三島市観光PRキャンペーンブログ

  アイラブみしまキャンペーンのナビゲーター   topページ > 三島のお店  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のおやつ~伊豆村の駅編~

2012 - 10/18 [Thu] - 17:15

こんにちは落書きっ子です!
久しぶりにやってきました、今日のおやつブログ!
今日は伊豆村の駅内にある、
【がんこ豆腐のがんこ屋】の『豆乳ドーナツ』&
【廣瀬農園】の『フルーツトマトジュース』&
『静岡お茶わさび味ポテトチップス』のご紹介です!



136号線沿いにある伊豆村の駅、屋外には小さい畑もあり、
中には様々なおいしいものが売られています。
地場野菜や、三島産のお肉、新鮮な魚介類など1日いても飽きない程
色々な物が売られていました。
今回はおやつを探しに行きましたが、ゆっくりとお買い物をして、
食べたいものを選びながら、その日の献立を考えるのも楽しいかと思います


私達が買った物はこちら

DSCF2721.jpg DSCF2730.jpg

『豆乳ドーナツ』
重量感があり1個食べればお腹がふくれます。
しっかり詰まっていますので腹もちも抜群
時間が経ってもパサパサしない、しっとりもちもちとしたドーナツです!

普通のドーナツと比べ豆乳ドーナツはカロリーも低く、
大豆イソフラボンも多く含まれます。
おいしく体にもいいなんて、いい事だらけですね



IMG_6671_R.jpg IMG_6673_R.jpg
IMG_6677_R.jpg

『フルーツトマトジュース』
サラサラではなくドロっとした濃厚なトマトジュースです。
ジュースというよりトマトソースに近い味わい
色も市販のものより濃く、味は酸味が強すぎません。
煮詰めたのでは?というくらいトマトの濃厚な味と甘みが楽しめます
一般的な大玉トマトは糖度4~6程、こちらの廣瀬農園ミネラルトマト
糖度8.5以上という驚異的な甘さなんです。その味をぜひお試し下さい



DSCF2733.jpg DSCF2735.jpg

『静岡お茶わさび味ポテトチップス』

大きな袋に145gたっぷりと入っています!
一口食べるとピリっとわさびの辛みがしておいしい
抹茶が降りかけてありますが、お茶の風味は強くなく、爽やかさがほんのりと残ります。
食べ出したら止まらないおいしさがあり、注意が必要です



その他にもあれもこれも食べたいというものばかり!
大きな駐車場も完備されていますので、車で来てお土産を沢山買っても安心です
三島の特産品が一挙に集まる伊豆村の駅。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう



伊豆村の駅

〒411-0815 静岡県三島市安久322-1
平日:9:00~18:00
土日祝:9:00~19:00

HP http://www.muranoeki.com/index.html





大きな地図で見る




スポンサーサイト

千歳屋

2012 - 09/20 [Thu] - 16:24

こんにちは!突然ですがみなさん紫外線対策はしっかりされていますか
女性の大敵しみ、そばかす
そんな刺激的な紫外線から女性達を守ってきたのが
化粧品ではないでしょうか?自分にぴたっりなものが見つかった時
美しく化けると同時に自分の体を守る武器にもなりますね。

今回は三島市本町にある、化粧品の千歳屋をご紹介します
何と大正2年(1913年)に創業して今年99年目!
来年には100周年を迎える老舗化粧品店です。

9月13日にリニューアルOPENしたとの事でさっそく伺ってきました。
IMG_5900_R.jpg

店舗内はリニューアル後さらにスッキリと洗練され、
お買いものし易さがグレードアップ

IMG_5902_R.jpg IMG_5903_R.jpg
IMG_5904_R.jpg IMG_5905_R.jpg
IMG_5909.jpg


どんな化粧品がいいかな?肌質をチェックしてから買いたいな!とお思いなら
コンピューターを使い無料で肌測定もしてくれます。
自分に合ったものを見つけてさらに美しくなりませんか





三島に古くからある千歳屋はとくに資生堂の商品が多く、
品揃えは全国でもトップクラスだとか
その他にも化粧品店という枠を超え様々な商品を取り扱っています。

まず入り口を入ると資生堂パーラーの商品がずらり!

資生堂パーラーとは…資生堂が営む洋食レストランや喫茶店などです。
その起源は明治35年(1902年)に資生堂創業者の福原有信さんが、
当時のアメリカからヒントを得て、
お店の中に清涼飲料水を提供する場所を作った事から始まりました。
そこからさらに発展してレストランの味をそのままに家庭でも楽しめるよう
レトルト商品などが開発されています!


0000000063_8112182711.jpg0000000071_6862260743.jpg
(上記画像は資生堂パーラーHPより転載!)


今でこそ当たり前になったソーダ水も資生堂が日本で初めて販売したんですって!
レトロで洒落た瓶には創業当時からの定番の味レモンメロンオレンジ
3種類が入っています!

もちろん千歳屋にもおいてあります

shiseido-parlour_40300.jpg IMG_2843_R.jpg 
(左画像は資生堂パーラーHPより転載!)



IMG_0077_R.jpg


三島産のお酒や、7月中は三島馬鈴薯を販売していたり、
その他にもフリーズドライのお味噌汁や、ふりかけもあります
お味噌汁は購入して早速頂きましたが、とってもおいしい
大きな具がたっぷり入っていて、食べごたえ抜群です!

化粧品と合わせておもわず買ってしまう千歳屋のおいしいものコーナーは必見です

このように本業以外にもいいものを置き、たくさん広めようというプロジェクトが
三島大通り商店街で行われています!

その名も・・・
【茹で落花生プロジェクト!!】

本業はしっかりやりながら、柔軟に物事を考えて、他のモノも売る!
『本業』という殻を破らずに、『考え方』を柔らかくするから、
【茹で落花生プロジェクト!】


自分の所だけではなく、いいものはどんどん押していこう
というなんとも素晴らしいプロジェクト。ぜひ商店街に行ったら
お店を見渡してみて下さい!「あれっ?」と思ったらそれはきっと
茹で落花生プロジェクト。見つけた人の心も茹で落花生のように
柔らかくほぐしてくれる事と思います。




そして千歳屋といえばおもしろいポップで有名ですが、
現在は改装直後のためこれから徐々に増えていくと思いますよ!
ウインドウ越しに見る楽しいポップ達はおもわずお店の中に引き込まれてしまいます
空中ギャラリーと合わせてぜひチェックしてみてください!

IMG_2838_R.jpg IMG_0072_R.jpg
IMG_2840_R.jpg IMG_0075_R.jpg


ga_img.jpg
(画像は千歳屋HPより転載!)

三島の中でこんなギャラリーを持っているのも千歳屋だけ。
昼と夜では作品の見え方がまるで違い、それぞれの顔を持つ空中ギャラリー。
目線を上げなければ気づかないような場所にあります。
みなさんも町を歩きながらふっと顔を上げてみてください
きっと素敵な発見が沢山あると思います。上を向いて歩こう~




千歳屋


営業時間 :  10:00 ~ 19:00
住  所 :  〒411-0855 静岡県三島市本町13-1
電話番号 :  055-(975)-3646
HP http://chitoseya.sakura.ne.jp/index.html





大きな地図で見る



Cafe&Gallery RAKU

2012 - 09/14 [Fri] - 15:55

こんにちはスタッフの落書きっ子です!
9月も中旬になり、秋の色が濃くなってきましたね。
今日はお散歩がてらに町を散策したら、ふらっと入れる素敵なCafeをご紹介します

Cafe&Gallery RAKU

CIMG7433_R.jpg IMG_5763_R.jpg



三島駅南口から10分程、白滝公園を過ぎ、大社方面に向かう柳通り、
水辺の文学碑の向かい側にあります

CIMG4542_web_20120911133058.jpg

文学碑作品の世界観に浸りながら、そのまま立ち寄れます!

RAKUは三島夏まつりの開催日と同じ8月15日に
水辺のお休み処としてOPENされました!
そしてギャラリーとしても使用できるんです!!

カウンターに座り作品を見ながら珈琲で一服、
横を見れば柳がそよぐ桜川・・・なんて風流なんでしょう


CIMG7428_R.jpg CIMG7430_R.jpg

落ち着いた和モダンな建物は休みにきた人達を自然の風と共に癒してくれます
こちらは建築業をされているご主人が
企画、設計、工事の指揮も執られ完成したお店なんだそう。
「一連の工程に関わるとどこまでできるかわかるからね!まだ工夫できる」と
ご主人がとても楽しそうに話してくれました
中には大きなテーブルと白を基調にしたスッキリとした空間が広がります!
そして店内にはご主人が建築された個性豊かな建物の写真が
たくさんファイルされています。
こちらもすごい作品ですお店に行かれる方は必見ですよ!



DSCF9317_20120912131805.jpg

そして初めて知りましたが、
三島ではお馴染み『うなぎのお宿』もご主人が設計されたんだそう!!
この日もうなぎ達は元気に泳いでいました。
素敵な家を作ってもらってよかったですね


DSCF1993.jpg CIMG7435_R_20120911175041.jpg



丁度アイラブみしまの取材中、お客さんとしていらしていた方が
アクセサリーのオーダー制作、修理等を行う
お店を出されるなんてお話を聞けました。

三島市 緑町にOPEN予定との事で、こちらもぜひ取材に行かなければ
HPはこちら キヴィズ オリジナルス

こんな風に人との繋がりが広がって行くのが嬉しいですね。


ちなみにRAKUのギャラリーの賃貸料は1週間18000円程、
1日3000円ぐらいですね。
良心的なお値段で、これはアーティストさん達にはうれしいですね


「カフェもギャラリーも併設しているから持ちつ持たれつ。
どっちにもお客さんが来てくれたらうれしいですね。」とおっしゃっていました。
なんて素敵な心意気でしょう

そんな素敵なお店RAKUでは
9月3日からワンコインランチがスタートしましたよ!!


CIMG7429_R.jpg

この日は2色ライスorナポリタンにサラダ、スープがついて500円というお安さ!
ランチ後のためお腹がいっぱいのアイラブスタッフ・・・く、悔やまれます

今回はカキ氷とラムネを頂きます。

IMG_5771_R.jpg DSCF1997.jpg
 
キーンと冷えたかき氷、サラサラと水音を聞きながら頂く一杯は格別です!
お店には冷房が入っていませんが、きっとこの自然風を感じてもらうためなんだと
感慨深くかき氷を頂くアイラブスタッフ達!
これだけ美しい水や自然が溢れている場所はそうあるものではありません。
それはとても幸せな事ですよね。
大きいデパートがなくても、きらきら輝くネオンがなくても
三島という町は素敵な場所だなとあらためて思う一日でした。



CIMG7427_R.jpg sakurabou.jpg



そうそう、お土産としてさくら棒も売っています。
静岡を代表するお菓子であるさくら棒は、
麩を鮮やかに着色し砂糖をまぶした素朴なお菓子です。

ファンも多く、三島っ子はこれをおやつに食べた方も多いのでは
こちらのさくら棒は製麺業でお馴染み、三島食品で作られたもので、
17年前からさくら棒も製造中!
現在さくら棒の製造会社はかなり少なくなっているそうですが、
いつまでもこの味が食べられたらいいな!
1本の長いものから、
持ち帰りやすい短いものまで、味もグレープやみかんなど豊富に揃っていますよ。
さくら棒をかじりながら町を散策するのもいいかもしれませんね





Cafe&Gallery RAKU

静岡県三島市中央町7-7川辺の文学碑通り(水上通り)
TEL 055-975-3895
FAX 055-976-5495
フェイスブック https://www.facebook.com/cafe.raku
営業時間 午前10時~午後16時
定休日 木曜日



大きな地図で見る



遠州屋染店

2012 - 07/23 [Mon] - 10:00

お祭りの気分を盛り上げてくれるものとして、
浴衣や法被など、衣装は重要な要素ですよね。

img-7030916-0009.jpg img-7030916-0007_web.jpg

自分もいつかオリジナルの法被や浴衣を作ってお祭りに参加したい・・・

でもあのお祭りの衣装や字体・デザインはどうやって作られているのでしょう?

というわけで、今回は市内の各町内の浴衣・法被や手ぬぐいなどをはじめ、染物全般を手がける、老舗の染物店
「遠州屋染店」にお邪魔して、いろいろとお話を伺ってきました!


IMG_1715.jpg
「遠州屋染店」は明治元年に創業された、老舗の染物店。

元々は遠州地方の花火職人であった先代が、花火大会の時に三島に移り住んできたことから、その歴史は始まります。

あれ?花火職人と染物がどうして結びつくの?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

それはなぜか。
実は花火の火薬の着色に使う染料が、生地の染料にも利用されていたからなんですね。

夏は花火作りに精を出し、冬場は染物に専念する。
お茶屋さんが海苔を扱っているのと似た理由かと思われます。
昔の人は働き者ですね!

遠州屋染店5代目当主、高林さんに案内をしていただき、染物店の中を案内していただきました。

CIMG4842.jpg IMG_1637.jpg
IMG_1647.jpg CIMG4804.jpg
これこそ職人が働いている現場。
長年使い込まれた道具たちは、その存在だけでも歴史を物語るほどの貫禄があります。
高林さんが手にされているのは、染物に使う型紙。

この型紙は柿渋染み込ませ防水補強した和紙で紗を挟み込み、型抜きした模様がズレないような工夫をなされています。(写真:型が抜かれている部分に紗がかかっているのがわかるでしょうか?)

IMG_0029.jpg

この型紙は伊勢型紙と呼ばれており、その昔は伊勢の職人が全国に販売していたそうです。(何度も使用しているうちにボロボロになってしまうので、当時の型紙は現存しているものが少なく、現在は高価な値段で取引されている様です。遠州屋染店には古くからの型紙がたーくさん残されていました!これだけでも一つの芸術品のよう!)

CIMG4808.jpg IMG_1664.jpg


作成には複数の職人による熟練の技術が必要ということで、簡単な物なら染色の職人でも作ることが可能ということですが、難しいものになると、やはり専門の職人さんに頼んで作成してもらうそうです。

この「型紙」「染料」に加え、塗った場所が染まらなくなる「防染糊」を併用して、様々な色・柄物の染物が作られるということです。

とはいえ、染物といっても素材の違いや柄の複雑さ、費用等で様々な染め方があるそうで、

  注染(ちゅうせん)染め[染めたい部分を防染糊で囲って土手を作り、その中に染料を注ぎ込んで染色する技法]
  引き染め[生地に染料をハケで塗る]
  捺染(なっせん)染め[シルクスクリーンの要領・孔版を用いて染料を置いていく技法。]
  抜染(ばっせん)[捺染の一種。先染めの生地から型を用いて色を抜く方法]

と、教えて頂いただけでもこれだけの技法があり、その一つ一つが熟練の技術を要するもの。
染物の奥深さを知ることができました。

それではここで、実際に染め上がった、身近な町内会の粋~なモノを拝見させていただくことができたので、いくつかご紹介しちゃいます!

まずは大中島町内会の手ぬぐい!
この生地をベースにシャツも作るそうです。
これは相当カッコ良さそうな予感!!!
お祭りの日が楽しみですね~!
IMG_1631.jpg IMG_1629_20120713161255.jpg IMG_1649.jpg

そしてこちらは御園囃子会の法被!
襟、帯など細部にいたるまで全て染物で仕上げられた、こだわりの逸品!
早く実際に纏っている姿を拝見させていただきたいッ!!!
IMG_1690.jpg IMG_1691.jpg
↑こちらは帯に使われる角字のパターン。かっこいい!
IMG_1671.jpg IMG_1679.jpg CIMG4830.jpg
↑襟の裏側には名入れの小判も。  ↑背中には大きく「御園」の文字が輝きます

この他にもご紹介できない、他の町内会の染物も何点か拝見させていただきました。
三島っ子って、なんて粋~な方々なんでしょう!
お祭りの日が本当に待ち遠しいですね!

IMG_1684.jpg IMG_1674.jpg
IMG_1701.jpg

最近ではインクジェットプリントの技術が発展してきており、ポリエステル系の生地が使われている旗(街でもよく見かけるのぼり)などは、ほぼ100%、機械刷りだそうです。
旗だけではなく、法被などもインクジェットで作れる時代になっているようです。

しかし出来栄えを見れば一目瞭然。
機械には絶対に出せない味と風格、そして実際に人が纏った時の存在感。
これは職人が作ったものでなければ感じられないものだと思います。
低コストかつ利便性が求められる時代ではありますが、
昔から代々受け継がれてきた、我々日本人が世界に誇るべき職人技。

ただし、それだけでは染物の技術を守っていくことはできません。
生地の染料を洗い流せる三島の水の美しさ、
これがなければ三島での染物は成り立たなかったでしょう。

いつまでもその伝統と自然を守り、受け継ぎ、後世に伝えていきたいですね。
遠州屋染店 高林さん、ありがとうございました。

IMG_0063_2.jpg CIMG4837_2.jpg

:::::::::::::::::::::::::
- 遠州屋染店 -

住所 静岡県三島市東本町2-3-51
電話 055-975-2204


大きな地図で見る

楽寿の森ビアガーデン OPEN!

2012 - 07/18 [Wed] - 17:24

本日18時より楽寿園駅前口広場にて

この夏、楽寿園、開園60周年を記念して、
楽寿園 駅前口事務所前スペースを『楽寿の森』と銘打ち、
みなさま待望の楽寿の森ビアガーデンOPENします

DSCF0220.jpg postar.jpg 


昨晩(17日夜)オープンを目前に、
関係者向けのオープニングレセプションが行われ、
アイラブみしまスタッフも、
ひと足お先にビアガーデンの様子を取材させていただいてきました

到着したのは18時前で、辺りはまだ明るいです。

7-17 001 変換 ~ IMG_2448

『楽樹の森 ビアガーデン』
は、今年初めての試みで、
楽寿園園長の森野氏から提案を受けた一番町商店振興会の井川氏を中心に、
御食事処源氏、バードバー、伊酒家ダイニング海人、串特急などの若手スタッフにより
運営されています。

実行委員長の井川さん、三島市長、楽寿園園長からご挨拶のあと
一番町町内会長田代さんの音頭で『カンパーイ

変換 ~ IMG_2497 変換 ~ IMG_2510

夏はやっぱり屋外で生ビールっ

変換 ~ IMG_2468 変換 ~ IMG_2511

テーブルに続々と運ばれてくるお料理の中に...

え゛ーーーーー レバ刺しあるじゃ------------んっ

7-17 015 7-17 020

これにはアイラブスタッフ一同びっくり((((;゚Д゚))))し、
「アレってレバーじゃない?」
「いや、馬刺しじゃない?」 「いやいや、レバ刺しだよ。」
「え?!だけど大丈夫?いいのかな???」
「いやいやダメでしょ!!!」

と言ったやりとりの後、メニューを見て、一安心
そして食べてびっくり~

これはタイムリーで楽しい演出ですね~
あとは来てのお楽しみです

お料理はどれもこれもとっても美味しいし、お値段もリーズナブルです

DSCF0258.jpg 変換 ~ IMG_2540 

変換 ~ DSCF0243 7-17 023 

変換 ~ IMG_2517 DSCF0253.jpg

DSCF0259.jpg 変換 ~ DSCF0252


それにしても、やっぱり屋外って楽しいな~ 気持ちいいな~
気分も爽やかで、悪酔いしなそうです。
しかも昨日はかなりの猛暑だったにもかかわらず
大きな木があるからでしょうか。。。暑さはあまり気にならなかったですよ。
※虫よけスプレーは持参したほうがいいかも

ほら!皆さんとっても楽しそう

変換 ~ IMG_2515 変換 ~ IMG_2546

変換 ~ IMG_2544 変換 ~ IMG_2478


変換 ~ IMG_2557 変換 ~ IMG_2501

<メニュー>
DSCF0236.jpg DSCF0234.jpg DSCF0235.jpg

なんと!
私たちにも席を用意してくださいました...(涙)

7-17 010

ので、ありがたく『カンパーイッ!』
変換 ~ IMG_2513 7-17 022
実は、全くお酒が飲めない、
アイラブみしまのアイドル落書きっ子ちゃんも、気分は生ビール
ソフトドリンクも各種ありますからお酒が飲めない方も楽しめますね!

日が暮れてくるとさらに雰囲気が出てきます

変換 ~ IMG_2557 7-17 025

変換 ~ IMG_2579 変換 ~ DSCF0271

あ~!また行きたいっ!!!
そう思わせる魅力がビアガーデンにはありますね。
アイラブみしまスタッフもちょくちょくお邪魔することになりそうです

活気あふれるスタッフの皆さん
Hawaiian musicが心地よく皆さまをお迎えしてくださることでしょう

7-17 029




楽寿の森ビアガーデン

開催場所  楽寿園駅前口
開催日程  7月18日(水)~8月18日(土)
        水・木・金・土曜日 週4日開催
        7月 18(水) 19(木) 20(金) 21(土)
            25(水) 26(木) 27(金) 28(土)
        8月  1(水)  2(木)  3(金)  4(土)
             8(水)  9(木) 10(金) 11(土)
            15(水) 16(木) 17(金) 18(土)
開催時間  午後6時~午後9時(ラストオーダー午後8時30分)    


主催:一番町商店振興会

お問い合わせ先: 楽寿の森ビアガーデン実行委員長 井川さん
TEL:(055)975-0882



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
三島夏まつりは、8月15・16・17日!

ban_matsuri.jpg

山本実生商店

2012 - 07/13 [Fri] - 09:54

さあさあやってきました土用の丑の日!
以前にうなぎの生態をご紹介した【うなぎのお宿】覚えてらっしゃいますか

今回はうなぎシリーズ第2弾、うなぎの事ならまかしとけ!
『川魚卸(有)山本実生商店』に伺いました。

場所は佐野美術館、隆泉苑のすぐ近くにあります。

7-9 033


さっそく中にお邪魔すると・・・

い、居たっ

7-9 004

清流に打たれるうなぎ達。

こちらのお水は富士山からの地下水をくみ上げ使用されています。
2~3日の間清流につけて余分な脂肪や泥をおとします。
食べる時にお味も全然違うそうです!


にょろ~と逃げるうなぎ
CIMG4683_R.jpg

前進するうなぎは頭を掴むと捕まえやすいそう。
後進するうなぎは尻尾のほうを捕まえます。




7-9 014

プクーとしているのは怒って脹れているのではなく呼吸をしています。
エラに空気が入って脹れているのです。




現在うなぎの値段が高騰していますが、それは
しらすうなぎ=うなぎの稚魚が3年連続で不漁におわっているためです

さらに今年は未だかつてないうなぎ不足による値上がりだそう。

ですからなるべく産卵のため海に下って行くうなぎを捕らず
卵を残したいと言われていました。


今天然うなぎは1kg(4~5匹)1万円ほどで取引されています。
1匹2000円ほどですね。さらに調理をして提供されるため
どうしてもそれ以上になってしまいます。

お店もなるべく値段を上げないようにうなぎの身を半分にしてみたり。
その分天ぷらや他の食材を乗せるなどの工夫をこらしています。
やはり少しでもうなぎ食べたいですよね



そしてうなぎのおいしい時期も聞いてきました。
やはり夏場!7、8、9月時期がいいそうですよー!

シーズンを過ぎた10月ぐらいから国産品と輸入品のうなぎが入り混じるようです。
ぜひおいしい時期にいただきたいです。





***********************************

ここからは魚をさばく写真があります。苦手な方は読み飛ばしてくださいね。

***********************************


ぴちぴちのうなぎをこのうなぎ包丁を使ってさばいていきます。
うなぎ包丁は何種類もあり、こちらは関東(江戸)型を使っています。

CIMG4703_R.jpg

まず先が尖ったものでまな板に目打ちします!
本当に目を打つのではなく目のすぐ横を打ち付け、
エラの後ろに刃を入れ一気にさばいていきます。

CIMG4706_R.jpg

開き方は、関東は背開きが多く、関西は腹開きが多いようです。
昔の関東は武士道精神が強く腹開きは切腹を意味するとして
好まれず背開きになったといわれています。
一方関西は商人が多く腹を割って話す意味から腹開きになったと
いわれています。

CIMG4702_R.jpg

内臓と背骨を取り除いていきます。素早くさばかれているのに
背骨と一緒に余分な肉は落としません!さらに包丁で身を均し
小骨を取り除いていきます。この作業をしっかり行なう事で歯触りが
より良くなるそうです!

最後に頭と尻尾を落として終了です!



後にこうなります

CIMG4710_R.jpg
蒲焼!!!

もちろんこのおいしそうな蒲焼はその場で購入できます!

こちらの真空パック入り蒲焼1,800円 白焼き大1,250円小1,100円など

ぜひお土産にいかがでしょう?

CIMG4714_R.jpg
ちなみに1番人気は白焼きで、買ってから自分でタレを作って蒲焼にする人もいるそう。





10年前はしらすうなぎが1kg20万円台でしたが、現在は250万円ほどするそうです!!
よってしらすうなぎが捕れて安くならないとうなぎのお値段も下がらないそうです。

下げすぎても値崩れしてしまうので、適正価格でみなさんに提供できればいいなとおっしゃる代表の山本和彦さん。

土用の丑の時期は通常の5~10倍の量をさばかれています。
1日1000本近くになる日もあるそうです。

私達がおいしくうなぎを食べられるのもこうして丁寧に仕上げてくれる
職人さん達がいるからですね
ぜひともしらすうなぎが多くとれる事を願います





川魚卸(有)山本実生商店

TEL:055-975-1699
FAX:055-976-4416
住所:三島市南本町14-13
営業時間:7:00~15:30 ※小売りは17:30まで
定休日:水曜




大きな地図で見る




アイラブみしま 三島夏祭り応援ブログ

三島の温泉「竹倉温泉」 Part2 『みなくち荘』

2012 - 07/06 [Fri] - 18:14

先日ブログでご紹介した、三島の温泉「竹倉温泉」
http://lovemishima.blog.fc2.com/blog-entry-192.html

前回をお読みになっていない方のために再度、
竹倉温泉についてご紹介します!


『竹倉温泉』
竹倉温泉は、三島の竹倉で昭和10年に開かれた温泉です。
源泉は、鉄分を多く含んだ赤茶色の鉄泉で『赤湯(弱酸性』と呼ばれ、
湯治場として親しまれています。


前回Part 1では、旅館『錦昌館』をご紹介しましたが、
Part 2の今回は『日帰り温泉 みなくち荘』をご紹介いたします。

変換 ~ CIMG4360 変換 ~ CIMG4361

周辺には屏風岩が並ぶ夏梅木川田園風景が眼前に広がります。

変換 ~ CIMG4316 IMG_0822.jpg
変換 ~ CIMG4314 変換 ~ CIMG4294

街からそう遠くは離れていないのに、な~んてのどかな場所なんでしょう

ノスタルジックな風情溢れる施設内の雰囲気も相まって、気分はまるで
田舎のおばあちゃんの家に遊びに来た時の様です

変換 ~ IMG_0788 IMG_0845.jpg
変換 ~ CIMG4359 変換 ~ IMG_0807

広々とした休憩スペースには、女将さんが集めた本が、壁際の本棚にずらり。
お風呂でぽかぽか温まった後は、椅子に座って庭を眺めたり、
のんびり読書をするのもいいかもしれませんね~

変換 ~ IMG_0776 変換 ~ IMG_0777
変換 ~ IMG_0779 変換 ~ IMG_0831

さて、肝心の泉質ですが、Part 1でもお伝えしたとおり、
竹倉温泉は、源泉が16度~18度なので実際には温泉ではなく『鉱泉』です。

変換 ~ CIMG4343 変換 ~ IMG_0767
変換 ~ CIMG4299 変換 ~ CIMG4337
変換 ~ CIMG4297 変換 ~ IMG_0771

鉄分が多く含まれているので、湯の色は赤茶色に濁っており、
湯冷めしにくく、身体の芯から温まると評判のお湯で、
体のコリや痛み美容にも効果があるそうです。

その他の効能として
    貧血・婦人病・各種神経痛・リウマチ
    筋肉痛・関節痛・腰痛・五十肩・うちみ
    じんましん・あせも・冷え性・慢性消化器病
    病後回復期疲労回復・健康促進 

があります。

実際に入ってみると、そこまで鉄分の味や匂いを
感じることはありませんが、じわじわと、体の芯が熱を持って
温まってくる感覚は、他の温泉では味わったことの無い感覚です!
時間が経っても、ずっと身体の内側から熱が込み上げて来るようです。
これはすごい!


これだけ特徴のある泉質を、入浴料一回500円(!)で味わえるのは、
ありがたいことですね。
湯治のために毎日通ってみようかな・・・

大広間休憩付きのプランを選択すれば、16:30まで何度でもお湯を楽しむ
ことが可能です。
大広間には飲食持ち込み自由なので、一日使って、温泉と田園風景を
ゆっくり楽しむのも良いかもしれません。

変換 ~ IMG_0839 変換 ~ IMG_0842

なんとも心地よい気分でお店を後にすると、屏風岩方面へ
野外授業(なのかな?)に向かう小学生たちが通りかかりました!
元気いっぱいですね~

kako-iaT6Gv9hinBq2S9l_20120709154014.jpg kako-mcAE2OpnEDOozMsY_20120709154014.jpg


身体もココロもほぐれた後は、周辺を散歩。
広がる田園風景、川のせせらぎ、虫の声、たまに通る電車の音・・・
子供の頃、何もないけど全てが特別に感じた、夏休みの夕暮れ。

全てがどこか懐かしく、ノスタルジックな気持ちにさせくれる竹倉温泉。

みなさんも「あの感じ」思い出しにいってはいかがですか?

写真(2)

::::::::::::::::::::::::::

- みなくち荘 -

住所 三島市竹倉21
電話 055-975-3791
時間 8:30-20:30(入館19:30まで)
定休日 毎月第4火曜日

*料金*
日帰り入浴(1回):¥500(1時間)
日帰り入浴+大広間休憩:¥1300(1日:~16:30まで)

*泉質*
単純鉄冷鉱泉


大きな地図で見る

三島の温泉「竹倉温泉」 Part1 『錦昌館』

2012 - 06/28 [Thu] - 14:01

皆様ご存知ですか?
三島には、温泉があるんですよ 


『竹倉温泉』
竹倉温泉は、三島の竹倉で昭和10年に開かれた温泉です。
源泉は、鉄分を多く含んだ赤茶色の鉄泉で『赤湯(弱酸性』と呼ばれ、
湯治場として親しまれています。

今回おじゃましたのは、
日帰り入浴が可能な『錦昌館』です。

場所は、国道1号線から三島警察署の交差点(谷田交差点)を南に曲がって
道なりにしばらく直進すると
右側に「竹倉温泉」という看板が見えてきます。
合わせて錦昌館の案内もありますので、矢印にそって右に入ります。
細くてわかりにくいので、通り過ぎてしまわないよう注意が必要です。

「あれ?間違えたかな?!」
と、一瞬不安になりつつ、細い道を進むと

この看板↓↓↓がお出迎え。合ってた~!
       
6-26 032 6-26 031

なかなか渋い、昭和を彷彿させる、「鄙びた感」のある温泉旅館です。

DSCF9593.jpg DSCF9629.jpg


6-26 020


 トイレにはこのようなご案内が...。
 ありがたいですね。


お風呂へ続く廊下からは中庭が見えます。
お!鶴が2羽いる!!!と思ったら...飾り物でした(*´д`*) 。

DSCF9595.jpg

アヒルは本物です        タヌキもいました

DSCF9599.jpg DSCF9597.jpg


中庭を眺めつつ進み、階段を数段降りると
右に男湯、左に女湯があります。

男湯

6-26 014 6-26 027

6-26 017 6-26 016

女湯
DSCF9610.jpg 6-26 024 

DSCF9606.jpg DSCF9604_20120627142921.jpg

お風呂を出たところにある洗面台にはドライヤーが1つありますので
安心して立ち寄り入浴できますね。

6-26 019


竹倉温泉は、源泉が16~18℃なので実際には温泉ではなく『鉱泉』ですが、
鉄分が多く含まれているので
湯冷めしにくく、身体の芯から温まると評判のお湯で
体のコリや痛み、美容にも効果があるそうです。

そのほかにもこんなに効能があるようです。

効能:貧血・婦人病・各種神経痛・リウマチ
    筋肉痛・関節痛・腰痛・五十肩・うちみ
    じんましん・あせも・冷え性・慢性消化器病
    病後回復期疲労回復・健康促進 


ここの茶褐色のお湯はタオルが茶色く染まるほど鉄分が強いです
すぐに洗えば落ちますが、お風呂上がりに、身体を拭くとやはり茶色くなります
服に色を移さない為には、しっかり洗い流したほうがいいかもしれません

さてさて、気になる入浴料ですが…
このご時勢に、日帰り入浴500円
すご~く良心的なお値段です!!!

以前、働き過ぎで(笑)腰痛に悩まされていた時に入浴したことがあるのですが、
本当に身体の芯からポカポカと暖かくなりました。


ぜひぜひ、みなさまも一度足を運んでみてください


錦昌館(きんしょうかん)
〒411-0806 静岡県三島市竹倉13
TEL:055-975-3433 FAX:055-975-4969

営業時間:9:00~19:00(不定休)
日帰り入浴:500円
日帰り入浴+大広間休憩:1200円(1日~16:00まで)
HP:http://www.iimachi.info/yado/kinsyoukan/  


 ban_matsuri.jpg


清花園

2012 - 06/15 [Fri] - 17:30

こんにちは!みなさんもうすぐ父の日ですが、
何を贈るか考えましたか?
贈り物って悩みますよね。

でも・・・
世の中のお父さん達は何が欲しいでしょう?




靴下?釣竿?ゴルフバッグ?



贈り物に迷ったら
・・・たまにはお花なんていかがでしょう?
お父さんにお花を贈る機会はそうないのでは。
その意外性がいいかもしれません


アイラブスタッフは早速お花屋さんに電話を
してみました。


お願いしたのは芝本町にある清花園

DSCF9439.jpg

溢れるほど素敵なお花があるので眺めているだけでも
楽しいですね。


どんなものができるのか...





出来上がりはこちら

DSCF9422.jpg

きれいですね。
花束ではなく、フラワーアレンジメントに
していただきました。



ちなみに向日葵の花言葉は
『あこがれ・熱愛・崇拝・光輝』などなど
薔薇の花言葉は『尊敬・わたしはあなたにふさわしい』など

情熱的な花ばかりですね!
元気な花を見てお父さん達も
パワーをもらえるはず

DSCF9430.jpg

私は予算をはじめに伝え
暖色系のお花で、
ボリュームを出してほしいとお願いしました。

2500円でこんなに華やかな
フラワーアレンジメントにしていただきました。


母の日にカーネーションを贈るのは
恒例になっていますが、たまには父の日に
お花の贈り物もいいかもしれません。


今年の父の日は
お花に触れ、心和みながら
お父さんといつもより色んな話ができるかもしれませんよ。





清花園



郵便番号
411-0857
住所
静岡県三島市芝本町5−33
TEL
055-975-0878
FAX
055-972-6559
営業時間
8:00〜19:00
定休日
正月元旦休
HP http://seikaen57013.hanatown.net/



アイラブみしま 三島夏祭り応援ブログ

- Floyd -

2012 - 06/15 [Fri] - 14:00

街には紫陽花も咲き始め、ぶらりと散歩に出かけたり、
テラスのあるカフェでのんびり過ごすのが気持ちの良い季節がやってきましたね。

本日ご紹介するのは、そんな気分にピッタリの素敵なお店、

Floyd 三島店 です。

6-7 081_R DSCF9328_R.jpg


IMG_0570_R.jpg


元々プロダクトレーベルとして始動したというFloydが、沼津にショールーム兼セレクトショップをオープンしたのは2006年のこと。

同年発表した「Cup Ring」(写真参照)が高い評価を得て、一躍注目されるレーベルへと成長されたそうです。
(実は私も友人へのプレゼントとして贈り、大変喜ばれたことがあります。)



その後2009年には静岡店を静岡伊勢丹にオープン、
初のカフェを併設したショップを、ここ三島にオープンしたのが
2010年のことです。

IMG_0540_R.jpg IMG_0553_R.jpg

IMG_0556_R.jpg

6-7 079_R 6-7 072_R


カフェ空間は開放的で温かみのある落ち着いた大人の雰囲気ではありますが、
店内には照明から食器、クッション等の雑貨まで、新しくて遊び心溢れる
ユニークなオリジナルプロダクトがいっぱいで、目にも楽しく、
緑と湧水豊かな三島の清楚で穏やかな性質と相まって、
どの世代の方でもゆったりと楽しいひと時を過ごせることと思います。


IMG_0555_R.jpg IMG_0551_R.jpg


メニューも、昔からある伝統的なお菓子に現代的な感性でアレンジが
加えられており、懐かしいけど新しい。
目もお腹も大変満足させていただきました!

IMG_0546_R.jpg DSCF9325_R.jpg
↑左から「バナナのタルト」「スイートポテト」

6-7 066_R CIMG3928_R.jpg
↑左から「サングリアのタルト」「プリン」




カフェ空間とは対照的な、白を基調とした明るい雰囲気のセレクトショップ。
キュートでポップでエレガント、ノスタルジックだけど、新しい。
洗練されていてユニーク。

IMG_0557_R.jpg IMG_0562_R.jpg

IMG_0564_R.jpg IMG_0565_R.jpg

使う人も、もらう人も、楽しい嬉しい気分になる、そんなプロダクトでいっぱいです!

カフェで使われている食器が好きになったら、隣のショップで買えるなんて、
素敵なことですね。

IMG_0573_R.jpg IMG_0572_R.jpg

IMG_0571_R.jpg IMG_0569_R.jpg

IMG_0568_R.jpg IMG_0577_R.jpg

IMG_0574_R.jpg

オリジナルのデザイン以外の商品も、どれもこれもセンスの良い、
モダンなデザインの雑貨ばかりで、全部欲しくなってしまいます...

sugimoto.jpg

スタッフのみなさんも全員個性溢れる素敵なファッション、落ち着いた物腰と
素敵な笑顔をされていて、それだけでまた行きたくなってしまいますね☆
(写真はスタッフの杉本さん。ご協力ありがとうございます)


お邪魔した日はちょうど店内をリニューアルされたタイミングだったそうで、
新しくセレクトショップの空間にもテーブルが用意されており、
気分に合わせて異なった雰囲気でティータイムを過ごせるのも嬉しいですね。

一人で行っても、友達と行っても、楽しくて素敵な時間を過ごせるお店。
是非、足を運んでみてくださいね

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

- Floyd 三島店 -

住所:
411-0036 静岡県三島市一番町2-31 フォンテーヌU 1F

TEL:055-991-1881
FAX:055-991-1882

営業時間:
shop open 11:00 close 19:30 水曜定休(shop&cafe)
cafe (日曜、平日)
  open 11:00 close 23:00  Lunch 〜14:30 
cafe (金曜、土曜、祝前日)
  open 11:00 close 24:00  Lunch 〜14:30 


大きな地図で見る

アイラブみしま 三島夏祭り応援ブログ

街中カフェOPEN!

2012 - 06/12 [Tue] - 13:04

6月9日(土)三島街中カフェがOPENしました。

6-9 018

三島駅南口から徒歩3分。
2階建ての建物です。

1階では、三島の新鮮な野菜や名産品、駄菓子を販売。

6-9 045  6-9 031

手づくりの素敵な作品を展示するミニギャラリースペースもあります。

6-9 043

この日はホタル祭りだったこともあり店内、とても賑わっていました。

6-9 008

店内奥の階段を上ると2階はカフェになっていて
窓からは白滝公園が一望できます。

6-9 034

子ども連れのお母さん方にも安心しておくつろぎいただけるよう
キッズスペースもあります

6-9 040

万が一の時のための非常口は
なんと
Σ(゚д゚lll)
裏の浅間神社につながっていました

6-9 037

ここはもともと玩具店があった建物で
色々な中古品を巧みに再利用していたり
もともと押入れだった場所を飾り棚として利用していたり、と
みなさんのアイディア満載のカフェになっています。

6-9 041  6-9 033

三島の街中を歩くときは是非一度お立ち寄りください。
よろず案内としての役割も担ってくださるそうなので
色々聞いてみるといいですよ


オープン後の予定 (10:00~16:30 不定休)
(1) 三島野菜の販売(木・金 9:00~11:00)
(2) カフェの営業(2階)
(3) 駄菓子、手づくり品、おみやげ等の販売
(4) キャッチング・ガイド(エコツアーの開催など)


連絡先:NPO法人グラウンドワーク三島 三島街中カフェ
住所:三島市芝本町6-6
電話:055-971-1317
Eメール:info@gwmishima.jp 
URL:http://www.gwmishima.jp/

JiLL NAiL Part2

2012 - 06/07 [Thu] - 10:50

落書きっ子ちゃんに続き、らんなーMもネイルケアに行ってきましたよ


アイラブスタッフの間ではすっかりお馴染みになった、
JiLL NAiLさんです。


今回、らんなーMは、ハンド&フットのダブルでお世話になりました


6-4 080_web
6-4 077_web

こんなかんじで…、
年甲斐もなくカワイイ系で仕上げていただきました


ハンドは2色使いのグラデーションで、2,980円。
人差し指のラメは、1本105円。

フットは、ワンカラーなので1,785円にフット仕様の500円がプラスになり、
親指のアートは1本315円でした。



指先のオシャレは気分を上げてくれます
ミュールやサンダルが活躍する季節、足元のオシャレも欠かせませんよね。



トータル2時間半。

安くて早くてカワイイ!

お値段的にもお時間的にも、日常的に通えるので嬉しい!



らんなーMも、ランニングシューズばかり履いていないで、
この夏は足を出します
(本当かしら???)




JiLL NAiL 三島店

営業時間 AM10時~PM8時 
定休日 第3日曜日
三島市本町11-6柿島ビル3階
TEL 055-973-9555
HP http://www.jill-nail.com/index.php




アイラブみしま 三島夏祭り応援ブログ

手作りキムチ きよみ屋

2012 - 06/06 [Wed] - 10:00

寒暖の差が激しい日々が続いていますが、皆さんは体調崩していませんか?
アイラブスタッフR.Sです。

ちょうど良い気候が続くということのなかった春も終わり、気が付けばもう6月。
いつの間にか初夏がやってきましたね

節電を意識しながら夏の猛暑を乗り切るには、ちょっとした生活の工夫をしたり、例年以上に体調管理をしっかりしなくてはならなそうですね~

暑い夏ともなると食欲も減退して、食事の代わりをついつい冷たいアイスや水分のみで済ましてしまう私ですが
そんな時こそ食べたいものを、今のうちから考えておけば、暑い夏もシャッキリ乗り切れるかもしれません!

暑い夏でもさっぱり食べられて、喉ごしが良くて、スタミナもつく食べ物といえば?










そう、冷麺ですね







では冷麺の中でも味の重要なパートを占めているものといえば?










ご名答!キムチです...








...ということで、いささか強引ではありますが(汗)、

以前近くを通りかかった時からスタッフの間でずっと話題になっていた、
初音台にある


「手作りキムチ きよみ屋」


さんにお邪魔してきました!

閑静な住宅街にひっそりと佇んでいる、隠れ家的店構え、なんとも興味をそそられます。

6-4 055

6-4 039

6-4 040





ご主人にお話を伺ってきたのですが、
「きよみ屋」さんは昨年2011年の6月にオープンしたばかりだそうで、まもなく1周年を迎えるとのことです。

「きよみ屋」の名前は、ご主人の奥様のお名前から付けたそうで、このキムチを作っていらっしゃるのも奥様とのこと。





奥様のお母様が焼肉店を経営されていたようで、そこで30年間キムチ作りを学んだ奥様が17種類もの素材を使って仕込んでいらっしゃるそうです!




品切れの商品も多い中、アイラブスタッフは白菜キムチカクテキを購入。


こちらが白菜キムチ☟
6-4 069




そしてこちらはカクテキ(大根のキムチ)☟
写真(4)




酸味はほとんどなく、まろやかな辛さと、たくさんの素材の絡み合いから生まれたであろう甘味が際立つ、
味わい深いキムチでした



これから数日間漬け込まれていくことによって、どのような味の変化が生まれてくるのでしょうか?!
こういった楽しみ方ができるのも、キムチの嬉しいところですね。



他にも、ねぎキムチイカキムチ小松菜キムチかぶキムチ、、、とスタッフ未体験のキムチメニューも
たくさんありまして、これは何度も足を運びたくなってしまいます!
ポップに書かれている食べ方も是非試したいところ。

6-4 045



奥様の長年の経験と愛情から生まれてくる優しいお味のキムチ。
みなさんも是非味わってみてください


-+-+-+-+- 手作りキムチ きよみ屋 -+-+-+-+-

三島市初音台6-4
営業時間:10時~19時
定休日:土・日・祝日


大きな地図で見る


アイラブみしま 三島夏祭り応援ブログ

三島の雑貨屋sora

2012 - 05/18 [Fri] - 15:55

三島駅南口から歩いて2,3分のところにある
soraさんという雑貨屋さんにお邪魔しました。
3階建てのどこか懐かしい雰囲気が漂う白いビルです。

  DSCF8761.jpg

一直線に3階まで続く階段。

  5.16 014 

階段の途中、2階に、控えめなお店への入り口がありました。

  DSCF8768.jpg

お邪魔します…。と小声でつぶやきながら、ドキドキしながら奥へと足を進めると
5月の爽やかな風にのって、ふわぁっといい香りが漂ってきたとほぼ同時に
「いらっしゃいませ」とオーナーのJunkoさんの優しい声が聴こえてきます。

5.16 034  

店内は決して広くはないのですが、
窓から見える豊かな緑と
ひとつひとつの雑貨達が主張しすぎずに
絶妙なバランスで置かれていて、とても心地のいい空間です。

5.16 022 

オーナーのJunkoさんがお店を始めたのは一昨年の12月12日。
店名の『sora』は、愛するご家族のイニシャルからインスパイアされてつけたそうです。

三島に住まれて約20年。
外から来た自分を「受け入れてくれた」三島への感謝がベースにあるので
あえて『三島の雑貨屋』とつけているのだそうです。
( HPブログのタイトルは『 三島の雑貨屋 sora 』となっています)

5.16 048

お店を始めるにあたって、不思議なことがいっぱいいっぱいあったそうです。
大切なお友達との出会いや作家・作品との出会い、お客さんとの出会い...。
そういったひとつひとつの出来事、つながりを
とても愛おしそうにお話しされていたのが印象的でした。

趣の異なる、多種多様な雑貨達。
それらの雑貨達が各々おさまるべき場所を求めて、ここで待っている…。
そんな感じを受けました。

きっとみなさんも、心の琴線に触れる一品に出逢えることと思います。

5.16 026

5.16 028

5.16 030

5.16 025

お店から出て階段を下ると…
なんとなく不思議の国のアリスになったような
別の世界に行っていたような感覚がありました。

是非みなさんも味わってみて下さい。


三島の雑貨屋sora
〒411-0036 静岡県三島市一番町14-8 一番町栄ビル2F 
PHONE 055-981-2202 
営業時間  AM10:30~PM5:00
定休日   木曜日(臨時休業あり)
HP:http://mishimanosora.web.fc2.com//

街中ほっとサロン

2012 - 05/09 [Wed] - 11:07

三島市役所中央町別館の大社側の通りを挟んだ所に

「街中ほっとサロン」がOPENしていました。

IMG_0091.jpg

3月までは観光案内があった場所ですね~。

健康や介護の悩み事を無料で相談できる場所で

常時、社会福祉士と看護師の資格をお持ちの方がいて

さまざまな相談にのってくれるのだそうです

IMG_0098.jpg


館内には血圧計、体組成計や健康測定器具もあります。

ちなみに当スタッフは、外にある屈伸測定器?!で

身体の柔らかさを確認していました

IMG_0093.jpg


開館時間は
 月曜~金曜日(祝祭日を除く)
 午前10時=午後4時
 電話番号 055-973-4165


chiyan

2012 - 03/14 [Wed] - 10:00

三島市内から会社への帰り道、横目にチラッと見えていた

看板がず~っと気になっていました

車を止めるスペースも無いのでいつも通り過ぎるばかりでしたが

『クロワッサンとケーキ』らしき小さな看板が道端にチョコンと

出ています。ある日思い切って停車して寄ってみました

kanban.jpg


看板以外は普通のお宅。なぜこんな看板がと思いつつ

玄関の方へ進んで、フト横をみると・・・・そこにはなんと

パンやケーキが え、え~、こんな所にとビックリ

3.7 019 chiyan3.jpg

『御用の方は呼び鈴を押して下さい』と書かれているので

ご自宅の呼び鈴をピンポーンと鳴らしたら、お父さんらしき方が出てきました

その後、家に入って『お~い』と誰かを呼んでいる様子

部屋の中から出てきた娘さん(??)と思しき女性の方が窓越しに応対して下さいました

この方が家でパンやお菓子を作り、商品はオーガニックshopへも卸しているとの事

3.7 026 3.7 027 IMG_1021_convert_20120313132945.jpg

ゆっくり歩いたり、足を止めてみると色々な場所を発見できますね

~chiyan~
chiyan2.jpg

Plein de Joie

2012 - 03/13 [Tue] - 10:27

三島のまちをウロウロして面白いモノを探すのも

アイラブみしまスタッフの仕事の一つですが

先日、たまたま通りかかった裏道で小さな看板を発見

お店の名前 Plein de Joie(ぷらん どぅ じょあ) は、

フランス語『たくさんの喜び』という意味で、娘さんがつけてくれたそうです

一見すると普通の民家ですが、着物風の暖簾がかかっていたり

手作りっぽい看板も出ています

3.8 025  3.8 028

お店の中にはカバンや洋服、防災頭巾などの手作り品が飾られ、
販売もされています

3.8 022 3.8 024

そしてちゃ~んとランチメニューも

ランチは予約のみですが、お母さんお勧めは『クスクスランチ』(3名~)

今回は突撃訪問だった為何もいただきませんでしたが、今度ぜひ食べてみたいデス

3.8 020

こじんまりとしてとてもアットホームな雰囲気のお店でした

お近くをお通りの際は足を延ばしてみて下さい

~Plein de Joie((ぷらん どぅ じょあ)~
住所:三島市安久451-2
営業:火・水・木・金 11時~16時
  
ホームページ 

『フィッシングショップ三島』

2012 - 03/12 [Mon] - 09:00

国道136号線を三島から伊豆方面に車を走らせ
梅名の交差点、ハンバーガショップを超えた左側にコンビニのお隣に
本日おじゃました『フィッシングショップ三島』さんがあります。
黄色の大きな「つり」と書かれた看板が目立ちます。
3.8 018  3.8 015

店内には所狭しと各種釣り具が並んでいます
釣りと一言でいっても
海釣り・川釣り・渓流釣りに、湖に野池etc…色々あります。
海釣りだけでも、
船で沖まで出て釣る船釣りから岩場や堤防・浜辺でする釣りetc…があり
それぞれ狙う魚によって仕掛けが変わってくるので
その道具の種類と言ったら...『ギョギョギョ!

3.8 006

自分で釣りをする様になるまでは、竿、針、餌、仕掛けのそれぞれに
こ~んなに色々な種類があるなんて全く知りませんでしたけど…

『フィッシングショップ三島』さんではほぼ一通りの釣り道具を扱われており
店長の北條さんはお店で取り扱っている釣りについては
大体やっていらっしゃるとのことで
お客さんの質問に丁寧に答えて下さいます。

3.8 008

さて、春一番も吹き荒れ、
そろそろアングラー(釣り人のこと)が活発に動き出しているかな…と思っていましたが
実際に盛り上がってくるのは、やはりGW前辺りからだそうで
お店もその頃からかなり忙しくなるのだそうです。
確かにお魚の活性が上がって来ないことには…ですよね。

しか~し
3月1日(木)より渓流釣り(アマゴ・ニジマス)が解禁とのことですし
シーズンは確実にスタートしているのです
まだかなり寒いですし、風が強すぎる気はしますが、
解禁日には初釣果も報告されていました。

海に於いては、最近は海水温が高く冬場に水温が下がりきらないので
今まで釣れていた魚が釣れずに
逆に、この時期にこの辺りでは釣れなかったはずの
魚が釣れることもあるそうで
自然環境の変化を身近に考えさせられます


ちなみに...アイラブみしまの『釣りをしないスタッフ2人』
気になっていたらしい商品がこちら

かなりグロイですが…
   『生さなぎソフト』
   3.8 012

確かに気になる...ルアー
 PICT0191.jpg

趣味がわかるようで面白いです。

このように
釣りをしない女の人でも意外と楽しめるのが釣具店です
最初は見て楽しんで、次にちょっとやってみようかな…になって
どんどんハマっていくんですね~ 
まだ釣具店に行ったことのない方にも、おススメします


フィッシングショップ三島
住所:静岡県三島市梅名285
℡:055-977-0337

営業時間:HPでご確認ください
 

ソクアツ

2012 - 02/15 [Wed] - 18:11

体もスッキリしない肩もバリバリ

『あ~、マッサージしてほしい』と思っていたら、

以前一度行ったBody Trustさんからお誕生日プレゼントハガキが届いたので

早速行って参りました

この辺りではあまり見かけない足を使ってマッサージをする

『足圧療法』をやっていただけます

写真は撮っていないので、施術の様子をお伝えできないのですが

ツボを抑えられるとイタキモチイイ感じで、効く~

イタイのが体のどこの『ツボ』かを説明をしながらやってくれるので

どの器官が疲れているのか、凝っているのかが分って納得

私が受けたのは60分のコースですが、アッという間に終了

血の流れが良くなったのか、帰りには体ぽかぽか、顔色も明るくなった感じ

偶の自分へのご褒美で通いたいお店です

~ボディトラスト三島~
場所:三島市本町11-5紅屋ビル1F
電話:055-981-1616


ボディトラスト

☆ギャラリー水月にて明後日まで☆

2011 - 10/06 [Thu] - 16:07

中央町のギャラリー水月ご存知ですか?
こちらで今日、明日、明後日の3日間
カントリーフェスタ・プチinギャラリー水月を開いていて
10.6 014
手作り作家の方々の作品を販売しています
ギャラリー内は、とっても素敵でかわいい
カントリー風の雑貨・ナチュラル系の雑貨&服・着物をリフォームした服&雑貨
ビーズを使ったアクセサリー・パンやシフォンケーキなどがありました。
伺った時には4人の作家さんがいらして↓↓↓
10.6 032

「私の好きな三島」キャンペーンにもご協力いただきました

皆さんは手作り系のイベントなどで知り合った方々で
毎月第2木曜日、金曜日、土曜日の3日間(土曜日が第2週目になる)
ギャラリー水月さんでお店を開いているのだそうです
それにしても...手作りだなんて
すごいですね~
私は裁縫があまり得意ではないので、尊敬します!!

三島甘藷を使ったパンもあったのでと~ってもと~っても欲しかったのですが、
お財布を持っていなかったために購入できず...
10.6 003

ぜひともなんとか時間を作って購入したいと思うのでした

皆さんもぜひぜひお店に足を運んでみてください
魅力的なハンドメイドの品々、感じのいい作家さんたち。
一見の価値ありです


カントリーフェスタ・プチinギャラリー水月
日時:2011年10月6~8日 10:00~17:00
場所:静岡県三島市中央町
   (三島大社交差点広小路方面最初の横断歩道南側)
    ※カナリヤ鞄店さんの隣です
内容:手作り作家の作品展示即売会
 
《出店者の紹介》
アトリエしろっぷ・リメイク工房 糸車・A"S POP・ぶぅふぅう~・カントリーローズ

ことば館

2011 - 07/07 [Thu] - 11:31

三島駅北口近くにある『大岡信ことば館』<万葉集展>に行ってきました。
大岡信さんは三島生まれの詩人で、ことば館は2009年に開館されています。

2階に行きまず目に飛び込んでくるのが、天井からつるされたことば達
薄いカーテンの中からライトアップされたことばが目に飛び込んできます。
1_20110706093907.jpg

座って見ると感じ方が変わるとの事で、座布団が用意されていますので
ぜひ座ってゆっくりと下から眺めてみて下さい。

壁にもことばがありますが、壁から飛び出してきた様な、壁に吸い取られていく様な....
人によって感じ方は様々。
ことば9

2階には休憩室もあり、目の前が三島駅の新幹線ホーム!
クーラーの効いた涼しい部屋から心地よいソファに座ってホームにいる人達を眺めるのも
この季節、ちょっとした優越感にひたれるかも(笑)
2_20110706095903.jpg

また、外の欅が『絵』に見える様に窓が配置されています。この欅、樹齢350年とも言われるお~きな欅!
建物北側にそびえ立っています。
3_20110706101156.jpg

この他、1階や駐車場にもオブジェが数点ありますが、特に駐車場にあるオブジェは
写真掲載不可と思われる<キワドイ>ものなので、足を運んで直に見て下さい!

この『万葉集展』は『大岡信の部屋』も同時開催で10月18日(火)までとなっています。

三島駅北口から徒歩数分、新幹線で帰省されたお友達やお孫さんを誘って見に行ってみて下さいね。
レストランやショップも併設されています。

お見逃しなく!

三島測候所記念館

2011 - 06/28 [Tue] - 17:46

今日も暑い1日でしたね

外出の途中で「三島測候所記念館」に立ち寄りました。

数ある三島のガイドMAPの中でも、ここを載せているものは少ないはず....

実はココ、『登録有形文化財』になっている場所なんですよ!

測候所1

出入り口のステンドグラスが涼しげでした

測候所2

中はいくつか部屋が分かれていますが、見学できるのは1階部分のみ
通路両脇のパネルにはソーラーシステムの事など、今話題の情報も!

1階通路

そしてこちら、エコセンターにもなっており、昨年の『STOP温暖化アクションキャンペーン』のイベント部門で グランプリを受賞されています

測候4
測候5

廃油キャンドルの作り方の情報や、建物外にはソーラーと風力発電機もあり、電力は夜間外灯に使用されているそうです。

もちろん測候所の歴史や展示物などありますので一見の価値あり!

あまり知られていないのか、混雑もしていないので涼みがてらゆっくり見学に訪れてみてください。

 | ホーム | 

プロフィール

アイラブみしま

Author:アイラブみしま
三島市民みんなが、PR大使。
アイラブみしまキャンペーンPRスタッフが三島市の情報などを発信していきます。

静岡県三島市

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。