三島市観光PRキャンペーンブログ

  アイラブみしまキャンペーンのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 三島のグルメ > 焼き菓子 tent 【Part2】  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き菓子 tent 【Part2】

2012 - 10/05 [Fri] - 17:54

お待たせしました

この1週間、私たちは毎日のように、購入したお菓子を少しずついただき、
写真を撮り、あの空間を思い出しては幸せに浸っておりました

『焼き菓子 tent』 Part2をお届けします。



15:00の閉店時間を迎え、私たちがお店に戻ってくると…、
あらあらこんな看板が。

IMG_0183.jpg

そうかぁ~、売り切れなんですねー。
ちょっと嬉しいような、残念なような…

でもこれってすごいことです!
3時間の間に、あのたくさんのお菓子たちが全て売れてしまったとは

お店に入ると、気持ちいいくらいにお皿やカゴが空っぽになっていました。

IMG_0186.jpg CIMG7602.jpg IMG_0184.jpg


早速、『焼き菓子 tent』のオーナーであり、お菓子職人の須山さんにお話を伺いました。


こちらのお店で販売を始めたのは、今年の3月から。
それ以前は、雑貨屋soraさんに卸していただけで、ご自分での販売はしていなかったそうです。
でも、soraさんを始め、たくさんのお友達や先輩の皆さんに背中を押され、
今のお店をオープン

お菓子作りから販売まで、すべてお一人でやっているので、
準備に1週間くらいかかるそうです。
現在、営業日は月1回。


       CIMG7564.jpg
       ブルーベリーマフィン
        ブルーベリーたっぷりで、シナモンやナツメグがスパイシー!
        オイルを使っているので軽い食感。

       CIMG7565.jpg
       ピーカンパイ
        ピーカンナッツがザクザク!
        定番の大人気商品。

       DSCF2301.jpg
       スノーボール
        ほろほろサクサク。なのにしっとり。
        何個でも食べられちゃうやさしい味。


昔からお菓子作りが好きで、趣味程度に楽しんでいたという須山さん。
本格的に勉強を始めたのは7年くらい前のことで、
月に1~2回、東京の教室に通ったそうです。

本やインターネットで見つけたいろいろな教室に行ってみて、
自分に合うところ、自分の大好きなものを見つける。

周囲は、本当にお菓子作りが好きで、真剣に学びたい人が集まっていたので、
目標を持ってがんばっている雰囲気がとても刺激的だったと、
今でも興奮気味に話してくださいました。


        CIMG7558.jpg
        ヴィエノワ
         かわいらしい絞り出しクッキー。
         子どもにも大人気!

        CIMG7560.jpg
        トスカケーキ
         バターと生クリームを使った、トスカ発祥のケーキ。
         上にのったアーモンドスライスの香ばしさが、
         しっとり生地を引き立てます。

        CIMG7561.jpg
        ガトーショコラ
         大人味のほろ苦チョコレートの生地に、
         オレンジピールのアクセントがたまりません。


教室で習ったお菓子は、復習のために自分で作ってみる。
買ってきたお菓子で気になるものがあれば、本で探して作ってみる。
出来上がったものを、お友達にプレゼントすると、とっても喜んでくれる。
それが本当に本当に嬉しい…!

喜んでもらえると、もっと…!って思いますよね。

美味しいお菓子を口にした瞬間、人は笑顔になる。
美味しくて、楽しくて、ワクワクする。

『tent』というお店の名前の由来、まさにそのとおりですね。


        CIMG7562.jpg
        黒糖とクルミのサブレ(左)…
         焼くと黒糖が溶けてカリカリに!
        チーズサブレ(右)
         今回唯一の塩味のお菓子。
         しっかりチーズ味とコショウがきいて、
         お酒のおつまみにもGOOD!

        DSCF2304.jpg DSCF2298.jpg
        チョコビスコッティ
         チョコレートの香り豊かなサクサクビスコッティ。
         もろいのでカットが大変。
         割れてしまったら少しお値引です。

        CIMG7557.jpg
        ブロンディ
         ブラウニーによく似たアメリカのお菓子。
         バター・チョコチップの風味と、
         クルミのゴロゴロ感が最高。

        CIMG7546.jpg
        ココナツサブレ
         ココナツとアーモンドパウダーがたくさん入った、
         ほろほろサクサクで人気の定番商品。


お店をオープンすることになってからは、
たくさんのお友達や先輩方が応援してくれたそうです。
看板やハンコ、紙袋などもお友達の手作り。

また、それまで、同業者はライバル的な存在なのかな、と思っていたそうですが、現実はぜんぜん違いました。
みんな、「一緒にがんばっていこう!!」と、あたたかく声をかけてくださり、とても励みになるそうです。

応援してくれる人がいる、励ましてくれる人がいる、
それだけで、前向きにがんばっていけますよね。


        CIMG7547.jpg
        ぶさいくスコーン
         なぜ「ぶさいく」?
         焼く時に、どうしても形が崩れてしまうのだとか。
         でも、お味は最高!スタッフ一押し!

        CIMG7548.jpg
        あんずのタルト
         夏の終わりに、季節の果実を使ったタルトを1品。
         甘酸っぱいあんずと甘さ控えめのクリームが
         良く合っています。

        CIMG7549.jpg
        カヌレ
         フランスのお菓子、プリンを焼いたような感じだとか。
         表面のカリカリ感は、1日という短い命。

        CIMG7555.jpg
        グラノラバー
         麦・アーモンド・ドライフルーツなどを、
         はちみつとバターを溶かしたもので固めてあります。
         美味しさギッシリ!ホワイトチョコがアクセント。


お店を始めるときは、まさかこんなに混雑するようになるとは
想像もしていなかったそうです。
商品の量と、開店の時間や頻度の調整どのようにしていくか、
悩むところだ…とおっしゃっていました。

それだけ、須山さんのお菓子がみなさんの心に『ワクワク』感を与えてくれる!
ということなんですよね。
私たちスタッフも、本当に本当にどれも美味しくて大好きで、
幸せを噛みしめながらいただきました


☆今回並んでいた商品を紹介させていただきました。
 毎回、季節のものを入れて、7割程度が定番商品、3割程度が新商品とのこと。


静かな住宅街にある、素朴でかわいらしいお菓子屋さん。
須山さんの素敵なお人柄と、そのお人柄そのもののお菓子たち、
これからも、静かに人気が広がっていくことでしょう。



*****


焼き菓子 tent
三島市徳倉5-13-29
tel・fax 055-987-1511
open 12:00  close 15:00
営業日・・不定(その都度ブログでお知らせがあります)
ブログ http://okashitent.exblog.jp/


大きな地図で見る


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://lovemishima.blog.fc2.com/tb.php/268-a9f12daa

 | ホーム | 

プロフィール

アイラブみしま

Author:アイラブみしま
三島市民みんなが、PR大使。
アイラブみしまキャンペーンPRスタッフが三島市の情報などを発信していきます。

静岡県三島市

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。