FC2ブログ

三島市観光PRキャンペーンブログ

  アイラブみしまキャンペーンのナビゲーター   topページ > スタッフ日記 > 【日本最長】箱根西麓・三島大吊り橋【400m】 - Part 3 -  

【日本最長】箱根西麓・三島大吊り橋【400m】 - Part 3 -

2013 - 01/25 [Fri] - 10:30

Part 1Part 2に引き続き、現在『株式会社 フジコー』により建設中の箱根西麓・三島大吊橋の取材レポートをお届けします。

Part 3となる今回は、皆さんも気になっているであろう、大吊橋の構造についてお伝えします!
人道吊橋として日本最長を誇る大吊橋の構造にはどんな工夫がなされているのでしょうか?
公開していただいた模型と共に、詳しく解説をしていただきました。

これが実物の吊り橋と同じ構造をした模型です↓
変換 ~ IMG_0089
※写真はクリックで拡大されます

実際の吊り橋の幅は1.6mになるそうです。
予定している最大の通行人数は800人
しかし設計耐荷重は5000人!

十分な余裕を持たせて、安全性を確保しているのですね。
では、その安全性はどのような工法により確保されているのでしょうか。

まずは橋桁の"H鋼"
IMG_0101_2.jpg

断面積は小さく軽量化に役立ち、さらに垂直荷重には強いH鋼。
その途中に青枠で囲った支えを適当な間隔に取り付けることにより、曲り、歪みに対しても強度を増しています。


次に"トラス"
tras2.jpg

写真は吊り橋を下から覗き込んだ場合と考えてください。青い矢印は力の流れのイメージ図。
床を支え、ある部分に載った活荷重を広い範囲に分散させてケーブルに伝え、吊橋に局部的な変形が生じるのを防ぎます。
変形のしにくさのことを「剛性」と呼びますが、吊り橋は、床の剛性をケーブルの引張りに頼っているがゆえに変形が大きくなりがちです。
その変形を有害でない程度に制限し、風による振動を防いで耐風安定性を確保するためにはこのトラスが有効です。



さて、計画地は季節風の吹きすさぶ笹原新田の山間部。
懸念されるのは、荷重だけではなく、橋が風を受けて横揺れしてしまうこと。


そこで、この模型を風洞実験室に持ち込み、各部を調整しては、風の影響をシミュレーションして、現在の構造に至ったそうです。

まずは橋の両端に取り付けられた"フェアリング"
フェアリングとは空気抵抗を減らす為に取り付けられる部品のこと。
フェアリングフェアリング2


フェアリングにより風の流れを作り、通気口により、流れた気流を逃がすことによって耐風安定性を向上させているようです。
このフェアリングの角度も現在は90°に設定されていますが、フェアリングを取り外してみたり、角度を60°に変更してみたりと、試行錯誤されたそうです。


そして次は橋の至るところに設けられた"通気口"
気流 気流2

緑・青の矢印は気流の流れと考えてください。
当初は左図の緑で示した通気口しか空いていなかったということですが、これではまだ横揺れを抑えることができませんでした。
その後、右図の青色に示した、橋両端の通気口を設けることによりフェアリング端部の風の渦を逃す手で、横揺れを抑えることに成功したそうです。


この構造体をケーブルによって引っ張り、大吊橋は完成します。

変換 ~ 吊橋外観


吊り橋は途中に下から支える支柱もなく、ましてや箱根西麓・三島大吊橋は人道吊橋日本最長の400m。
長くなればなるほどその安定性の確保は難しいと思われます。

それ故、実験を繰り返し、様々な厳しい状況を設定し、シミュレーションを行い、安全性に対して妥協しない構造を作り上げていくのですね。

まさに日本のエンジニアの腕の見せ所!

力の流れが見えやすい吊り橋は、建築が好きな方はワクワクしてしまいますね~。

こうなってくると是非、現場での作業を見てみたい!!!

ということで、次回最終回Part4は(株)フジコーの皆さんと、建築現場に向かいますよ!
まだ吊り橋の構造体は出来ていませんが、実際に橋が架かる笹原新田が開発・整備された景色は壮観!

次回もお楽しみに~。


スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://lovemishima.blog.fc2.com/tb.php/337-43ba4f90

 | ホーム | 

プロフィール

アイラブみしま

Author:アイラブみしま
三島市民みんなが、PR大使。
アイラブみしまキャンペーンPRスタッフが三島市の情報などを発信していきます。

静岡県三島市

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ツイッター