三島市観光PRキャンペーンブログ

  アイラブみしまキャンペーンのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> スタッフ日記 > 注連縄~三嶋大社~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注連縄~三嶋大社~

2012 - 12/21 [Fri] - 15:02

先日、注連縄作りの記事をしましたが、20日に取り付けられるという事を聞きつけたので行ってきました!!

先日に引き続き、境内は大掃除の真っ只中でした。
午前中にすす払いを済ませた様子の境内では、新年を迎える準備が着々と進められていましたよ~。

IMG_1025.jpg

そもそも『すす払い』というのは、寺社仏閣において「大掃除」の事を指します。
私たちが年末に行う単なる「大掃除」とは違い、寺社仏閣で行われる『すす払い』は年間の厄を取り払う重要な折り目として年末の恒例行事とされているようです。
そのため所々で掃除されている姿を見受けたり、絵馬も外されていたりもしていました。


そうこうしている間に、総門では神職や職人たちによる注連縄の取り外しが

CIMG9687.jpg CIMG9695.jpg

境内に取り付けられている25本の注連縄の内、総門の大注連縄は最も大きく、外される際には『ヨイショッ!』という掛け声に合わせて滑車と人の手によって下ろされていました。
一年間、ご苦労様です

下ろされる時が人の手ならば、上げられる時も人の手!!
驚く事に、長さ6m、太さ2m、約400kgもある大注連縄を作る過程から取り付け、取り外しまで人の手で行われるのです。
もちろん、それは芸能殿に安置されていた新しい注連縄を移動する際も同じです。

CIMG9704.jpg IMG_0973.jpg
IMG_0974.jpg CIMG9738.jpg

そして、総門へと上げられる様は圧巻でした

IMG_7899.jpg IMG_7900.jpg CIMG9749.jpg
DSCF3941.jpg IMG_0990.jpg IMG_7933.jpg
IMG_0992.jpg IMG_0996.jpg IMG_7940.jpg

高さ約3mほどある総門へ、両側から縄で引っ張られるような形で次第と上っていく大注連縄。
ヨイショッ!』という掛け声が気持ち良いぐらい響き渡り、次第に私たちの知る総門へと近付いていきます。
巨大な大注連縄が引っ張り上げられる様を多くのカメラマンや参拝客に見守られる中、無事に取り付けられました。

仕上げは、矢田部宮司による紙垂(しで)の取り付け。
紙垂は聖域を示す象徴です。

IMG_7954.jpg IMG_1016.jpg

参道や神殿などの真ん中を正中(せいちゅう)と呼び、神様が通る道として最も重要視されています。
そのため、紙垂を取り付ける際も正中、つまり中央から始めます。
そして、総門を背に正中から左側(さそく)へと内側順々に取り付けていきます。
これは神様を主体に考えた時、上座下座が存在するためです。
上位から下位へと取り付けていくわけですね。


注連縄にも上座下座が存在します。
総門に向かって右(神様にとっては左側)を元と呼び、上位となります。
左(神様にとっては右側)を末と呼び、下位とされています。
元である右の方が膨れて大きいのは、そのためです。
末に向かうにつれ細くなっていく注連縄。
総門に取り付けられた大注連縄が一番分かりやすいと思いますので、参拝した際には一度確かめてみてください。



総門が終われば、次は本殿ですよ~。

IMG_7971.jpg CIMG9839.jpg IMG_1022.jpg
CIMG9866.jpg CIMG9878.jpg CIMG9682.jpg

大注連縄と同様に芸能殿に安置されていた注連縄を運び、三脚とワイヤーを駆使して取り付けていきます。
その後は神門や摂末社など、次々と注連縄は取り替えられていきました。

IMG_1036.jpg IMG_1032.jpg


年末年始と三嶋大社では多くの祭事が執り行われます。
さらに初詣の時期となると、1月1日~3日の3日間で60万人以上の参拝客が見込まれています。
人混みが嫌だから、面倒だから、なんて言わずに足を運んでみましょう!
きっと何か得るものがあるはずです。


【祭事】
12月23日
・午前10時 天長祭
12月31日
・午後2時 大祓式、大祓祈願祭、祓所神社例祭
・午後5時 除夜祭、古札焼納祭
1月1日
・午前零時 開運祈祷祭
1月3日
・午前8時 元始祭
・午前10時 酒神社例祭   など




+++++++++++++++++++++

三嶋大社

〒411-0035
静岡県三島市大宮町2-1-5

055-975-0172(代表)

http://www.mishimataisha.or.jp/
平成25年1月1日~3日まで、境内駐車場は閉鎖になります。観光バスのみ利用可。
 詳細はHP参照。ご注意ください。

 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://lovemishima.blog.fc2.com/tb.php/323-10987ff7

 | ホーム | 

プロフィール

アイラブみしま

Author:アイラブみしま
三島市民みんなが、PR大使。
アイラブみしまキャンペーンPRスタッフが三島市の情報などを発信していきます。

静岡県三島市

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。