉屋 湯河原店

住所
〒259-0302
神奈川県足柄下郡湯河原町門川497
営業時間
8時30分~18時30分(平日・祝日)
8時30分~18時(日曜日)
電話番号
0465-63-3900
HP http://locoplace.jp/t000231117/
お取り寄せ http://torokeru-de.com/




大きな地図で見る



みしまプラザホテル「カフェレストラン セゾン」のパン

2012 - 10/19 [Fri] - 15:41

美味しいパンはいかがですか


今日は、三島プラザホテル『カフェレストラン セゾン』プチフランスをご紹介します

お店で焼き立てをいただくのが、もちろんいちばん美味しいのですが…、
ちょっと忙しくて時間がない…というあなたに、
とってもとっても嬉しいことに、テイクアウトができるんです


CIMG7893_web.jpg

ジャーン
思い立ったが吉日、早速購入。

事務所に戻るまで、パンのいぃ~香りが車中に広がって、もううっとり

何を隠そうらんなーMは、もう10年以上も、
この「レストラン セゾン」のプチフランスのファンなのです


袋を開けると、やさしくて香ばしい、いい香り~!!

CIMG7906_web.jpg

女性用のこぶりなお茶碗くらいの大きさです。
このままいただいても素朴な味わいで美味しいのですが、
トースターで軽く温めると、さらに美味しさがアップします!

IMG_6680_web.jpg

ほんの2分程度でOK!

こんがり焦げ目がつきました。

IMG_6681_web.jpg

割ってみると~…

IMG_6684_web.jpg

外はカリカリ、中はフワフワ・モチモチ~
ほかほかプチフランス~

小麦粉の香りが豊かで、素朴な中にもしっかりとした味わいがあって、
噛めば噛むほど美味しさが広がります
ちょっぴりバターをつけると、風味が増してまた美味


そしてこれは、『カフェレストラン セゾン』のメニューにもあったと思うのですが、
トーストしたプチフランスのサンドイッチが、
これまた絶品です
ハムやカマンベールチーズなど、ちょっと温まると美味しい食材がよく合います。



皆さんも、週末のブランチにいかがでしょうか
ホテルメイドのパン、ぜひ味わってみてください。



また、『カフェレストラン セゾン』では、
とってもお得なランチコースから、しっかり大人のディナーコース、
季節ごとのプランなど、楽しくお食事ができる企画が満載です!
こちらもぜひ足を運んでみてくださいね~。



みしまプラザホテル
411-0855 静岡県三島市本町14-31
TEL(055)972-2121(代表)
http://www.mishimaph.co.jp/index.html

カフェレストラン セゾン
住所・TELは同上
http://www.mishimaph.co.jp/saison/index.html



大きな地図で見る

手打ちそば いしどう

2012 - 10/11 [Thu] - 13:03

先日、晴れてそばビューをしましたみつりんです
突然ですが
今日はそんな素晴らしき出会いを果たせていただいた『いしどう』さんに
感謝の意を込めまして、今日は記事をしたためさせていただこうと思います。



―――――


DSCF2503.jpg IMG_6551.jpg

閑静な住宅地にひっそり佇む『いしどう』。
山々に囲まれ、自然豊かな恵を一身に受ける『いしどう』。

そんな店内では、鳥のさえずりとお客様の楽しそうな談笑の声しか聞こえません。
ときおり届く風は優しく私たちを撫で、
その心地の良さに思わず長居してしまいそうになります。
(まさにエアコンいらず!!)

勿論、そんな自然豊かな立地環境もさることながら、
店内の雰囲気も負けず劣らず素敵でした

CIMG7733.jpg IMG_6544.jpg CIMG7707.jpg IMG_6520.jpg


ご亭主の石堂和夫さんはサラリーマン退職後の第二の人生として、
この手打ちそば屋を始めたそうです。
そば打ちの修行に出向いた際、店の外装や内装に至る細部まで学んだご主人。
(修行の詳細は一茶庵さんHPへ。)
看板をご自身で作り、店内の椅子や机、小皿等も店の雰囲気に合わせているため、とっても趣深い雰囲気となっております。

IMG_6543.jpg IMG_6542.jpg




そしてそして、皆さま待望の主役のそば
取材当日、私たちは揃ってランチセットを注文したわけですが…。
そばのみを語るには勿体ないほどに添えられていた天ぷらや雑炊、
デザートがそばを一層引き立てているため、総じて"美味しい"という一言に尽きます。

CIMG7718.jpg CIMG7714.jpg IMG_6530.jpg DSCF2491.jpg

当月は変わり種の天ぷらでした。
ふわふわの南光梅の梅干し。大ぶりの銀杏。ほろ甘い巨峰
各々口に広がる風味は異なるものの、
その後にそばを食すと、また違った味が楽しめます。
私一押しは梅干しです
上品な酸っぱ味が後を引きながらも、そばの甘味を存分に味わうことができます。

添えられていた雑炊は、そばの実を煮てから脱穀したそば米が使用されたそば雑炊
そば同様初めて食したのですが、その優しい舌触りとホッとさせてくれるつゆの味―…
頬は緩みっぱなしです

そして、デザートのかぼちゃの羊羹
実は中台の息子さんが以前和食職人をしていたとのことで、
そば以外は息子さんの担当。
この羊羹も手作りされ、かぼちゃ本来の甘味が全面的に出ております。
もはや、かぼちゃをそのまま食べているかのよう


IMG_6536.jpg IMG_6529.jpg

つゆも甘すぎず、しょっぱすぎず。
絶妙なお味であると同時に、何度すすっても飽きがこない。
そばの風味を邪魔することもないので、そばが進む一方です。

そんなつゆとそばの素晴らしさは勿論のこと、
三島を愛するご主人のこだわりがここにもチラリ

お茶碗は、『三島茶碗』でした。
茶碗の模様が三島暦の文様に似ていることで知られている三島茶碗。
皆さんに少しでも三島市を知って欲しい、
触れて欲しいというご主人の心意気を感じます。



短い営業時間ながら、日によってはそばが完売してしまうことも。
三島市を愛するご主人が経営されているからか、
地元住民に愛される店として浸透しているようですね。
私たちが店を出た際にも、『準備中』の看板が…。

夏の夜には、も見ることができるそうです。
(ただし、夜は予約制ですのであしからず。)

ゆっくり時の流れを感じながら、静かにそばをすすってみてはいかがでしょうか。



―――――――


いしどう

〒411-0043
静岡県三島市沢地251-3

電話:080-5294-1951

営業時間:11:00~15:00
     18:00~21:00(予約制

定休日:毎週火曜日/第一・第三水曜日

HP:http://web.thn.jp/ishido/



大きな地図で見る


焼き菓子 tent 【Part2】

2012 - 10/05 [Fri] - 17:54

お待たせしました

この1週間、私たちは毎日のように、購入したお菓子を少しずついただき、
写真を撮り、あの空間を思い出しては幸せに浸っておりました

『焼き菓子 tent』 Part2をお届けします。



15:00の閉店時間を迎え、私たちがお店に戻ってくると…、
あらあらこんな看板が。

IMG_0183.jpg

そうかぁ~、売り切れなんですねー。
ちょっと嬉しいような、残念なような…

でもこれってすごいことです!
3時間の間に、あのたくさんのお菓子たちが全て売れてしまったとは

お店に入ると、気持ちいいくらいにお皿やカゴが空っぽになっていました。

IMG_0186.jpg CIMG7602.jpg IMG_0184.jpg


早速、『焼き菓子 tent』のオーナーであり、お菓子職人の須山さんにお話を伺いました。


こちらのお店で販売を始めたのは、今年の3月から。
それ以前は、雑貨屋soraさんに卸していただけで、ご自分での販売はしていなかったそうです。
でも、soraさんを始め、たくさんのお友達や先輩の皆さんに背中を押され、
今のお店をオープン

お菓子作りから販売まで、すべてお一人でやっているので、
準備に1週間くらいかかるそうです。
現在、営業日は月1回。


       CIMG7564.jpg
       ブルーベリーマフィン
        ブルーベリーたっぷりで、シナモンやナツメグがスパイシー!
        オイルを使っているので軽い食感。

       CIMG7565.jpg
       ピーカンパイ
        ピーカンナッツがザクザク!
        定番の大人気商品。

       DSCF2301.jpg
       スノーボール
        ほろほろサクサク。なのにしっとり。
        何個でも食べられちゃうやさしい味。


昔からお菓子作りが好きで、趣味程度に楽しんでいたという須山さん。
本格的に勉強を始めたのは7年くらい前のことで、
月に1~2回、東京の教室に通ったそうです。

本やインターネットで見つけたいろいろな教室に行ってみて、
自分に合うところ、自分の大好きなものを見つける。

周囲は、本当にお菓子作りが好きで、真剣に学びたい人が集まっていたので、
目標を持ってがんばっている雰囲気がとても刺激的だったと、
今でも興奮気味に話してくださいました。


        CIMG7558.jpg
        ヴィエノワ
         かわいらしい絞り出しクッキー。
         子どもにも大人気!

        CIMG7560.jpg
        トスカケーキ
         バターと生クリームを使った、トスカ発祥のケーキ。
         上にのったアーモンドスライスの香ばしさが、
         しっとり生地を引き立てます。

        CIMG7561.jpg
        ガトーショコラ
         大人味のほろ苦チョコレートの生地に、
         オレンジピールのアクセントがたまりません。


教室で習ったお菓子は、復習のために自分で作ってみる。
買ってきたお菓子で気になるものがあれば、本で探して作ってみる。
出来上がったものを、お友達にプレゼントすると、とっても喜んでくれる。
それが本当に本当に嬉しい…!

喜んでもらえると、もっと…!って思いますよね。

美味しいお菓子を口にした瞬間、人は笑顔になる。
美味しくて、楽しくて、ワクワクする。

『tent』というお店の名前の由来、まさにそのとおりですね。


        CIMG7562.jpg
        黒糖とクルミのサブレ(左)…
         焼くと黒糖が溶けてカリカリに!
        チーズサブレ(右)
         今回唯一の塩味のお菓子。
         しっかりチーズ味とコショウがきいて、
         お酒のおつまみにもGOOD!

        DSCF2304.jpg DSCF2298.jpg
        チョコビスコッティ
         チョコレートの香り豊かなサクサクビスコッティ。
         もろいのでカットが大変。
         割れてしまったら少しお値引です。

        CIMG7557.jpg
        ブロンディ
         ブラウニーによく似たアメリカのお菓子。
         バター・チョコチップの風味と、
         クルミのゴロゴロ感が最高。

        CIMG7546.jpg
        ココナツサブレ
         ココナツとアーモンドパウダーがたくさん入った、
         ほろほろサクサクで人気の定番商品。


お店をオープンすることになってからは、
たくさんのお友達や先輩方が応援してくれたそうです。
看板やハンコ、紙袋などもお友達の手作り。

また、それまで、同業者はライバル的な存在なのかな、と思っていたそうですが、現実はぜんぜん違いました。
みんな、「一緒にがんばっていこう!!」と、あたたかく声をかけてくださり、とても励みになるそうです。

応援してくれる人がいる、励ましてくれる人がいる、
それだけで、前向きにがんばっていけますよね。


        CIMG7547.jpg
        ぶさいくスコーン
         なぜ「ぶさいく」?
         焼く時に、どうしても形が崩れてしまうのだとか。
         でも、お味は最高!スタッフ一押し!

        CIMG7548.jpg
        あんずのタルト
         夏の終わりに、季節の果実を使ったタルトを1品。
         甘酸っぱいあんずと甘さ控えめのクリームが
         良く合っています。

        CIMG7549.jpg
        カヌレ
         フランスのお菓子、プリンを焼いたような感じだとか。
         表面のカリカリ感は、1日という短い命。

        CIMG7555.jpg
        グラノラバー
         麦・アーモンド・ドライフルーツなどを、
         はちみつとバターを溶かしたもので固めてあります。
         美味しさギッシリ!ホワイトチョコがアクセント。


お店を始めるときは、まさかこんなに混雑するようになるとは
想像もしていなかったそうです。
商品の量と、開店の時間や頻度の調整どのようにしていくか、
悩むところだ…とおっしゃっていました。

それだけ、須山さんのお菓子がみなさんの心に『ワクワク』感を与えてくれる!
ということなんですよね。
私たちスタッフも、本当に本当にどれも美味しくて大好きで、
幸せを噛みしめながらいただきました


☆今回並んでいた商品を紹介させていただきました。
 毎回、季節のものを入れて、7割程度が定番商品、3割程度が新商品とのこと。


静かな住宅街にある、素朴でかわいらしいお菓子屋さん。
須山さんの素敵なお人柄と、そのお人柄そのもののお菓子たち、
これからも、静かに人気が広がっていくことでしょう。



*****


焼き菓子 tent
三島市徳倉5-13-29
tel・fax 055-987-1511
open 12:00  close 15:00
営業日・・不定(その都度ブログでお知らせがあります)
ブログ http://okashitent.exblog.jp/


大きな地図で見る


焼き菓子 tent 【Part1】

2012 - 10/02 [Tue] - 11:58

子どもの頃、初めてテントに入った時の、あのワクワク感。

あんな狭い空間なのに、
果てしなく広い宇宙につながっているような、
ここだけはすべてが自分の自由になるような、
それはもう嬉しくて楽しくて、興奮して、
頭のてっぺんから足のつま先まで「ワクワク」でできているみたい。

そんな無邪気なワクワク感を感じられる場所、
笑顔でいられる場所。

IMG_0092_20121001153749.jpg CIMG7585.jpg


素敵な想いが詰まった『焼き菓子 tent』さん。


*****


営業日は月1回という貴重なその日、
私たちもワクワクしながら取材に伺ってきました

12時の開店を前に、お店の前には行列ができ…、

IMG_0132.jpg CIMG7581.jpg
IMG_0138.jpg IMG_0142.jpg IMG_0090.jpg

開店と同時に、お店に入りきらない人がたくさん訪れる…

IMG_0128.jpg IMG_0135_20121001142438.jpg

まさに、「知る人ぞ知る」隠れ家的お菓子屋さんです。


並んでいる人々の手には、なぜか『カゴ』

IMG_0119.jpg IMG_0123.jpg

なるほど~、これにお菓子を入れるわけですね。

定番の人気商品からどんどん売れていく様子。
お店の中でも、
「あれが美味しかったよ! これも食べてみようよ!」
といったお客様同士の会話が弾んでいました

お店から出てきたお客様の満足そうなご様子…
それはもう、心躍る瞬間でしょうね

CIMG7589.jpg


*****


あらあら、そんなに大人気なら、
お菓子はすぐに売れちゃって、取材できたのー??

はい!もちろんですよ

開店前に伺って、店内の様子を撮影させていただきました。
IMG_0115_20121001152432.jpg IMG_0101_20121001152414.jpg IMG_0111.jpg
CIMG7569.jpg CIMG7543.jpg CIMG7573.jpg

ほらもう、夢のようです!

なんて素敵な空間なんでしょう!

所狭しと、手作りのお菓子たちがひしめき合って並んでいます。

あぁ…、ぜんぶ食べたい…

そんな気持ちを抑えながら撮影を終え、
私たちも行列に並び、お菓子を購入しました。



さぁ、あとは閉店を待ちまして、
オーナーでありお菓子職人の須山さんに、たくさんお話を伺いたいと思います。

Part2をお楽しみに



*****


焼き菓子 tent
三島市徳倉5-13-29
tel・fax 055-987-1511
open 12:00  close 15:00
営業日・・不定(その都度ブログでお知らせがあります)
ブログ http://okashitent.exblog.jp/


大きな地図で見る

彩食 茶の間 Coo

2012 - 09/28 [Fri] - 18:00

皆さんこんにちは!落書きっ子です♪気が付けばもう9月後半、
すっかり秋ですね
青々とした稲が植わっているのを見ながら歩いたのが、つい先日のようです。
季節毎に違う風を感じながら、同じ道を歩く今日この頃(o゜Д゜o)

さて先日、らんなーMさんの書いたスポーツの秋ブログを読んだ私。
す、すごい!
よし!対抗して落書きっ子は食欲の秋ブログにしますよ~(○^▽^○)



いつにもましてご飯のおいしいこの季節!
今日は一番町にある彩食 茶の間 Cooをご紹介します!

DSCF2328.jpg IMG_0167.jpg

木造の重厚なドアを開けると、静かでゆったりとした時間が流れています。
伺ったのはランチタイムの忙しい時間帯。
けれどもガシャガシャ、せかせかなんてしていません
な、なんて素敵なんだ!落ち着くな~(*´Д`*)




店内にも木をふんだんに使い、間接照明と相まって
さらに心和む空間が広がっているのでした

IMG_0153_R.jpg IMG_0164_R.jpg DSCF2321.jpg

ランチタイムのメニューはA,B,Cの三種類の中から選べます!

う~ん迷うなぁ・・・
よーし!今日はCの陶板焼きに決定

DSCF2308.jpg DSCF2310.jpg


牛肩肉が6枚!付け合せにサラダ!お吸い物!お新香!白飯(おかわり自由)
これでお値段980円!!とってもお得です!!

えっランチなのにこんなに豪華なのとちょっとびっくり。
その場で自分の好みの焼具合にしていただきます!
歯ごたえのある牛肉、でも固さはなく、陶器の上でほどよく油が落ちます。
おいしいー

IMG_0149_R.jpg DSCF2311.jpg



タレは甘目で生姜の風味もありとても食欲をそそります!
細切りネギを巻いていっしょにパクリ。
器もすごく凝っていて味はもちろん目で見ても楽しい!

この陶板焼きは新作ランチですので、
まだ食べた事のない方は、ぜひ行かれてみてはいかがでしょう?



そして夜のディナーメニューもとても充実しているようで、
お酒が進むようなものばかり
外に灯りがともされ、外観もお昼とは違った雰囲気ですよ。
お酒が飲めない方でも、楽しく、おいしく、笑顔になれる事請け合いです。
そしてCooは三島本店以外に沼津にも店舗があります。
市外の方はぜひそちらもチェックしてみて下さいね


Cooのコンセプトはちょっと懐かしい香りのする家庭の温かな空間『茶の間』を
イメージして空間作りをされているんだそう。

どんなシュチュエーションにも対応でき、
恋人や、友達同士、家族、一人でも、それぞれのペースで
おいしい料理を堪能できるような温かで素敵な空間となっています。

ついつい日頃のランチはせかせかと急いで食べてしまいますが、
ゆっくり過ごすのもいいですね。

ここにずっと居たいな~なんて思わせてくれる、
そんな素敵な場所が三島にはたくさんあります
ご飯を食べにフラっと入ったラーメン屋、珈琲を飲みに行った喫茶店、
髪を切りに来た美容室、きれいな花屋。プラっと散歩した道。


皆さんも気になる場所があったらぜひ行ってみて下さい。
そこには思いもよらぬ、未知のCoo(くう)間が広がっているかも
しれません。






彩食 茶の間 Coo

静岡県三島市一番町3-2
電話055-981-7752
営業時間ランチタイム 11:30〜14:00(OS13:30)
ディナータイム 17:00〜24:00(OS23:30)
席数/三島本店・40席 
定休日/月曜日

HP http://www.zen-inc.jp/coo/index.html






大きな地図で見る




茶房 廣

2012 - 09/26 [Wed] - 15:23

Aloha。。。

「暑さ寒さも彼岸まで」とは本当によく言ったもので、
お彼岸が過ぎた途端にすっかり秋の風となり、
その涼しさを心地良く感じつつも、どこかもの悲しさも漂い...
元来、旅が好きなmahalohaにとっては、このどこまでも続く青く澄んだ空が、
さらに“この先にある見知らぬどこか”への好奇心を掻き立て
「あぁ、旅に出たい...」と強く思う今日この頃です。。。

CIMG7539_convert_20120926135809.jpg IMG_0058_20120926135646.jpg

そこでホンの少し日常のなかで非日常な空間へ
トリップさせてくれる場所をご紹介いたします。
それは、美味しい珈琲を片手にちょっぴりセンチメンタルな気分に浸れる場所、
そう、「喫茶店」です。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


三島市長伏の住宅地にひっそり控えめに、
けれども重厚に佇む蔵造り風建物の『茶房 廣』というお店があります。

外観

看板 看板2 看板3

午後3時過ぎ。
お店の前には数台の車が並び、
外からは中の様子を窺うことが出来ないので、
おば様達のティータイムが繰り広げられている図を想像しながら
恐る恐る(笑)ドアを開けてみました。

店内は意外にも、どこか懐かしい雰囲気と気取りのない空間
それを物語るかのように、常連客と思われる「ご年配の男性たち」が
テーブル・カウンターのそれぞれの席でそれぞれの時間を楽しまれている様子でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここでひとつ疑問点が…。
喫茶店といえばヒゲをはやした年配の「マスター」が定番。
だけど、女性の店主の場合はどう呼んだらいいんだろう。
スナックなら迷うことなく「ママ」なのだろうけれど。
「マダム」もなんかしっくりこないし…。
「店主」だと色気がなくてつまらない…。
という訳で「マスター」(女性)と書かせていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


マスター(女性)のふくよかでリラックスした笑顔と、
付かず離れずのサービスが、言いようのない居心地の良さとなって、
おじ様達の憩いの場となっている感じがしました。


各種雑誌が綺麗に陳列されたマガジンラック。
magazine.jpg マガジンラック

昔ながらの喫茶店を彷彿とさせるイカすメニュー達。
メニュー ランチタイムメニュー ランチメニュー

サンドイッチ(ミックス)…550円
3種類あるサンドイッチのメニューから2種類を選ぶタイプなので
タマゴとヤサイでお願いしました。
出てきたサンドイッチがなんとも美しい。
タマゴは、甘い卵焼きが挟まれています。
ほんの少し周りがカリッとした感じに焼けていて
具材とパンとのバランスが絶妙な懐かしさ満点の美味しいサンドイッチです。
mix sand mixsand egg

ホットサンド(のりチーズサンド)…550円
期待を裏切らないのりとチーズの絶妙なコンビネーション。
更にパンの内側にはピザソースが塗ってあり、
チーズのとろっとした食感とパンのサクサク具合がいい感じです。
パンの耳の部分用にストロベリージャムもつけてくれます。
ホットサンドチーズのり ホットサンドチーズのり2

ホットサンド(ツナサンド)…550円
お手製のツナサラダが挟まれています。
生のタマネギが食べられないmahalohaは、
「玉ねぎ入っていますか?」と確認し忘れると
痛い目に合うことが多々あるのでドキドキしていたのですが
大好きなキュウリとツナの組み合わせに大喜びでした。
よく考えてみたら食パンを4枚も使っているので
ボリュームたっぷりなのですが、とても美味しくて完食しました。
こちらも耳用にストロベリージャム付きです。
ホットサンドツナ2 ホットサンドツナ


昭和56年にOPENされ、今年で31年目になるとのこと
店内の所々に昭和の色が残されているので、
昭和生まれの私たちはホッとするのかもしれません。
「なんか落ち着く」隠れ家を見つけた気分です。

金曜日はレディスデーで、女性のお客様はドリンクが全て半額になるそうです。


店内右奥 店内左奥
吹抜け 手拭い フラッパメニュー
椅子模様 コーヒー コーラフロート
カフェオレ チーズケーキ アイスティー



最近のいわゆる"cafe"とは一線を画したカフェーな雰囲気の
謂わば『純喫茶店』
なぜか落ち着く、また行きたくなる…。
ステキなお店です。



茶房 廣

〒411-0824 三島市長伏52-2
TEL:055-977-3131
営業時間:09:00~20:00 <ランチ>11:30~14:00
定休日:日曜日 

今日のおやつ~源兵衛川ロール~

2012 - 09/25 [Tue] - 18:00

さあさあやってまいりました、今日のおやつブログ
今回ご紹介するのは三島広小路にある
ララ洋菓子店源兵衛川ロール(チョコ味)です

DSCF2282.jpg




ずっしりと重みのあるロールケーキ!中に生クリームがたっぷり詰まっています
生地と生クリームの厚みが同じくらいですね

DSCF2286.jpg

こんなにクリームがたくさん入っていて重たいかな?
そんな心配をよそに一口食べてみました!おいしいっ!!
さらっとしたクリームはふわふわのスポンジと一緒に溶けていきます。
手に持てばずしっと重たいけれど胃にはもたれないロールケーキです。

他にもフルーツたっぷりのロールケーキもありますよ

e005fru.jpg
(画像はララHPより転送)

季節によって盛り込まれるフルーツが違い、その季節は何が入っているのか
とってもわくわくなロールケーキです!


ララ洋菓子店では他にも無添加のカスタードクリームをたっぷり使った
ベビーシュークリームも大人気

nina-beby.jpg
(画像はララHPより転載)

一口大のシュークリームは皮もふわふわで昔懐かしい味がします
パクパクと次々に食べられてしまいますね。
おじいちゃんおばあちゃんから子供まで、
創業当時から看板商品として今なお愛されつづける三島のソウルフードです


ララ洋菓子店は1932年創業。
文豪、太宰治も通ったとされる老舗洋菓子店です。
三島市民に愛され続けて今年80周年を迎えました



三島広小路本店以外にはサントムーン柿田川店、三島萩店の2店舗があります。

広小路本店と、三島萩店では、
喫茶室がありその場でおいいしいお菓子やパン、軽食などが食べられます!
お近くの方はぜひそちらにも行かれてみてはいかがでしょう



またララ洋菓子店では全国どこでもこの味が食べられるよう、
インターネットでの注文も可能ですよ!
お店に来られない方もぜひその味をお家で確かめてみて下さい

湧水の町三島、そこに流れる美しい源兵衛川、
そして源兵衛川ロールも、無くてはならない存在です。
源兵衛川のようにララ洋菓子店の味はこれからも長く愛され続けていくのでしょう



ララ洋菓子広小路本店

住所 静岡県三島市広小路町13-2
電話 055-975-0749
定休日 水曜日
HP http://arigateaux.com/










SwEEts foR tOdAy♡ 『blueberry』

2012 - 08/30 [Thu] - 10:34

Hi~
How's doing

皆さん、こんにちは
お元気ですか

またまた、アイラブみしまスタッフおすすめのSweetsをご紹介いたします。
本日は、佐野見晴台にある『blueberry』のSweetsです

IMG_5629re.jpg IMG_5628re.jpg IMG_0047re.jpg


お店の入口には、子供たちの考案した
可愛らしいスイーツの絵が張り出されていました。
IMG_0041re.jpg


まずは、十勝ミルクのソフトクリーム
IMG_0042re.jpg IMG_0046re.jpg


ミニサイズは、お値段がなんと!100円
ちょっぴり食べたくなっちゃうんだよなぁ」という
をくすぐる魅力的なサイズです。
サイズもですが、ミルクの味がしっかり濃いのに、濃厚すぎもせず
まさに「ちょうどいい」ソフトクリームです。
奥様とお子様がケーキに夢中になっている間に、
旦那様は、外のベンチでサクっと食べちゃったり


そして、チョコバーガー 220円
DSCF1873re.jpg DSCF1874re.jpg


しっとり生地でカスタードをがっちり挟み、
外をチョコレートでパリパリにコーティングしてあります!
なんて魅惑的なバーガーでしょう!
濃すぎないチョコなので暑い季節でもくどくなく、
おいしくいただけます!カスタードもぎっしり詰まっています
ちなみに冷凍されているので程よく溶かすと
より一層おいしくいただけますよ!


本来ならば解凍して頂きますが、あえて今回は解凍せず
凍ったままアイス状で頂いてみました
暑い夏にはヒンヤリとこんな食べ方もいいかもしれませんね。


そして最後に...

10個限定販売の「杏仁デニッシュ」 300円
IMG_0043re_2013100314181928e.jpg DSCF1871re.jpg
 

杏仁ソフトクリームがサックサクのデニッシュにたっぷり詰まって
さらに上に乗っかっちゃっていますょ。

まずは、杏仁ソフトクリームをパクリ。
お、美味しいっ
本当にしっかり杏仁の味がします。
…が、甘すぎずとてもサッパリしているので
飽きることなく最後の一口まで美味しくいただけます。
それにソフトクリーム特有の、
「食べ終わったあと喉が渇いてしょうがない」感じもないんですよ

土台のデニッシュがサックサクです。
サックサク故に、若干食べ散らかってしまいますが、
気にせずガンガン食べちゃいましょう。


そして、行かれなかったスタッフのランナーMへのお土産に
割れたり、欠けたりしているからという理由でSALE中のクッキーをGETしました
ん?!割れてないぞ
紅茶のクッキーと、ゴマのクッキー。
IMG_5638re.jpg

みんなで食べちゃうけど


佐野見晴台は、少~し遠いですが、
明日ブログでご紹介する、絶景ポイントを回りながら
たまにはドライブもいいのではないでしょうか?


ぜひ幸せなひとときを♡

patisserie Francaise blueberry 三島店
〒411-0041三島市佐野見晴台1-21-10
TEL:055-988-7188 / FAX:055-988-7194
営業時間:10:00~19:30
定休日:火曜日(詳しくはHPをご覧下さい)
HP:
http://www.bbck.jp/index.html

続きを読む »

キッチン ピコちゃんパート3

2012 - 08/23 [Thu] - 18:00

前回のブログにも書きましたが、夏バテしないよう、
おいしくて体にいいものを食べたい!
という事で、
ついに3まできてしまいました!キッチンピコちゃんパート3
パート1、パート2とはまた違うメニューをいただいてきましたよ。

CIMG4876_R.jpg


今回いただいたのは『お好み焼き』です!

DSCF1755.jpg

ピコちゃんは洋食メインですがお好み焼きもとってもおいしいんです!
その他にも薬味ぶっかけおろし(そば、素麺)や
冷やし中華、餃子、などメニューが豊富に揃っています。



ふかふかの生地の中にシャキっと歯ごたえのキャベツ、イカ、
入っていてボリュームも満点の海鮮お好み焼きです

DSCF1757.jpg

層になっているのがわかりますでしょうか
こんなに分厚いのですがけっして重たくなく、
けれどもおなかいっぱいになるお好み焼です。

ソースをたっぷりかけなくても小麦がおいしく
生地のおいしさがわかります



上にかかっているのりはこちらです

DSCF1751_20120823153844.jpg


風味豊かな川のりがよりお好み焼きの味を
引き立たせてくれます。のりを温かいご飯にのせて
お醤油をかけて食べてもおいしそうですね

これは静岡県賀茂郡松崎町の特産品だそうです。
のりは海でとれるイメージがありましたが、川でもとれるんですね。
ちなみに松崎町ではこの川のりを使った、
三島コロッケならぬ、
川のりコロッケがあるそうなんです!
ぜひそちらも食べてみたいですね。



そして今回どーしても食べたかったスープ

DSCF1750.jpg

この日はかぼちゃのスープです。
なんともまろやかなかぼちゃの甘みがします
暑い夏にいただく冷たいスープは本当においしいですね。
今日も変わらず野菜のおいしさを堪能できました。




そして締めの自家製梅ジュース


DSCF1760.jpg

さっぱりとした甘さがおいしく食後に最適です。
酸っぱおいしい梅エキスたっぷりの梅ジュースですよ。


ごちそう様でした

***************************************************

そういえば三島中を熱くさせた夏まつり中、
キッチンピコちゃんではバーベキュー大会が開催されていました。
大社前も熱かったですが、ピコちゃん前でも熱い大会が開かれていたそうです!
ぜひこちらも取材したかった

次はどんなイベントが開かれるのでしょうかドキドキわくわくですね!


バーベキュー以外にもこんなイベントをやりたい!など
みなさんのご意見お待ちしていますと、フェイスブックに記載されていたので
要望を伝えれば・・・叶うかもしれません



キッチン ピコちゃん


営業時間 11時~24時
(ラストオーダー23時)
定休日 日曜・祝日
住所 三島市一番町8-7
電話 055-991-1313



HP http://www.oisiinikuman.jp/pico/
ピコちゃんのブログ http://ameblo.jp/picocyan7/
シェフのブログ http://ameblo.jp/piko-kent/





大きな地図で見る



アイラブみしま 三島夏祭り応援ブログ

中華DINING 天鳳

2012 - 08/10 [Fri] - 16:45

久しぶりにやってきましたグルメブログ
この日スタッフ一同はどーしても中華料理が食べたくなってしまい、
「おいしい麻婆豆腐が食べたい!!」というコンセプトのもと
三島市青木にある【中華DINING 天鳳】にやってきました。
交通量の多い136号線沿いにあります。

IMG_3168_R.jpg IMG_3170_R.jpg

お店に入る前にこちらの看板を拝見しました
IMG_3172_R.jpg

そうですね。
せっかくおいしいものを頂くのにせかせかしてはいけませんね。
時間にゆとりを持って味わって頂きましょう




店主の渡辺さんは中華料理人、陳建一さんの元で10年修業され
中華DINING天鳳を昨年の9月にOPENしました!
おいしい本格四川料理が食べられると多くの人が通っています。



メニューを拝見しながらも中々決まらないアイラブスタッフ。迷う迷う迷う(笑)
「これもおいしそう~あっでもこれもいいですね・・・う~ん(迷)」
そんなやりとりがしばらく続き、オーダーしたものは





口水鶏(新名菜コウスイジー)880円

DSCF1466.jpg IMG_3198.jpg


口水とはよだれという意味で、この味を思い出すと
よだれがでてくるほどおいしいタレをかけた蒸し鶏という意味だそうです。
たしかに!ものすごくコクのあるピリ辛タレなのですが、
甘味と酸味とフルーティーさもあるのです。バルサミコ酢のようなお味です。
10種類程の調味料を合わせた
よだれ必須のタレがしっとりぷりぷりの蒸し鶏にたっぷりかかっています。





酔っ払いエビ(エビの特製老酒漬け)1尾280円

IMG_3200.jpg

ニューカレドニアでとれた天使のエビを老酒漬けにしてあります
お酒味が強いものの、凝縮された旨味があります。
殻をとってミソもちゅーちゅー吸い、おいしくいただきましたよ。






小龍包 4個580円

8-7 013

ジューシースープのたっぷり入った小龍包!
熱々を一口でいただきます。もちもちの皮のから
口中にスープが溢れます!具材のエキスが出ています







陳麻婆豆腐
 1,250円               四川省の花椒をお好みでどうぞ

IMG_3207_20120809173757.jpg 8-7 021



本日の主役陳麻婆豆腐の登場です。
四川省特産の郫県豆板醤(ピーシェントウバンジャン)、
漢源花椒(カンゲンホアジャオ)、朝天辣椒(チョウテンラージャオ)、
永川豆鼓(エイセントウチ)を使ったタレが
豆腐に絡みつき絶妙な旨さです!

辛いけれど、ものすごくおいしい!!
出てきたときは花椒(山椒の一種)は入っていません。
自分のお好みの辛さにして頂けます。
まずはそのまま食べて、後から足していくと味がかわり、ご飯が何杯でも食べられます!

ちなみに麻婆豆腐には大ライス1杯がサービスとしてついてきます
IMG_3210_20120809182956.jpg CIMG6319.jpg


こんな素敵なコンビ見た事がありません!!
もちろんライス1杯では足りず、もう1杯頼んだアイラブスタッフ達
おいしいのですから仕方がないですね



ちなみに今回頂いた陳麻婆豆腐とは別に陳建民風麻婆豆腐もありました。
四川料理の第一人者で陳建一さんのお父さんである陳建民さんが
日本で初めて紹介した麻婆豆腐の味がここで食べられます。
花椒を入れない辛味を抑えたマイルドなお味だそうですよ。
辛いのが苦手な方はこちらがお勧めです!





鶏肉とカシューナッツの朝天唐辛子炒め 980円

CIMG6330.jpg CIMG6331.jpg


カリッカリで香ばしいカシューナッツとしゃきしゃきねぎ、鶏肉がたくさん入っています。
甘酸っぱいタレで炒めてあり、こちらも四川省の朝天唐辛子を使用!
唐辛子炒めという名ですが、辛味は少なく甘酢味なので辛味が苦手な人でも
おいしくいただけますよ。
そしてこの黒いキクラゲのようなものが朝天唐辛子の皮なんです
かじってみましたが皮自体も辛味はありませんでした。






サンラータン麺 880円

IMG_3228.jpg CIMG6341.jpg

酸っぱ辛いスープのサンラータン麺!胡椒もきいてとてもおいしい。
豆腐、しいたけ、タケノコ、キクラゲ、長ネギ、青菜、鶏肉など具だくさん!
細麺に絡むスープ、そこに溶き卵でコーティング!色も綺麗ですね

写真右では、ケンカにならないように細心の注意をはらいながら平等に取り分けます(笑)
具が少ない!そっちのほうが麺が多い!なんてことにならないように。




棒棒鶏冷麺(クラゲ入り四川風バンバンジー冷麺) 1,000円

IMG_3237.jpg IMG_3241.jpg

棒棒鶏ソースには自家製の芝麻醤(チーマージャン)と特製辣油(ラー油)を
たっぷり使用!
濃厚なゴマの風味が口いっぱいに広がります。
ピリ辛い辣油がアクセントになりいいバランスです。
お好みでお酢や醤油をくわえてみて下さい!
しっとりとした蒸し鶏、青菜、水菜、きゅうり、トマト、ねぎ、と
有機野菜もたっぷり入っているためサラダのように頼んでもいいですね。
ここまで四川料理をたらふくいただいたアイラブスタッフもペロっと
食べ切り最後のデザートに備えます(まだ食べます)

DSCF1505.jpg

棒棒鶏冷麺は夏だけの限定メニューです!

そしておいしい召し上がり方は、よく混ぜて食べる事だそうです






濃厚杏仁豆腐 
400円

8-7 039

ぷるっぷるとぅるとぅるの濃厚杏仁豆腐。
杏仁の風味が強くなく苦手な人も食べやすいと思います。
クリーミーで濃厚ミルクプリンのようなお味です。
甘すぎず油物を食べた後はさっぱりとしますね

杏仁豆腐は薬膳料理の一種で、喘息などに効果のある杏類の種(杏仁)
を甘く食べやすくするために作られたデザートです。
日本では固い歯ごたえのものが多かったそうですが、最近では
プルンプルンのプリンのような触感のものも増えています。



**********************************************************

店内に素敵な物がありましたのでご紹介します。

IMG_3215.jpg DSCF1462.jpg DSCF1458.jpg
IMG_3179.jpg DSCF1488.jpg


(写真左)店内に飾られた師である陳建一さんと
オーナーの渡辺貴春さんの写真。


IMG_3189.jpg IMG_3190.jpg

(写真右)『食芸無涯』とは料理の世界に終わりはないという
意味だそう。
 


*******************************************************************

オーナーの渡辺貴春さんは三島市谷田
のご出身で、
三島のおいしいお水で育ったため、東京に修業に行かれていたときお水が合わず、
水道水が飲めなかったそうです。そして三島に戻ってから
中華料理人ではないお仕事をされていたそうです。
しかし昨年の3月11日に起きた東日本大震災が
きっかけとなり、『何が起こるかわからないからやりたい事をやろう!』と
発起してこのお店をOPENされたそうです
その時やろうと思わなければ、今でも三島ではこのお味は食べられなかったですね。
これからもおいしい四川料理を作り続けてください。


実は麻婆豆腐が苦手だったスタッフの一人も
天鳳の麻婆豆腐をいただき大好きになりました
四川料理の代表的存在『麻婆豆腐』。麻とは痺れるという意味があります。
天鳳では山椒や唐辛子の香辛料にだけではなく、料理の味にも痺れる事ができるかもしれません。


ごちそう様でした





中華DINING 天鳳

住所 静岡県三島市青木164-1
電話 055-943-7563 
営業時間 11時半~15時 17時半~23時(ラストオーダー22時半)
定休日 木曜日
 
天鳳ブログ http://ameblo.jp/misimatenhou/





大きな地図で見る



アイラブみしま 三島夏祭り応援ブログ


 | ホーム |  »

プロフィール

アイラブみしま

Author:アイラブみしま
三島市民みんなが、PR大使。
アイラブみしまキャンペーンPRスタッフが三島市の情報などを発信していきます。

静岡県三島市

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。