FC2ブログ

三島市観光PRキャンペーンブログ

  アイラブみしまキャンペーンのナビゲーター   topページ > お知らせ > 箱根西麓三島野菜カレー  

箱根西麓三島野菜カレー

2013 - 01/11 [Fri] - 10:00

前回、パッケージの企画デザインの取材をさせていただきました
田村商店さんの『箱根西麓三島野菜カレー』

今回はカレーの食材である、
箱根西麓牛&箱根西麓三島野菜の取材に行ってきました。
どんな所で育てているの?牛舎の中はどんな様子?
野菜の収穫は?などなど色々な疑問を解決してきましたよ~!!

DSCF3521.jpg


今日は快晴!富士山も見えました!
いい景色を眺めながら農園に向かいますよ~!

やって来たのは田方郡函南町。
ここではともいわれる箱根西麓牛の肥育が行われています。

DSCF3524.jpg DSCF3528.jpg
DSCF3527.jpg




なぜ幻かというと、まず箱根西麓牛を育てる生産者の方が少なく、
なかなか一般の家庭に出回らないのです。

DSCF3559.jpg

生産者の加藤太さん

箱根西麓牛を育てて二十数年、加藤さんはお父さんと共に親子2代で牛を育てられています。
現在は4人程しか居ない箱根西麓牛の生産者のお一人です。

 
箱根西麓牛は赤みと脂のバランスが良く、甘みが強いのが特徴。
お肉の味は牛に食べさせるエサで決まるそうで、米に関係するものをエサに混ぜると脂の甘みが増すそうです。
元のお肉がおいしければ塩、こしょうのシンプルな味付けだけでおいしいとのこと。
お水も良質の湧水を使い育てあげられています。


聞いただけでお腹が減ってしまいます
牛の旨みがたっぷり入ったカレー…今すぐ食べたいです~!!

DSCF3555.jpg


やはりエサにこだわりを持っているため、昔はご自分達の畑で牛のエサになる穀類も作られていたんだとか。
いい食べっぷりです!

箱根西麓牛も後に出てくる箱根西麓三島野菜も、三島商工会議所によって認定された三島ブランドでもあります。
三島ブランドとは地域の優れた素材、技術等あらゆる資源を活用し、製品や商品、景観、
催し物等を三島ブランドとして全国に誇れる資源を発掘していくプロジェクトです。

長い間こだわりを持って牛を育ててきて、箱根西麓牛として名前がキチンと浸透していくのが嬉しいとおしゃっていました。
『三島ブランド認定』や今回の『箱根西麓三島野菜カレー』がきっかけとなりもっともっとおいしさが広がって行きますね!

現在200頭程肥育されている牛は年間約160頭程出荷されていきます。
出荷時は成体で約850kg!
なんと大きいものになると1tを超えるようになります。
生後8ヶ月程の仔牛を買い付け愛情を込めて育て上げていきます。
約1年半後、丁寧に育てた牛達は26ヶ月程で出荷されるそう。


『箱根西麓三島野菜カレー』では箱根西麓牛のすね肉が使われています!
コラーゲンがたっぷりなうえ、牛のエキスもたっぷり含まれる牛すね肉。
じっくり煮込んだカレーに箱根西麓牛…おもわずよだれが出てしまいますね!

西麓牛
(画像は三島市HPより転載)

そして上記でも書いたとおり箱根西麓牛は生産者がとても少なく、生産量も決まっています。
今まではなかなか一般の方に食べていただく機会がなかったのですが、
『箱根西麓三島野菜カレー』の具材としてはもちろん、
素材そのものの箱根西麓牛だけでも食べてみたい、という方!ご安心下さい!
箱根西麓牛は大社町にある【だいいちはむ】で販売中です。
小売店ですので一般の方も購入できますよ。



肉牛部会
(画像は三島市HPより転載)

そして箱根西麓牛のおいしさを求め日々研究と努力を重ねるJA三島函南肉牛部会というものがあります。
これは三島市と函南町の生産者のみなさんで作る組織で、加藤さんももちろんそのお一人。
今年7月には三島市豊岡武市長を訪れ、報告、PRを行ったりと西麓牛の味をより多くの人に知ってもらえるよう邁進されています。
嬉しい事にその甲斐あって三島市や函南近郊のお店でも箱根西麓牛を提供するお店が増えてきているそうです。
これからは皆さんに食べていただける機会も増えるようです!
楽しみですね~



****

箱根西麓牛の取材を終え、ところ変わって三島市三ツ谷新田付近にやってきました!
国道1号線を挟んで畑が連なり、様々な青果が収穫されています。
『箱根西麓三島野菜カレー』野菜は全て箱根西麓三島野菜を使用!
箱根西麓地区で育ったおいしい、にんじん、じゃがいも、たまねぎがふんだんに使われているんです!

 
今日はにんじん畑にお邪魔しま~す!

DSCF3568.jpg DSCF3584.jpg

ここ箱根西麓地区の土壌は関東ローム層と呼ばれ、土の上に自然風によって運ばれた火山灰が積み重なってできています。
また別名赤土とも呼ばれ水はけが良くミネラル分が豊富なのが特徴です。

標高50m以上の高さと適度な傾斜地であるため風通しも良く野菜の栽培に適した環境なんですね。
なんと斜度が10度以上の傾斜地が半分以上を占めているんです!
古くから箱根西麓地区では根菜類を中心に栽培が行なわれていましたが、農地整備が進み従来の根菜類に加えて鮮度の良い青物の栽培も進んでいます。


DSCF3563.jpg


取材の前日は大雨が降っていたにもかかわらず、当日の取材時には地面はほとんど濡れていませんでした。

DSCF3565.jpg DSCF3573.jpg

鮮やかなオレンジ色が眩しい!
甘くてカロチンたっぷりの人参!
収穫の際ほとんど土がつかずに人参が抜けました。
必要な水分だけ蓄えて余分な水分は抜けていく土壌なんですね。

また三島馬鈴薯としてお馴染みのメークイーンは、畑から掘り起こした後天日干しされます。
その後冷暗所にて1~2週間かけ完全に風乾されます。
収穫後も手間暇かける事でホクホク感としっとり感を兼ねそろえたじゃが芋になるんですね。


DSCF3512.jpg DSCF3585.jpg

また新鮮なお野菜はJA三島函南の直売所であるフレッシュや、地元の青果店などで購入できます!
この日も地元市民のみなさんで大変賑わっていましたよ~。
じゃが芋やたまねぎは売れ筋のため完売間近!
購入予定の方はお早めに行く事をおすすめします!

DSCF3593.jpg DSCF3597.jpg



****

甘~い人参とほっくほくのじゃが芋、とろとろの旨いたまねぎ。
大地の恵みと農家さんの愛情もたっぷりと入った箱根西麓三島野菜。


箱根西麓牛の上級の旨みと箱根西麓三島野菜のまろやかでさっぱりとした口当たり、そこに徐々に口の中に広がる凝縮されたスパイスを加え『箱根西麓三島野菜カレー』は出来上がります!
う~ん、発売まで待ちきれません!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
箱根西麓三島野菜のプレミアムカレー
~三島馬鈴薯・箱根西麓牛使用~

プレミアムカレーパッケージ2 
発売日、パッケージデザインが決まりました!

価格 590円(税込620円)※仮設定価格
発売 2013年2月8日
使用食材 にんじん、じゃが芋、たまねぎ、牛すね肉
     ※箱根西麓三島野菜、箱根西麓牛を使用
制作・開発 田村商店株式会社契約工場において独自開発による委託制作


☆田村商店さんのホームページはこちら
http://www.tamura-sougyo.co.jp/syouten/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

取材にご協力いただきました箱根西麓牛生産者の加藤さん、
人参栽培農家のご夫婦、JA三島函南の職員さん、お忙しい中ありがとうございました。

次回はカレーの製造現場を見せていただけるかも
お楽しみに



****

DSCF3542.jpg DSCF3552_20121214154141.jpg

今回もまたまた取材でご一緒したしずふぁん!!運営事務局のライターKANAさん!
交互に牛と記念写真をとりました!
本物の牛に初めて触った落書きっ子!緊張しております!
沢山写真を撮ったためしずふぁん!!×アイラブみしま、共に写真ぎゅうぎゅうの記事になる事間違いなし
KANAさんありがとうございました!



スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://lovemishima.blog.fc2.com/tb.php/313-3abffb9b

 | ホーム | 

プロフィール

アイラブみしま

Author:アイラブみしま
三島市民みんなが、PR大使。
アイラブみしまキャンペーンPRスタッフが三島市の情報などを発信していきます。

静岡県三島市

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ツイッター