FC2ブログ

三島市観光PRキャンペーンブログ

  アイラブみしまキャンペーンのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 活動報告 > 富士山開山式  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山開山式

2012 - 07/03 [Tue] - 10:04

みなさんは、富士登山されたことありますか?

アイラブみしまスタッフはまだ誰も登ったことがありません...
写真はよく撮っているんですけどね

6-28 003


さて、7月1日(日)は富士山のお山開きでした

各地で開山イベントが行われた模様ですが、
改築工事中のJR三島駅南口でも、小雨が降る中富士登山道開山式が行なわれ
三嶋大社の神職による富士登山者の安全祈願をいたしました。

IMG_0026.jpg
↑厳かな雰囲気で行われている式典の様子

IMG_0023.jpg IMG_0028.jpg
三島市長、県議会議員、商工会議所会頭、市議会議員、三島駅長(順不同)他
約60名が出席。

神事が執り行われた後は、
奉納踊りとして、浅間神社氏子会婦人部のみなさんによる
三島の郷土民謡「農兵節」が披露されました。
IMG_0050_20120702162229.jpg

<富士登山の歴史>について少し調べてみました。

富士登山については、
598年、聖徳太子が諸国から献上された数百匹の中から
白い甲斐の烏駒(くろこま)を神馬であると見抜き、
試乗すると、馬は天高く飛び上がり東国へ赴き、
富士山を越えて信濃国まで至ると、3日を経て都へ帰還した」

という記述がありますが、どうもこれは登山ではなさそうです。

また、875年、平安時代の学者である都良香(みやこのよしか)が
『富士山記(ふじさんのき)』の中で山頂火口のさまを
「頂上に平地有り、廣さ一許里。
 其の頂の中央は窪み下りて、體炊甑の如し。
 甑の底に神しき池有り、池の中に大きなる石有り。
 石の體驚奇なり、宛も蹲虎の如し。」
と記しており
実際に見た者でなければ知りえない描写から、
実際に登頂したか、または登頂した者に取材したと考えられています。

伝説的なものも多く入り混じっており、諸説ありますが
かなり古い時代から富士山への登山はされていた様です。

13世紀には大宮・村山口、吉田口、須山口の3登山道の存在が確認されています。

また、江戸時代に入ると
富士講(特に江戸を中心とした関東で流行した富士信仰)が盛んになり、
多くの参拝者が富士登山(富士詣)をしました。
最盛期には吉田口だけで百軒近くの宿坊(山小屋)があったとも言われています。

また、この頃関東地方を中心に、
頂上に浅間神社を祀る「富士塚」が造られ、
(富士山の溶岩を積み上げたもの、又はすでに存在した丘や古墳を利用したもの)
現在でも東京都内に100箇所以上残っており、
富士山の山開きの日には富士講が富士塚に登山する習慣がある
そうです。

そして今では山ガールなる女子達も気軽に登れるようになりましたが
その昔、富士山も女人禁制の山でした。

女性は吉田口登山道の2合目にある、御室浅間神社で足止めされ、
たとえ夫婦で来ていても、妻だけがそこにとどまり、
神社で夫の下山を待たなければならなかった
のです。
そのために、神社東南1キロには「女人天拝所」が設けられていました。

その、女人禁制の富士山に初めて女性が登ったのが
1832年旧暦9月26日(現在の10月下旬)、
江戸の「高山たつ」

なぜ「高山たつ」は、富士山頂を目指すこととなったのか。
それは、富士講の教えである、
「陰陽優劣なき和合=上下差別のない四民平等・男女平等」を説き
「実践としての教え」を世に広めていた
埼玉出身の「小谷三志(こたに・さんし1800年)」
「たつ」を連れて山頂に登ったからです。

小谷三志は、
「田畑では、女が男に負けずと働き、
 街で繁盛している店は皆、かみさんで持っている。
 着物にしても、蚕を飼うのも、糸を取るのも女の仕事、
 縫って着物にするのも女の仕事。
 この世は女でもっているもの。
 このように何でも出来る女性を、罪人とするのは間違いである」

“迷信と形式に流れている風習を改める”教えを世に語っていました。
そして、それらの風習を打破するには、
「女は、けがれているから登らせない」という日本一の山、富士山へ
女性が登り、神がそれを喜ぶ事が必要だと考え、女人登山を計画したようです。

男性に紛れて、髷を結い男装をして登ったという「たつ」ですが、
途中、30センチ以上の雪に阻まれ全員での登頂は諦めようという時に
25歳の「たつ」
「私が頂上へ立つことで女の道が開けるのです。
 頂上に立った私の命が終わるとも、頂上で命を差し上げたく存じます。
 どうかお連れください」

と言い、晴れて女性初の富士山頂登頂者となったそうです。

富士山百科
参考:図説富士山百科―富士山の歴史と自然を探る (別冊歴史読本 (14)) [ムック]

それから40年後の1872年に富士山の女人解禁となるのですが
たつさんは1876年にお亡くなりになっていますから
富士山の女人解禁を見届けたのですね。

今から180年も前に、強い志で富士山頂を目指してくれた方がいたからこそ
現在、山ガールと言われる女性達が楽しく登山できるのです。

ありがたいことです。



さて、今年の富士山ですが、実は
残雪が多いため、現在は7合目以降は通行不可です。

富士宮ルート五合目~新七合目は通行可能新七合目~山頂は通行不可
御殿場ルート新五合目~新六合目は通行可能新六合目~山頂は通行不可
須走ルート五合目~七合目は通行可能七合目~山頂は通行不可

となっており、
残念ながら、今すぐ静岡県側から山頂を目指すことはできないようです。
未定ではありますが、7月中旬以降には全面開通となりそうですので、
それまでしっかり登山の準備をしてお待ちいただき、
ぜひ、三島から富士山頂を目指していただきたいと思います。
※山梨県側のルートは、山開きの前に雪かきをして山頂まで通行可能ですが、
 下山道には残雪があるため通行不可。一部、登山道を上りと下りで共有します。


また、7/1~9/2までの登山シーズン中
JR三島駅前から富士宮口新5合目まで登山バス』が運行されます。
※バス時刻は、富士急シティバス055-921-5367までお問い合わせ下さい。

と、いうことは...登山の前後に三島の街を観光する方が増えそうですね。
三嶋大社を参拝して、せせらぎを歩いて、美味しいものを食べて...
そんな時にアイラブみしまのホームページを活用して下さい

そして三島に来られた記念に
アイラブみしまステッカーをGetして帰っていただきたいと思います

  6-28 002


***********************

  三島夏まつりは8月15・16・17日です

  ban_matsuri.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://lovemishima.blog.fc2.com/tb.php/198-68932c2d

 | ホーム | 

プロフィール

アイラブみしま

Author:アイラブみしま
三島市民みんなが、PR大使。
アイラブみしまキャンペーンPRスタッフが三島市の情報などを発信していきます。

静岡県三島市

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。