三島市観光PRキャンペーンブログ

  アイラブみしまキャンペーンのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> スタッフ日記 > 投票のススメ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票のススメ

2012 - 12/13 [Thu] - 18:00

こんにちは。スタッフR.Sです。

12月も中旬に差し掛かってきましたね。
アイラブみしま事務局内は、お歳暮セットの発送を皮切りに、年末の慌ただしい雰囲気が漂ってきています。
街を歩けばクリスマスムードに加え、年末の準備のことを意識させられ、これぞまさしく"師走"といったところです。
そして今年は年を越す前にしなくてはいけない大切なことがもう一つ・・・

そうです。

来る12月16日(日)
第46回衆議院議員議員総選挙
および
第22回最高裁判所裁判官国民審査が実施されます。

main_tit.gif
img.gif
date.gif
time.gif

有権者の市民の皆様、投票の準備はできていますか???

我々の住む三島市の小選挙区は"静岡5区"
4名の候補者が立候補しています。
https://www2.pref.shizuoka.jp/all/file_download1010.nsf/D700D4C99060AF8B49257AC5000DE01F/$FILE/shizuokaken5ku.pdf

みなさんは今まであった過去の選挙、すべて投票に行けていますか?
年代別の投票率を見てみると、圧倒的に20代、30代の投票率が低いという結果が出ています。

年代別投票率
http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/071syugi/693/

確かに言われてみれば自分も若いころ政治には無関心でした。。。

政治の事ってよくわからないし、政治家といえば、くだらない言い争いをしているイメージが強くて、興味が持てない、だから投票にも積極的に参加する気が起きない...

私の他にも、そんな人もいるのではないでしょうか?

もしくは支持したい人がいないから行かない、投票には行くけど、白票のまま提出して、意思表示だけはする、という方もいるかもしれません。

しかし、そういった投票権の棄権や白票の提出はなんの主張にもなっていないどころか、むしろ自分の意志とは反対の方向に政治が向かっている恐れがあります。

以下に例を挙げてみます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
有権者100万人、議席100席の場合、で以下の仮定をします。
※図はクリックで拡大されます


その1

第1回選挙では左記の得票数となったとします。

白票は10万、棄権は20万。有効投票数は60万票。

有効投票数60万票のうち、

A党が40万で有効投票の66%を占めます。

B党が20万で有効投票の33%を占めます。

よって有効投票数の66%をを獲得したA党
議席100席中66議席を占めます。


その2

第2回選挙では、白票が増えたとします。

A党の支持者から10万人が白票に回り、
同じくB党の支持者も10万人が白票にしました。

合わせて20万人が白票に回り、
白票が前回10万人から30万人に増えたとします。

そして有効投票数は40万票。


有効投票数40万票のうち、
A党が30万で有効投票の75%を占めます。

B党が10万で有効投票の25%を占めます。

有効投票数の3/4を獲得したA党が議席100席の
3/4である75議席を占めます。

A党は前回から議席を9つ増やしました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

いかがでしょうか?

これでは民意を反映した政治とは言えないのではないでしょうか?
自分の支持するつもりがない政党を支持してしまっている結果になっているかもしれません。

あえて白票にして意思表示をしたとしても、その思いは反映されることはなく、棄権したことと同じになってしまいます。

棄権をする・白票を投票する、ということは、この先日本の政治がどんな方向に向かっても、どんなに税金が課されても、黙ってそれに従うという意思を表明しているだけにすぎません。

ですから、どんなに支持したい候補者、政党が無くても、少しでも自分の意見と合致するところを見つけて、投票に行かなくてはいけないと私は考えます。

また、ちゃんと投票に行ったけれども、記入間違いがあったならば、それも白票と化してしまうので、記入の際は注意書きをしっかり読んで投票しましょう!

もし、投票したいけど、いまいち候補者や政党の主張がわからない...という方は、投票マッチングサイトを利用するのも一つの手段です。

投票マッチング
http://nihonseiji.com/votematches/

このサイトは、複数の設問とそれに関する簡単な説明があり、それを読んで自分の意見に近い答えを選択すると、自分の考えにあった候補者や政党を割り出してくれるというものです。

今回の選挙ではどんな問題が焦点となっているかを簡単に確認することもできるので、興味のある方は試してみてはいかがですか?

また、仕事や冠婚葬祭など、投票日当日に会場に行けない・・・という方は、
期日前投票・不在者投票を利用しましょう。
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn006051.html


今よりもっと自分の好きな街にするために。
今よりもっと誇らしい日本にするために。

みんなで選挙へ投票に行きましょう!

三島市内にお住いの方の投票所はこちら
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/senkyo/touhyoujyo_map/tohyo_map50.html



スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://lovemishima.blog.fc2.com/tb.php/317-daeadf06

 | ホーム | 

プロフィール

アイラブみしま

Author:アイラブみしま
三島市民みんなが、PR大使。
アイラブみしまキャンペーンPRスタッフが三島市の情報などを発信していきます。

静岡県三島市

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。