FC2ブログ

三島市観光PRキャンペーンブログ

  アイラブみしまキャンペーンのナビゲーター   topページ > 2012年02月24日  

富士山の溶岩の中をのぞいてみよう!

2012 - 02/24 [Fri] - 16:00

2月23日は富士山の日。
富士山の日

この日、楽寿園内の三島市郷土資料館では
『溶岩の中をのぞいてみよう』という体験コーナーが設置されていました!
 
このコーナー、普段なかなか見ることができない、約1万4千年前の富士山の噴火で三島に流れ着いた溶岩を、顕微鏡を使って観察することができます。
顕微鏡

顕微鏡2

↓こちらが顕微鏡を覗いた様子の解説写真。
溶岩物質

特殊な光を当てると、鉱物が写真のようにに輝きだしました!
光の屈折によるものだそうですが、顕微鏡の台座を回すと90度ごとにチカチカと点滅し、まるで万華鏡のようでした。


他にも、過去の富士山噴火の際、回転しながら飛び出したことで大砲の弾のように丸くなった溶岩や
火山弾

おととし行われた、郷土資料館周辺のボーリング調査の結果が展示されていました。
ボーイング1 ボーイング2

10mほど調査したそうですが、地下1mに達した地点から10m下まで、ずっと溶岩層だったそうです!
かつての富士山噴火で溶岩が三島まで大量に流れてきた様子が、まざまざと現れていました。

今回あらためて、三島は「富士山の溶岩の上にある街」であることを知ることができました。
以前ボランティアガイドさんも「三島の湧水は溶岩によって濾過されることで綺麗な水になる」とお話されており、私たちは気づかないうちに溶岩・そして富士山と寄り添って生活しているんですねぇ 。。


* * * * *

ちなみに楽寿園の庭園は、そろそろ春の花が咲きはじめていました!

庭園1 庭園2

白梅が小浜池の枯山水の様子に映えます。

あせび

舞妓さんのかんざしのような馬酔木(あせび)も可愛かった

春はもうすぐそこだよと感じさせてくれる風情でした^^

スポンサーサイト



元富士山測候所長のお話を聞いてきました

2012 - 02/24 [Fri] - 14:00

きのうは『富士山の日』ということで、錦田公民館で開催された

「元富士山測候所長のお話を聞いてみませんか?」を聴講してきました

お天気は生憎のでしたが、定員80人の席が満席

元富士山測候所所長の中込 敏男さんの講演です

測候所

富士山は、小御岳山(2400m)古富士山(2700m)新富士山(3776m)という

段階を踏んで今の富士山になったんだとか

山が噴火と共に高くなっていくなんて、自然の威力ってすごいですよね

噴火があった時には、御殿場や小山町では火山灰が3mも積もった為、

長い間農作物を作れる状態ではなく、東京でも2-3cmの火山灰が降ったそうです

恐るべし富士山

そして、笠雲のお話
images.jpg

富士山に笠雲がかかると雨が降る・・・と昔から聞かされてきましたが

笠雲だけの場合、48時間以内の降水確率は50~70%

笠雲+つるし雲の場合、80~85%との事。

また、測候所での生活のお話もして下さいました。

気温0度でも風のない日だと『暖かい』うちなので、服を脱いで日光浴をしたり、

専門のコックさんまでいらっしゃったそうな

真冬日(気温0度以下)が年間222日、暴風日数が324日!あった年も

寒がりの私にはとうてい勤まりません

そして、湿度0%!!!の時もあるので 寝る時も濡れたハンカチを口に置いたり、

リップクリームを塗って寝ないと唇がカピカピになってしまうんだとか。厳しい・・・

今回の講演では富士山に関するとても面白いお話を聞く事ができました

錦田公民館では「身近な富士山」の写真展示がされていましたが

普段は見る事のない山梨側からの富士山は、別の山に見えました

これが山梨側からの富士山
写真 山梨

偉大な富士山をすぐそこに眺めることができる三島は

本当に恵まれた街なんだなぁと実感した『富士山の日』でした


『フォトアート三島』

2012 - 02/24 [Fri] - 10:00

『フォトアート三島 第17回 写真展』

生涯学習センター 3階の市民ギャラリーにて

2月22日(水)~26日(日)

9:00~18:00(26日は16:00まで)
開催しています。


静岡県東部在住のメンバー11人による写真展です。

被写体も構図も撮影方法もそれぞれ異なる個性際立つ

写真が大好きな人々が集まっているのが伝わるサークルでした。

思わず息をのむような綺麗な写真であったり

微笑ましい光景であったり

え?!と、近くに寄って見直したり…と興味深い作品が沢山ありました。

作品目録には、撮影場所が記載されていたので

照らし合わせながら見ると、また更に深く楽しめます


受付にいらした伊藤敏彦さんは

 「僕は、富士山が好きだから富士山を撮っているんですけど

  でも、こんなに皆が全く違うっていうのは珍しいと思いますよ。」


と笑顔でお話されていました。

義父に借りたデジカメを首からぶら下げて会場内を撮影していたら

  「あなたも写真がお好きなんですね。

  よろしかったらご一緒にどうですか?」


とお声をかけて下さりましたが…

このへっぽこ写真です↓↓ひどく恥ずかしい…。

IMG_0048.jpg

IMG_0050.jpg


展示は、今週の日曜日までです。

図書館をご利用の方もぜひ3階まで足を運んでみて下さい



 | ホーム | 

プロフィール

アイラブみしま

Author:アイラブみしま
三島市民みんなが、PR大使。
アイラブみしまキャンペーンPRスタッフが三島市の情報などを発信していきます。

静岡県三島市

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ツイッター